朝駆け、PM2.5無の掃天久住山

2019.11.06(水) 2 DAYS Oita, Kumamoto
TAKA
TAKA

活動データ

タイム

07:17

距離

11.6km

上り

937m

下り

957m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

牧ノ戸から4時過ぎくらいから登り始めるとまず11名の団体さんが登っておられました。 追い抜いてしばらく行くと、先行者に追いついたので、話をしていると、天狗までの朝駆けは間に合いますかね?との事。十分間に合う時間だと告げて、そこから気の向くままに、下山までその方と同行しました。とても楽しいひと時で、久住の再発見につながる話を多くしてくださいました。 今回、その方が持っておられた双眼鏡で、星空のスバルや、赤く輝くアンタレスを見せて頂いたり、信じられない好天の中で、四国の剣岳、石鎚山を見たり、久住山からは霧島と韓国岳を見たりと、かなり山行きの幅が広がりを持たせて頂きました。 次回からは、双眼鏡を必ずもって行きたいと思います(^.^)

日の目を見なかった夕焼け。
びっくりするくらい静か。
ほぼ無風の中で赤く輝く中岳
由布岳も鮮明に見えだした
大船さんもおはよう
中岳の朝焼け。
この日はとにかく遠くまで見えて
楽しい一日でした
寒いはずの山頂も風がないとありがたい
中岳を撮りまくる
稲星山
祖母山と下の裾野まで
久住山からの阿蘇の噴煙
阿蘇外輪山
扇が鼻
星生山
硫黄山
涌蓋山。すごく紅葉していました
三俣の傷跡
由布岳と市内。今日はむしろ市内が見えるのがすごい。
中岳横から見える大分方面。
別府湾。船見えます?
遠くは長崎の雲仙普賢岳
一周回って中岳は基本
之なんて言いますかね。素敵な色のベルト
朝日を迎えました。
希望の朝日
太陽の出る位置がずいぶん変わってきました
朝日をあびる男性。
月のクレーターの様。
わたしのではない。サイズが違う。
なんどみても感動
天狗を降りたら英彦山が見えました
123の峰迄!
英彦山の立っている棒まで双眼鏡で見えました。
英彦山も今日は紅葉がいいでしょうねぇ、なんて。
霜柱はシャリシャリと。
このシャリシャリは時期の朝駆けしたものの特権です。
誰も歩いていない道のシャリシャリ
無風な池
クレーターと雲仙
その2
天狗と中岳
阿蘇山
ここまで来ると樹氷が楽しみ。
すっきりと
阿蘇山も久しぶりに煙にまかれていない姿を見ました
雄大。
後の山々まで見えているのがすごい。
なんだか二人で超はしゃぐ。
すげーすげー言いながら稲星へ
霧島と韓国岳まで見えました。
たしかに右の山はそれっぽいシルエット。高千穂峰?
天狗と中岳の間には剣岳が見えています。左手には石鎚山が。
なんてすごい。
望遠でぱしゃり
阿蘇五岳
ここは月ですか???
霧島と韓国岳
久住花公園
涌蓋山、このあと温泉に入りに生きました
久住山を降りて、デザートのホッショウ山へ
あそこの白いところは雪かしらん
いいえ、硫黄山の白です(^.^)
ホッショウ山も、岩場を巡ると景色も本当にいろいろ。
扇が鼻と阿蘇五岳
降りてからの三俣山。指山がきれいに紅葉していました。
男池で水を汲みに来ました
最高の天気でした
住んだ水。数年来お世話になっている生活水
持って帰るのが大変だけど
美味しいお米やコーヒーを淹れられます♡
ご覧いただきありがとうございました(^.^)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。