雨乞岳(山梨県、サントリー白州工場上がり平九郎池下りループ)-2019-11-04

2019.11.04(月) 日帰り
l310
l310

活動データ

タイム

06:34

距離

21.5km

上り

1820m

下り

1820m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

良い山はいねがー、登ったことのない山はいねがーってことで 南アルプス左側に位置する雨乞岳へ。 日曜日に松本のブンリンさんに寄り、諏訪の矢木温泉や角上魚類での買い物を経て 平九郎池に自転車を置いてから、道の駅白州で就眠。 あくる朝に白州工場上部から入山。 とにかく登りやすい道が続きます。 特に標高にして1600程度までの区間は、人間の歩道用としては規格されていない何か。 水晶ナギに至るまでも、幅こそやや狭くなりますが、傾斜もゆるく笹の背も低い。 さすがに、雨乞山頂直下200M程度はそれなりに角度がありました。 平九郎池側も歩きやすく、かなりの区間で走り抜けていましたが・・・ 白州工場側に比べると、やや植生が単調。 平九郎池と白州工場までの道は、目立った登り返しが存在せず、心地よいダウンヒルでした。 下山後は伊那谷を抜けて帰宅しました。 正直、一昨日まで存在を知りもしなかったような山だったのですが 予想外にいい山でしたよ。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす