晩秋尾瀬ハイク 鳩待峠-アヤメ平-尾瀬ヶ原

2019.11.04(月) 2 DAYS Fukushima, Gunma, Tochigi
みややす
みややす

活動データ

タイム

05:51

距離

17.1km

上り

607m

下り

611m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

11月の初旬、鳩待峠への道路が閉鎖する直前に尾瀬にハイキングに行ってきました。 (鳩待峠への道路は11月4日午前中で閉鎖されています) 登山開始時は一面曇り、肌寒い中でのスタート。途中雪も舞ってきて晩秋と言うよりは初冬の景色でしたが尾瀬ヶ原に下ってからは天気も回復し、スッキリした青空が広がりました。紅葉ピークも過ぎ、鳩待峠閉鎖直前ということもありハイカーもまばら。 穏やかな天気の下、のんびりと木道歩きを楽しみました。燧ヶ岳などの山々が見えなかったのが残念でしたがこの時期の尾瀬もまたお気に入りになりそう。 鳩待峠駐車場 2,500円 この日の行程 鳩待峠 6:30 横田代 7:30 アヤメ平 8:10 富士見峠 8:35 竜宮十字路 10:12 (竜宮小屋まで往復と昼ごはん) 山の鼻小屋 12:15 鳩待峠 13:13

鳩待峠よりスタート。
お馴染みの風景ですがあたりは真っ白
今回はアヤメ平へ向かいます。
この日の予報は昼から晴れ、一緒だけ青空が見えました。
鳩待峠休憩所の裏手の登山口よりスタートします
横田代湿原に到着。素晴らしい景色が広がる予定でしたがあたりは真っ白。
振り返って一枚。雪も舞ってきました。至仏山も雲の中。
雪で木道も真っ白に。滑らないように注意して歩きます。
時折青空が見えましたがあたりは冬の景色
今年設置された木道。ありがとうございます
燧ヶ岳が見えるはずなんですがやはり視界ゼロ
中原山の山頂標識、眺望ないのでスルーします
尾瀬ヶ原が少し見えました。まだ下も曇りみたい。
もちろん燧ヶ岳も見えませんでした。
しかし広大な景色。晩秋のアヤメ平もよいですね。
アヤメ平。標識は冬支度の為取り外してありました。
アヤメ平より歩いてきた道を振り返ります。
ちょっと休憩。まだ朝ですが夜のお菓子を頂きます。
尾瀬ヶ原との分岐。少し足を伸ばして富士見峠へ。
逆さ燧ヶ岳は心の目で。笑
富士見峠に到着しました。
トイレ。休憩所は小屋閉していました。少し休憩してから来た道を戻ります。
分岐まで戻り竜宮小屋へ下ります。
尾瀬ヶ原まであと2km弱
尾瀬ヶ原が見えてきました。まだ天気は回復してません
尾瀬ヶ原まで下ってきました。フラットに。
正面に虹がかかりました。空も明るくなってきた。
予報通り天気が回復してきた
分岐(竜宮十字路)に到着しました。至仏山方面。
竜宮小屋まで足を伸ばしてみます
竜宮小屋も小屋閉め、分岐まで戻り簡単に昼ごはんにします。
昼ごはん後、尾瀬ヶ原を歩いて山の鼻へ。
気持ちの良い木道歩き
黄金色とまではいきませんが空の青とよいコントラスト
至仏の山頂が少し
山の鼻小屋が見えてきました
山の鼻小屋に到着
暫し休憩後、鳩待峠へ戻ります。途中至仏山を見ながら歩きます。
約1時間緩やかに登って鳩待峠に到着しました。良い天気
朝の景色と打って変わって気持ちの良い秋晴れ
車に戻り帰りの道中の紅葉。まだ少し残っていました。
帰りは「ほっこりの湯」にて汗を流しました。JAFカードで割引あり。
沼田の焼肉屋「あおぞら」にてノンアルで打ち上げです。お疲れ様でした。

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。