神居岩 「親グマの気持ち」

2019.11.04(月) 日帰り Hokkaido
てふてふ
てふてふ

活動データ

タイム

01:08

距離

2.7km

上り

183m

下り

184m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

娘との登山が嫌いなわけじゃない。 けれど、私にはいつも熊の恐怖が つきまとっているわけで、 出来ることなら、他の誰かを犠牲に してでも、自分はその恐怖から逃れたい (助かりたい) と思っている。 体力のない当初は、ツラくて思うように カラダも動かなかったので、それさえ 諦めていたが、最近は助かることの 可能性もみえてきた。 が、他の誰かは犠牲にできても 娘を犠牲にできるか? と、なると 答えは当然 NOである。 子グマを守る親グマのように 子を守るために、闘わなくては ならない。 熊に限らず、親とはそういうものだ。 でも、でも、、熊を前に、娘の前に 立ちはだかれるか? そんなことを考えると、熊の恐怖が 2倍になる。 自分の安全と、娘の安全。 リスク管理も2倍になる。 娘との登山が嫌いなわけじゃない。 大切なものを守れる余裕が、まだ 私には備わっていないのだと思う。 活動日記 三連休の最終日、娘と雪の十勝岳に 登る予定だった(そのために帰ってきてた) なのに、朝刊に 十勝岳の火山微動の記事。 あの噴煙を浴びるたび、 噴火したらひとたまりもないよな(怯) と、妄想が膨らんでいるのに、この 記事で不安に火がつく。 「あかん。十勝岳 噴火するで」 (親グマの心境) と、あっけなく予定変更。 最近、旭川に入り浸ってるなぁ 笑 ナビは神居古潭。 川にかかる橋を渡って、左手に曲がり D51..C52? の汽車の展示物(今日、冬囲い済) を過ぎて、トンネル手前、右手に 登山道にあがる階段?木道?あります。

車の中ではパソコン開いて課題を やってるか、本を読むか ウクレレ弾いてるか(ギターは 車の窓から飛び出るのであかんらしい) 寝てるかのどれかです。
ついたとたん雨。 クライマーが続々向かうので (クライマーは雨でも迷わない謎。 なぜですか❓知りたい。誰も雨なんて 気にしてない様子でした) なので私も迷わない🤣
犬が背中でジタバタしてることに 気を取られ、写真を写してないことに 気づいた。 慌てて写す💦 待ってね〜人がいなくなってからね🐕
雨はすぐにやみました😊
今日は雨予報ではないけれど 雲行きが怪しい。
雨がやむと、とたんに暑い💦 まだまだ汗かけますね😁 真冬でも汗でるんだもの、 そりゃでるか😆
冬の神居岩は来たことあるけれど 夏は初めてです😊
なるほど、なるほど 冬とは違うのね💦 と新鮮。
気持ちのいい道
なので、走っていってしまった。
左回りコースと右回りコースの 分岐です。 左にあるのが右回りコースで、、 右にあるのが左回りコース、、 今まで勘違いしてたな💦🤣 右回りコースで行きます😊
右にあった左回りコースの看板。
神居岩直下です。 冬に来た時も、アイスクライミング してる人たちがいました😊
クライマーさんに、下から 写真撮らせてくださいねー 叫んだら おはようございます!と返ってきた。 滑舌悪くてすみません😓
神居岩をぐるり中。 冬も楽しいけれど、夏も楽しい!
山頂標識は、この白い柵の 奥です! 初めてきた時、めちゃめちゃ 探した💦
どなたかの帽子、柵が預かってます😊
神居岩山頂と書かれていますが YAMAPではカウントとれませんので ご注意を。
山頂からの景色。
オールシーズン楽しめるので 覚えておいて損はないです😊

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。