【耐久脊振全山縦走】福吉駅to原田駅

2019.11.02(土) 3 DAYS Fukuoka, Saga
ぐっさん
ぐっさん

活動データ

タイム

35:05

距離

80km

上り

5,074m

下り

5,031m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

糸島の110㎞ウォークなど、ほぼ寝ずに24時間以上歩くと聞いて、じゃあ脊振山系も寝ずに行ったら2日で行けるんでは? と、耐久(仮眠あり)での脊振全山縦走2days、同じく脊振全山未踏のハッシイさんをGWくらいから誘惑… 3連休もあるし、年内に行っとこ!と実現✨ ※全山と言ってもルートや踏むピークなど、人により様々なので、今回はよくお見かけする福吉駅~原田駅を繋げればOKとしました。 のぼろ掲載の鏡山を省いたver. スタート~女岳まで併走&脊振山頂ではポポクジラさん、雷山小屋ではぷりん隊長、お二人に食べ物や栄養ドリンクなど手厚い差し入れと励ましをいただきました! ホントにありがとうございました✨✨ そして、終始ご一緒してくれたハッシイさん、ホントにありがとうございました✨ 何度も心折れましたが…1人では完歩できてませんでした😭 ■理想と現実メモ■ ・お水問題 前もって、下記にデポ。 ①雷山小屋 1.5L ②三瀬峠 1L ③脊振山頂 1.5L 結果、スタート時に1.5L→道中で1.5Lを捨て→ゴール時1Lちょい残った。 えーと…実際には3L消費くらい。 差し入れなかったら3.5Lは消費してるかな。 ・荷物問題 ザック重量は、水の量で変動するけどほぼ1Lは常にザックインで9~10㎏。 バーナーも持ってったけど、使わず。 マットも持ってったけど、うっすいスポンジ付きのアルミシートの方を使ったので、マットも使わず。 もっと重さを軽くできてたな…。 ・仮眠問題 テントなしで、シュラフとマットで寝れる装備で、雷山小屋や脊振の東屋など屋根ある所で仮眠をしながらを想定。 脊振の東屋は、土日はファミリーキャンプ場と化してて、寝れるもんじゃない💦 眠くなったら登山道脇の広めのとこで、シートだけひいて仮眠したけど、もうこの時期は寒い💦 季節によりマット+ダウン上下で、その辺で充分寝れる。 ■総評 ・ほぼコースタイム+休憩の予定通りで、終電に間に合う時刻に終えれて良かった。 ・睡眠は大事。 →眠気でもうろうとするし、足の疲れも取れない。そして、夜の里山は歩くもんじゃない。 大峠~柿ノ原峠の一部崩落あり、暗闇の荒れた所はルートファインディングが難しく、運が良かっただけで、遭難してたかもしれない。 ・季節も大事。 →もう日が短いので、春か秋がビバークもしやすく、道も歩きやすいはず。 ・終電までに完歩、が目的になってしまったので、寄り道ピークもいくつか踏まず、景色や花などはあまり楽しめない。 ・理想は、春か秋、テントなしで、雷山小屋泊→脊振山頂の東屋か小屋泊で2泊3日がベストなのかな…あぁ反省が止まらない。

福吉駅からスタート! ハッシイさんがどうしても、お、おにぎりが、た、食べたいと言うのでファミマへ寄る😂
糸島の山々を眺めながら、歩道歩き👣
女岳までポポさんがご一緒してくれました😃
トンボ山到着! 久しぶりに来たら、アイラブ糸島の木のプレートが!! けれど、空でした😭😭また来ます!
坊主岩のお尻から、ハッシイさんが産まれてきた😂
ここで早速ポポさんからの愛情1本♥️いただきました✨ 縦走する実感がわきました😭
霞みはあるけど、ステキな風景😃 アイラブ糸島!!!
浮嶽への安定の急登😅 でもこちらのトンボからの方が距離短い気がします☺️
浮嶽到着! ポポさんから梨の差し入れ!!! 私がこの世で一番好きな食べ物とご存知でしたか?と感激しまくり😭✨ 運動時の果物はサイコー👍
噂に聞いてた亀さんと初対面☺️ こんなこっそりした所にいたなんて!
次は女岳の登り。 前に4座縦走した時はきつかった記憶だけど、以外に距離が短く感じた。 まぁ、今回の総距離に比べるとね…💦
女岳到着! 天気よし!山頂の温度計は24度でした。
おいなりさんが!! ポポさんからまたまた差し入れ✨ 山頂ごとになんかいただきました、ありがとうございます!!
クジラ岩とポポクジラさんのセクシー絡み😃 クジラ岩の目に気づくととてもかわいく感じます😍
クジラにキッス👄 顔ぶつけただけみたいになっとる、と言われた。 撮影byハッシイさん
女岳分岐。大変お世話になったポポさんとはここでお別れ😭 ありがとうございました!
荒川峠あたり。 あっ、ぷりん隊長の風呂だ!
モモコと書いてモモズらしい。 ハッシイさんが、菊地桃子を歌い出したが、私には歌がわからず😂 ジェネレーションギャップがあったり、なかったり。
河童山はスルー!
羽金山もスルー! 今、平日は入れないけど、土日は入れるらしい。 ここで軽く休憩☺️
スープにパン、という欧米スタイルのお食事。 ハッシイさんガス使う手際がいいので、とにかく早い。私はめんどくさがりなので、ドーナツ食べるだけ。
羽金山からはフェンス沿いのイメージだったのに、なんかぐちゃぐちゃでわからず、ちょっと左側にテープありますが、道がまだできてない感じ。
なんとか崩落箇所のフェンス沿いに合流。
そして、だだ下り。
下った先にある水場へハッシイさんをお見送り👀 なんか前より荒れてる💦💦 ちょいちょい豪雨の爪痕と夏の終わりを感じます。
ヤマップ地図にある不明瞭ゾーン突入。 この昔の道がぐちゃぐちゃで通れないようで、ピンクテープや白い棒があったりして、迷うのかな。 棒のちょっと東側を通過。跡あり、テープあり。
それより、ここの方が不明瞭や!! と言いながらバキバキ歩く。 この伐採箇所手前が、とても荒れてました😭 倒木増えてた💦💦里山は変化激しい💦
伐採箇所をほんの少しだけショートカット。
夕暮れタイム🌄 もう日が短い………。
伐採箇所から森に入る所もちょいわかりにくい。 小さい赤テープあります。
長野峠。まだ18時なのにこの暗さ。 野犬も吠えてて、なんか急に寂しくなる😞
急登ですが、雷山小屋まで行けば、隊長のカレーが待ってる!と頑張れました😭
急登を登り詰めた所で、団体さんのテントが。 ぷりん隊長、そんなにたくさん連れてきたの?とびっくりした👀 全く別の人たちでした😂
雷山小屋に到着!! 入った瞬間、カレー臭に包まれる😃 隊長と友人が待ってくれてた✨✨
シーフードカレーと、1日分以上の大量差し入れ😍 隊長、本当にありがとうー!! しばし歓談☺️
2時間ほどゴロゴロしましたが、寝つき悪い体質なので、ほぼ寝れず…😪
夜露の中、再スタート! 雷山到着。
ふじやまピークからの夜景がスバラシイ👀✨
藪こぎで全身びしょ濡れ💦 寒いっす!!
井原山到着☺️ テント⛺あり。こそこそ下りる。
三瀬峠で深夜に通過する車を横目に軽くモグモグタイム🍴 大体こっち見られるのか手前でスローになる車たち。 3時やで!お互い様やで!と色々思った峠です。
アゴ坂手前の岩は左下に巻きます。 撮影byハッシイさん
アゴ坂分岐。 まわりは、渡渉いくつかあり。 水場は暗くてわからず…😅
あまり眠いので、広めのとこで雑魚寝。寒いけど、眠気の勝ち😪 夜道ではハッシイさんがラジオつけてくれたのだけど、この時ずっとタラコ(声優)の生い立ちみたいな会話を聞いてしまって、またほぼ寝れず😂 まるちゃん、まるちゃん、言うてました。
金山到着!
金山~小爪峠が絶妙なアップダウンあり、とても長い💦💦 コースタイム60分とあるけど、嘘やん、と何度も呟いた。 結果…けっこうガシガシ歩きでも70分。このあたりから、疲れと眠気のせいかコースタイムがきついペースに感じてくる。
あまりに眠くて小爪峠の後にまたシートひいて10分ほど仮眠😪 起きたら明るかった。 小爪峠~漁師岩山はおもしろい岩歩き👣 ちょっと元気出た✨
漁師岩山で一本釣りのハッシイさん👀 今、気づいたんですが、猟師だ…鉄砲だ…ずっと漁師岩て思ってました👀
たまに紅葉☺️✨
おもしろくて、かっこいい道なんですが、たまに両側崖な所もあり。
猟師岩山の先にある展望良い岩から。 今から向かう脊振に雲かかってる…😭朝日よりもそっち見ちゃった😞
とにかく山々がキレイなグラデーションでした😃 撮影byハッシイさん
絵になるポイントです👍
鬼ヶ鼻岩に寄り道☺️ 新しい黄色の看板が。 鬼って英語でDEMONなの?悪魔!! 日本むかし話には、いい鬼もおるばってん。
脊振手前からポポさんが、お迎えに来てくれました😭✨ すごい優しさ✨
さらには栄養ドリンクまで!! ありがとうございます!
脊振の野営場がすごいことに😅 車で来れて良い所で、私もここでキャンプだけしたりしますが、この日はとても多かった💦 芝生あるし、直火はあかんと思います😭
脊振山頂へ! メロンが!!なんか変!👀👀 色が変わりかけてる?熟してきましたかね?
ポポさんから茶碗蒸しやらコーラやらまた差し入れいただきました! ありがとうございます!! ロングの時はゼリーとか茶碗蒸しとか流動食が入りやすい。 撮影byポポさん
ポポさんの車横で寝てたけど、寒すぎて… 撮影byポポさん
お車のシート拝借させていただきました✨ しばし仮眠😪 ハッシイさんがたまに、ンガグッグ!ってなって大丈夫ですか!と心配になる😂
崩落ありのため、舗装路から迂回。 ここからぐんと登り自然歩道に合流☺️
ステキなグラデーション✨✨ 急登ですがね💦
ぱっかん割れた岩が山頂と思ってたら、手前がピークのようでした。
岩の上で寝たり、食べたり。 大きい岩の上がこんなに快適だとは😃
特に案内ないですが、坂本峠へはこちらの26と書かれた方へ。
左は蛤水道源流、坂本峠は右に進みます。
ツルリンドウ☺️✨ もう実ばかりだったけど、やっとお花にも会えました✨ 淡い色がステキ😍
坂本峠への看板を、5個以上見た気がする👀 ゆるやかだけど、とても長く感じます。
坂本峠、と思わせての偽峠。
坂本峠から少し歩き、ホントはここ登るけど、登ってまた峠に下りるので、もうロード歩くことに😓 時間的にはそんな変わらないかと。
七曲り峠。 この峠まわり、車では通行止めが多く、前の豪雨で荒れたままになってる道が多いようです。 ここから石谷山分岐まで地味に登り詰めます。
三領堺峠。地図は三国堺。 どちらも意味は同じようだけれど。 石谷山はスルーして、そのまま左へ。
九千部へのショートカット道に、こんな案内?があり。 あきらかに止めてあるので、舗装路から遠回りすることに。
九千部のQ!のつもりが、シェーに見える。 撮影byハッシイさん
市民の森入口からとりつき、大峠まで進む。
暗くなってきて、テープもほぼないけど、、なんとか道はわかる感じです👀
大峠からぐんと階段登りして、柿ノ原峠へ向かう。
権現山もスルーします!
ちょっと荒れてきた💦 ドキドキの夜の里山歩き👣
ない事を願ってたんですが、甘かった…土砂崩れあり😭 ここは道がぐちゃぐちゃでしたが、なんとか薄い跡をたどり、ドキドキで回避。
無事に柿ノ原峠過ぎて、暗闇に光る犬の群れ(犬舎?)にめっちゃ吠えられながら、ここから草スキー場まで苦しいロード。 現在地を確認しては、まだまだの道のりに、文句か愚痴しか言ってなかった記憶。うふふ😃
基山の草スキー場に到着☺️ 何人か夜景見に来てました✨
最後の登りは一息つきながら。
甲子園ばりのキレイな上げかた。 ラストピークの基山到着! 夜景がキレイです☺️
無事にJR原田駅に到着!! しかしすぐに電車きてバタバタ💦💦 電車の中では虚ろな目で噛み合わない会話をし、家までの歩きがフラフラでとても時間かかった……。 本当にお疲れ様でした!✨

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。