下の廊下🍁欅平→黒部ダム

2019.11.02(土) 2 DAYS Toyama
sinnn
sinnn

活動データ

タイム

14:05

距離

16km

上り

2,002m

下り

1,617m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

紅葉真っ盛りの下の廊下へ行ってきました。 危険箇所が多くこの1ヶ月で5名も亡くなられていると。 私は初心者なのでとにかく予習。 •ガイドブックを読みあさり •YAMAPレポを毎日チェックし •阿曽原温泉小屋ブログを毎日チェックし •吉本昭著『高熱隧道』を読み •テント泊でも最小限重量に抑えて(12kg) •とにかく足下に集中、景色は止まって楽しむ •とにかく慎重にゆっくりゆっくり 慎重に!を心掛けたおかげで、特に危ない目にも遭わず最高の紅葉🍁と最高の温泉♨️を楽しめました。 素晴らしい登山道です。 整備された方々、ありがとうございました❗️ 途中ログ不調で軌跡が付いていません。

富山地方鉄道で立山駅より出発🚃
寺田駅で乗り換え宇奈月温泉駅へ🚃
宇奈月からトロッコ
紅葉🍁見頃です✌️
カリオストロの城っぽい
黒部第二ダム
天気も最高☀️
欅平駅到着
ここからスタートです🚶‍♀️
すいません💦 上級者ではありませんが十分注意しますので。
鉄塔まで来たら最初の急登は終了
水平歩道のスタート
こんなV字の景色がずーと続きます。
この先ゴールまでとにかく登山道の整備がすごい❗️ ありがとうございます!
白馬方面
落ちたら終わり💦 慎重に、ゆっくりゆっくり。
北陸新幹線、、、にしか見えない
足下ばかり見て頭を10回くらいぶつけました。
150mトンネル入口
志合谷の地下です。
出口はあちら
The 水平歩道
トンネル内、進むと水浸し
普通の登山道もあります。
折尾谷の砂防堤内トンネル
折尾谷
折尾の大滝
阿曽原温泉小屋ブログにあったサルの群れ。10頭ぐらいはいたかな🐒
阿曽原温泉小屋
本日のゴール❗️
まずはテントと乾杯⛺️🍻
紅葉🍁の壁の対岸です。
速攻温泉へ♨️ ここでも乾杯🍻
夕暮れ前にはテントでいっぱい⛺️ このあとも次から次へと到着者が。 その後の阿曽原温泉小屋ブログによると125名もいたそうです。
翌朝4::00起き 朝風呂へ♨️ 満天の星空で最高の風呂でした。 では2日目スタート❗️ 慎重に、ゆっくりゆっくり
小屋から峠を超えると、、、
関電人見平宿舎
デカイ🏢
仙人谷ダム施設内に潜入
トロッコの線路
高熱隧道 を想像しながら。
ダム放水
ダム湖
仙人谷ダム
雲切新道入口 なんちゅうハシゴですかっ💦
人工物も美しい
東谷吊り橋 個人的にはコレが一番怖かったです。 欅平に戻ろうかと一瞬悩む。
関電地下発電所 何故かカワイイ
番線が大好きになりました。 
S字渓
劔沢を渡る吊り橋 個人的には2番目に怖かったところ。
棒小屋沢と
黒部川と(上流)
黒部川と(下流)
劔沢と
交わる十字渓
2カ所ほど登山道に滝が。 カッパ着るのも傘を出すのも面倒になるような絶壁なのでずぶ濡れで通過しました。
白竜渓
絶景です。
自然もすごいけどこの道作った人間もすごいですね🇯🇵
水平が続きます。
別山谷出合
落石で高巻きのハシゴが破壊して通行禁止❌ 下の旧道を渡ります。
旧道はクラックだらけ💦 このあとすれ違ったソロの方が高巻きハシゴを登ってました😱 事故にならなくてよかったぁ〜
残雪①
残雪②
河原で休憩できる場所
コーヒータイム☕️
内蔵助谷出合
真砂岳まで健脚者向きらしい。
黒部ダム到着❗️🙌
立山連峰は冠雪
扇沢行きはこの時間が最終便
歩いてきた下流
来年こそは読売新道へ
立山黒部アルペンルートの乗り物乗り継いで立山駅に戻ります。 ケーブルカー
後立山連峰
ロープウェイ
トロリーバス
ケーブルカー 高原バスは写真漏れ
到着
〆は吉峰温泉♨️

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。