国見から女岳、男岳、馬の背、横岳

2016.09.18

活動詳細

詳しく見る
今回は、かつすけ隊長のご厚意により、美人女性も加わり4人での山行きとなりました。 an(アン)の活動日記初出演の女性たちでもあり、人を撮ることに慣れていないのでほとんど後ろ姿。付いていくだけのカメラマンでした。 天候が危ぶまれましたが、雨らしい雨には当たらず、ガスに追いかけられるような感じでガスに包まれることも無く、涼しい山行きでした。 太陽が差していればもっと綺麗な写真が出来上がったと思われますが、天候には勝てません。 短い東北の秋は昨年より1週間から10日ほど遅いような気がしますね。紅葉は始まったばかりなのでこれからが見頃と言った感じです。
登山届を出します。名前・・・かつすけで通るかなぁ?
隊長のペースで登ります。
美女と野獣(熊さんと友達らしいので)。
笑顔のカメラ目線・・・オラが恥ずかしい(笑)。
田沢湖が綺麗に見えたみたい。
隊長の差し入れ。スルメじゃない!(笑)。
ガイドをしながら?なぜかカメラ目線のかつすけ隊長(笑)。
登ってきた稜線。田沢湖も見える。
ムーミン谷への分岐。
隊長行っちゃう!
何かあったっけ? コマクサの葉だったような。。。
来た道を振り返って稜線。
熊さんの楽園らしい谷。
ムーミン谷にあるチングルマの紅葉。
すばらしい景色♪
池、浮き草もあった。
女岳の裾を登ります。
黄色い葉。
赤い葉。
真っかっかの葉。チングルマ。
ちょいと休憩。ポイント稼ぎに差し入れを出すかつすけ隊長。
しばし馬の背や男岳の岩場・がけを見あげる。
女岳に行きます。
女岳の中腹は少し紅葉がかってます。
女岳へ登り始めました。
地面は暖かくて苔が主の植生です。
苔をアップ。
もうすぐ女岳山頂。
ほぼ山頂。
三角点タッチ。地面はホカホカ♪です。
秋田駒ヶ岳とは思えない幻想的な風景。
小岳を見おろす。
女岳のイワブクロ。
次はあそこ。男岳に登ります。
ウメバチソウもまだまだありました。
五百羅漢の近くに出ます。
五百羅漢。
五百羅漢とその尾根。
尾根伝いに男岳への急登を登ります。
隊長! 遅れてます!
隊長ヘトヘト。僕もですが(笑)。
女岳・小岳・ムーミン谷。
男岳山頂にて集合写真。
ここでお昼♪。
雨は降ってませんが気温が低いので一枚着ます。
馬の背を通ってみます。
阿弥陀池。
振り返って、通ってきた馬の背(稜線)。
まだ続きます。
わずかにミヤマキンポウゲ。
右も左も絶景です♪
阿弥陀池・男女(おなめ)岳・避難小屋。
もうすぐ横岳到着。
横岳の分岐(阿弥陀池への分岐)。
横岳周辺の紅葉は少し良い感じになってます。
(笑)。
和賀山塊だって言うけどどこよ(笑)。
振り返って横岳を見る。
ムーミン谷。小岳、女岳。
赤い実。
コマクサ咲き残り。。。しぶとい!。
下山です。
ガスの中突入!
横長根分岐で最後の休憩。
国見温泉が見えました。
はい到着♪。
あっと言う間の一日が終わりました。お疲れ様でした。
準備するかつすけ隊長。
今回は初の美女と同伴。

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。