名郷からウノタワ 2019-11/2

2019.11.02(土) 日帰り
七目
七目

活動データ

タイム

06:46

距離

17.6km

上り

1152m

下り

1229m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

KZ氏と武甲山周辺の台風被災状況検分。飯能駅からバスで名郷バス停から出発。 (土曜の好天だが乗客は少なかった) 山中林道の途中で中尾滝を確認する。近づきたいが渡渉できず断念。 No.5の橋が陥落。橋の残骸を伝ってなんとか渡る。 私が未訪だということでウノタワ経由のコースを選んで貰う。 横倉林道に入り、大規模な土砂崩れが一ヶ所。アスファルト混じりの瓦礫を越える。 滝ノ入付近はそこかしこで斜面から水が流れ出て道路上を流れていた。 林道終点から登山道。尾根に入る迄の沢沿いルートは、やや不明瞭。 ウノタワは聞きしに勝る長閑な良景の平坦地。 カップラーメンをふたりで食す。 横倉山への縦走路は紅葉が始まっており気持ちよい。 大持山の肩まで、出会ったハイカーふたりのみ。 妻坂峠まで駈足。妻坂沢沿いの古道を下山。渡渉箇所で登山道大崩落。 二子林道交差地点。林道が深く抉られて川のように水が流れていた。 一の鳥居には自家用車数台が駐車されていた。 武甲山は登山禁止のお触れが横瀬市より出ているが、登山者は入っている模様。 横瀬駅までの舗道歩きを覚悟していたが、地元の登山愛好家の方の車に同乗させて貰う僥倖。 (一の鳥居から横瀬駅まで17分の記録はこの理由に拠る) おまつりで賑わう飯能に戻りKZ氏と乾杯して帰京した。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす