苗場山-2019-11-02

2019.11.02(土) 2 DAYS Niigata, Nagano
KOMEI 44
KOMEI 44

活動データ

タイム

07:31

距離

14.4km

上り

1,236m

下り

1,237m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

9月の沖縄本島最高峰以来のattackです   台風やら何やら天気も安定せずで なかなか山モードに入りませんでしたが   11月上旬の秋晴れ続きでいよいよスイッチオン   10月 ゼロattackの鬱憤を晴らすべく 200km圏まで足を伸ばすことに。   当日は4:30東京発の7:20着 湯沢ICを降りてすぐ左に現れる コンビニ(7)が最後のコンビニです。   車を降りると4℃って もうそんなシーズンですね。   17号を東京方面に戻り山道→ゲレンデ道を進むと駐車場。 相変らずああいう道を走ってる時って ほんとにこの先に駐車場あるのかしら? とか不安になるし 今回みたいに途中で引き返そうとしてる車に遭遇すると ますます不安になるっすけど ちゃんとあるんですよねぇ~ 駐車場。 土曜ってこともあって、先人達の車が20台くらいありました。   靴を履き替えて準備して7:30attack開始。   きっと冬はゲレンデなんだろうなぁ 耳をすませば ユーミンが聞こえてきそう ってな道を レストランかぐらまで登り ゲレンデを4~5分登ってゲレンデの脇から 入ったところからが 本格的な登山道。   登っているうちに体温は温まってきますが 足元の岩はツルッツル。 どの岩も霜がはっていて、変な踏み方をすると 直ちに足グキのおそれアリ。   そんな道を1H登りあげると”下ノ芝”到着。 この辺まで登ると綺麗に整備された木道zoneがでてきます。   さらに先を進み再度ツルツル岩zoneへ。 日のあたり具合によって岩道の歩きやすさが全然違うので気をつかいます。   1Hほど登ると また木道zoneがでてきます。 ”上ノ芝”到着。   青空 快晴 ほぼ無風で景色もバッチリなので ここでピクニックでもして楽しんで帰るのも全然アリ。 小さいお子さん連れの方はここまでを目標にきてる感じでした。   ベンチで昼寝をしている人も気持ちよさそうな寝息をたてています。   さらに30分 木道を進むと神楽ヶ峰 到着。   東面に赤城山や遠く至仏山や燧ケ岳 巻機山など 西面に妙高山や火打山を眺めることができる 一休みスポット。   ここから1Hが核心部でしょう。   神楽ヶ峰を過ぎると、苗場山の全貌が見えてきます。 登山道の稜線がとてもきれいで   個人的には”緑色の五竜”みたいな。   いちど若干のツルツル岩zoneを下り、再度登り返します。   ここまではずっとほぼ傾斜のない登りが続きましたが この最後の登りは登り応えがありそう。   神楽ヶ峰までは ほぼ無汗でしたが   ひとつ目の池塘を過ぎる頃には、さすがに 額に汗でした。   噂通り 天上の苗田!   絶景っす。 この日の青空がさらに引き立てます。   11:20 (景観のない)山頂着。   ゆっくりランチ休憩でもしたいところですが   まずはトイレCheck!   国土地理院さんの地図にはトイレマークがあったような気がしましたが   自然体験交流センターの周りをグルグルしても見あたらなかったので   早々にコーヒーとカロリーメイトで小ランチして下山準備。   おそらく冬場(?)はトイレないです。 ご注意を。   下山は行きに霜が付いてツルツルだった岩に注意しながら。 気温も上がって もう、霜じゃなくて濡れてるだけでしょ~ なんて   油断すると ツルっ!グキっ! みたいな。   とにかく怪我をしないように、ゆっくり足を運びます。   上ノ芝くらいまで戻ると、レストランかぐらが見えてきますが   全っ然たどり着かないです。   下りだしコースタイムよりも少しは巻いて降りれるかなぁ~ なんて思ってたすけど   まぁ登りがほぼ無汗できたということは、ほぼフラットでしょうから やはりコースタイムくらいの時間がかかりました。   15:15 無事に かぐらラーメンコーナー着   スタート時にはまったくCheckしなかったすけど   実は この駐車場界隈のオトイレも閉まっておりました。 ご注意を。     オトイレを我慢したまま日帰り温泉探し   越後湯沢には少し土地勘があったので 駅前あたりでどこかないかなぁ なんて探していると   3連休で満室なので日帰りは開放していません なんてところがちょいちょいあって   入れてくれたのが   越後のお宿 いなもとさん ↓ https://www.oyadoinamoto.jp/smart/   内湯のみでしたが、とても綺麗で   あつめ&ぬるめ を交互に堪能。   ほんでメシ。 朝 行きの運転中に食べたオニギリとランチのカロリーメイトのみだったので ペコペコ。   湯沢に戻るまでに ”もち豚でコシヒカリを” みたいな看板が目に入りサブリミナル的に 脳内に残っていたのか 無性に食べたくなってきたので   人参亭さんへ ↓ https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/niigata/A1504/A150404/15001566/top_amp/ メニューを見ると、とんかつ屋さんの定番である ”ご飯、味噌汁、キャベツお代わり自由” の表記がないじゃないすか。   んじゃいくでしょ!当然! ってことでもちろんご飯は大盛りで注文。 「お待たせしましたぁ~」   ・・・   けっこうな盛りです・・・。   ボクの中じゃ2名分を大盛りにしといて まず自分で自分の分の大盛りを平らげて、さらに・・・ なんて考えてましたが。   あの大盛り 和幸でいったら5~6杯分はありますぜ。   いやホントに!   でも美味しい!   最後はとんかつも漬物もなくなったので 塩かけて食べましたが、2口分くらいだけ残しちゃいました お店の方 すいませんm(_ _)m   でも湯沢にきたら ぜひ寄りたいお店です!   次回はヒレカツにして、トッピングで温泉たまごつけて カツで大盛りご飯を半分食べてからのぉ~ 温玉ぶっかけTKGかなぁ~   とか!   そんな第72戦 苗場山 attack 紀行でした。   いよいよシーズン突入!   次はどこ行こっかな♪

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。