奥秩父三座登山②瑞牆山

2019.11.02(土) 2 DAYS Yamanashi, Nagano
takabou
takabou

活動データ

タイム

08:22

距離

7.7km

上り

1,316m

下り

1,031m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

奥秩父百名山、二座目は岩の名峰瑞牆山です。 この日も天気最高、苦しい岩登りの後に、素晴らしい絶景が待ってました。👍

大菩薩嶺から移動して、登山口そばの、瑞牆山荘で一泊
山荘といっても、昔ながらの旅館のイメージ
食事も、まあ豪華?
2次会は、もっと豪華です。これを二人で飲むのと言われそうですが、車で横付け出来るのでつい持ってきてしまった。 勿論、残しましたよ😅
次の朝、駐車場は超満員
今回は、相方のN君の後ろ姿中心にレポします
最初は足慣らし なぜか、テント泊の重装備が多い
尾根に出ると、瑞牆山がドーン 右田ヶ岳をおおきくして、岩も多くした感じかなー 迫力満点💯
証拠写真
富士見平小屋に到着 ここまでは、足慣らしです
ジビエ料理 後から出てきますよ
重装備の理由はこれでした。ここまでテントを担ぎ揚げれば、ここに荷物をデポして、二山の百名山を往復できます。
さあ、本番 少し下って、小川を渡ったら
割れ目付きの、大岩の前で1枚
勿論横を巻いて、梯子もあります
最初は、快適と思ったら
すぐに、岩場の連続
お、遠くに富士が 雲下がれー
ここが頂上の訳はなく、勿論巻きます
そろそろ、へばりが出てきた?
頑張ります
先の空間は、頂上のはず 最後の頑張り
ついに登頂 富士山ドーン
アップでドーン
南アルプスドーン
八ヶ岳ドーン 270度展望 たまりません
さっきの、頂上と間違った岩もあんなに下に見えます
岩の山ですねー
記念写真も座ってます バテタ?
今回の展望の山は、方向音痴の私でも、ほぼわかりました。 やっぱり、登ったことのある山を眺めるのは、楽しいものですね
富士をバックに、男の渋さ溢れる、逆光写真
富士見平小屋まで、下りてきました。 私はここで泊まりますが、N君は次の日用事があるので、ここでお別れ?
寂しいので、駐車場まで送ることにしました。 瑞牆山をバックに、最後の記念写真
下の方は、紅葉の盛りです
彼の、赤い車と青いカッパと黄色の紅葉 信号機ですか
私は、赤、赤、黄色 寂しいけど本当のお別れです
富士見平小屋までは、独りぼっちの登り返しですが、紅葉が慰めてくれます。
フルスロットルで、富士見平小屋まで戻ってきて
外で、寂しく独り宴会と思ったら
同席の方と、盛り上がってしまった 毎週、山に登っておられる剛の方で、この日もツエルトでテント泊 30lのザックに詰めてるということで、非常に勉強になりました
この、痙攣防止の漢方薬も教えてもらいました。
しっかり飲んだ後、私は山小屋でジビエ料理 鹿肉のソウセージ
瑞牆ビールで、また飲みます
ここの小屋は、灯りはランプのみ。とってもいい雰囲気でした

類似する活動日記

この活動日記で通った山

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。