南アルプス 縦走の筈が😭

2019.10.30(水) 3 DAYS Nagano, Yamanashi
わすりん
わすりん

活動データ

タイム

15:52

距離

25.2km

上り

2,807m

下り

1,676m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今年の一番の目標 南部の縦走🤗 最低3泊4日は必要な為 連続☀️を狙っていたのだが 中々問屋が卸さない😰 バスは11/4日迄 そんな所へ台風💨 林道崩落にて早期終了😭😭 プランの練り直し 登山口は聖への川又渡か 塩見への鳥倉 バス代掛からぬが🚌 周回出来ずピストンになる、 聖方面は以前下山で歩いてるので 今回は未走の稜線(烏帽子〜)をプラン 距離と日数が増え ☀️マーク連続も厳し🤔 所が機会が訪れたぁ〜 だが少し前の初雪が気になり 雪の状況を探るもレポが無い 唯一近くの山から悪沢岳を写したものがあり 拡大して眺め その後数日数経つので問題ないっしょ🤗 4泊5日の工程 体力的に予備日授け 避難小屋渡り歩き テント無しだが 食料5日分プラスと冬装備で 20kgを超える重量😱 ビールを降ろしギリギリ20kgに控えいざスタート🤗 三伏峠手前で唖然 前夜麓の雨は☂️ 山を白く染めていた😱😱 烏帽子まで進み 南部を眺めるも真っ白 取り敢えず高山裏避難小屋を目指す 小河内岳迄の稜線は展望もよくとても快適ですが その先は樹林帯の中上げ下げ繰り返し最終的に400m下げられ小屋に到着☺️ お テントが〜 40代くらいのご夫婦? 翌日 赤石ピストン 深夜1時にスタートするとか😱 私と同じくレポや赤石ライブカメラで 雪の状況確認して来たのに〜😰と 以前悪沢岳にはこのルートで登ってるので ルートは分かっているとの事 トレースが付くしラッキーと心の中で喜ぶ 夕陽を見ながら楽しいひととき🤩でした。 一人酒しながら悩む🤔 少しの雪は想定していたが 真っ白な斜面は想定外 チェーンスパイクしか持って来てないし😱 翌日の準備を済ませてご就寝。 朝食🥣取ってると 話し声が聞こえる? 外を見るとテントの方が⛺️ 嫌な予感 直ぐに情報を頂くも 1950m付近で雪も増えルートも読めずまた真っ暗ヘッデンでは危険と判断 撤退して来たと😰 さてどうするべ〜〜 答えは 縦走は中止 2950m迄登り 目で見て判断する事に🤦‍♂️ 踏み跡途絶えた場所まではノーアイゼン じっくりルートを見定め スパイク装着 細かくギザな登り 滑るような事もなく 斬れ落ち区間も通過したが ここから先が トラバースになる😰 ウサギ🐰? のトレースが登山道と一致してる🤗 緊張しながら一歩ずつ 落ち着ける場所で ルートを再確認するが 斜度のあるトラーバース もうここで無理😱😱 例え12本アイゼンでも行きません😖 前岳までは残り200m程 東岳の標柱も肉眼で見えたし 満足は出来ないが 其れなりの達成感は有ったので良しとする👍 初めて近くで見た赤石岳 さらに聖岳迄の綺麗な稜線 遠そう〜😅 ピークじゃなくても 素晴らしい展望でした。 悪沢ピストンの時間を考慮して 本日も高山裏泊予定でいたが 下山が早すぎた為 展望良い 小河内小屋へ。 3時間程の行程だが 食料も減っていない さらに小河内には水場が無い😖 この場所で2L追加 肩に食い込む😭 小河内小屋はとても綺麗 入り口は2階 階段なので普通に そうそう高山裏は脚立で2階なんですよね〜 快適な小屋でのんびり晩酌 サンセット見学に山頂まで5分程🤗 深夜は満天の星空 下山編に続く、、、、

あくまで予定で その日の体力次第
南は上下が大きい為 1日歩ける距離は短い
中央アルプス 雪が無いね〜〜
ありゃ〜 数日前の画像だと少しだった雪が☃️😱
仙丈ヶ岳 2日後には雪無しに
南斜面にも雪という事は前夜相当降ったな
小河内から見る南部😰
通過点の筈がメインとなるとは😅
塩見岳ドッシリ構えてますね❗️
蝙蝠岳も少し化粧
まずは板屋岳通過しないと
光の関係で黒く見えるが 真っ白なんです😭
板屋岳方面からの小河内岳
荒川三山が荒川散々な結果に😅
西側 崩落凄いんです😱 縁を歩く場所も🚶‍♂️
ほぼこんな感じで小屋まで続く
このカールを登ります
水場 紙地図では往復30分 実際は 下山3分 登り5分程 急ですが、、
梯子で2階から入ります。
毛布1枚有ったのでお借りしました 寝袋2枚重ね😅
テラス?で晩酌 ウイスキー1L用意🥃
初日はステーキ🥩
帰宅後 グレトラ3で丁度この南部放送してた! 奥茶臼登ればよかったと後悔する羽目に😰
綺麗なんだけど 翌日登れるか心配で〜
んなんか焼けそう
やけたぁー
お見事〜〜 なかなか見れない焼け〜〜😍
カール突入
中央
小河内 小屋もポツリと
森林限界突破
2950m ここで踏み跡終わるも何となく分かる!
地図で危険マークの場所 この感じなら稜線上なら行けるでしょと 安易に想像
カール 斜度的には怖さは無い
駄菓子菓子 稜線トップでは無い事に気がつく😰
20m程下をトラバースしてる😰
取り付きからしばらくは兎🐇の足跡🐾 でルート確認出来たが この斜度やばいっしょ で 撤退😭 地図とにらめっこで赤線ルートだと思う😅
今回のピークはビックリマークの位置です😅
近くで見る赤石岳 素晴らしい〜〜 右の尾根がルートですよ👍
無理は禁物 ですよね😔
撮影どき小河内岳と勘違い よく見たら 雪が消えた塩見岳😅 右奥 間ノ岳 農鳥岳
中央の尾根を歩いて来た
南駒に有る崩れが良く分かるね 奥には御嶽山
恵那山
いつの日かお邪魔します🙏
今回は下見で終了😔
快晴予報だった筈だが🤔
またね〜〜
肉眼で見える東の標柱😖
変だなぁ? なんで右からの踏み跡があるんだ? 私 ストック着くから左右に突き跡残るんだが😰
しつこいね〜😢
さーてカール降ります。
名残惜しいが
鋸岳もこんな斜面だったなぁ〜〜
中央が到達点です。 ピークの様に見えるが その奥が前岳
😩
角度違いで赤石岳
赤石岳〜兎岳
中央が今回のピーク その直ぐ左が 前岳 その距離200m程
小河内岳より
良いでしょ〜〜このロケーション
同じ南向きでも 奥の白峰は真っ白
小河内小屋内部 上から俯瞰
一人で快適でした🤗 西向きに高窓が一つあるので午後は明るいです
重いので喰える呑めるだけ腹に詰め込む
トイレ 使用不可 持ってて良かった👍
雨水タンクが有るので夏場は使えるのかも
TVある避難小屋初めて😙 シーズン中だけでしょうね!
ずっと眺めていました
この時間好きです❗️
蝙蝠岳に移る小河内岳 形そっくり🤣
北アルプス方面 左中程 経ヶ岳
ソーラーライト 高山裏にも 小屋からトイレまで道沿いに沢山ありましたよ!

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。