いざ蛭ヶ岳

2019.10.28(月) 2 DAYS Kanagawa
じゃら
じゃら

活動データ

タイム

10:18

距離

24.5km

上り

2,271m

下り

2,271m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

行けそうで行けなかった蛭ヶ岳へようやく辿り着きました。実は台風前にも一度チャレンジしているのですが、縦走路でのあまりの突風の強さに二の足を踏み撤退していますので今回はリトライになります。ルートは大倉から大倉尾根を使い塔ノ岳⇨丹沢山⇨蛭ヶ岳へ。帰りも同様のルートです。あいにくのガス模様で残念ながら富士山を見ることは叶いませんでしたが、丹沢主脈縦走路から見える景色や蛭ヶ岳山頂で出逢った皆さんと楽しいひと時を過ごすことができ、大満足な山行でした。

ここから花立山荘までは傾斜がキツく体力が絞り取られる
花立山荘から相模湾方面
直登を上り切り小休止
金冷やしに到着、塔の岳まではもう少し
塔の岳に到着、予報に反しあいにくのガスで北側の眺望はきかず残念
奇遇にも同じ蛭ヶ岳へ向かわれるAさんと雑談
はや紅葉🍁の季節ですね
丹沢方面を歩くのは久しぶりだがアップダウンが地味にキツいんですよね
ここもほぼ視界ゼロ
みやま山荘で休憩中、先行されてるAさんとバッタリ遭遇しました。今日はこちらで宿泊するとの事
玄倉川か?
左上を歩いているのがAさん
ゴールは未だ見えず、体力が持つのか?
中央奥かすかに見える山小屋がゴール
縦走路のパノラマ展望は素晴らしかったが体力が持つのか?
鬼が岩にようやく到着、時間に余裕のあるAさんを追い越していたが体力が持たないので先行してもらう
アップダウンを果てしなく繰り返し戻って来れるのだろうか?
西丹沢方面だったかしら?
あともう一踏ん張りか
鎖のある岩場だが見た目ほど危険はなし
ようやくゴール
まずは蛭ヶ岳山荘でカレーを頂きます。名物らしくコレを食べに来られる方もいるとのこと。濃厚な味付けでホンマに美味しかった!次回は泊まりがけで来よう
宮ヶ瀬湖方面は視界が開けていました
肝心要の西側がまったく眺望がきかず次回のお楽しみに
大倉からやって来た方がもう一人いました。同じ始発のバスに乗っていたようでAさん含め意気投合し、楽しいひと時を過ごしました
時間もないので撤収します
右から2番目のお山が塔ノ岳か?辿り着けるのか不安
大山か?最期の写真となります。カレーパワーで体力をチャージし塔ノ岳までは順調に戻れたものの、大倉尾根の下りで膝に来てしまったのでスローペースでの下山しました。大倉登山口に着く頃には日が暮れライトを照らしながらではありましたが塔ノ岳から合流した方々が何名かいらっしゃったので安心して下山できました。皆さんお疲れ様でした!終わり

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。