青空なくても  矢筈ヶ山・甲ヶ山

2019.10.27(日) 日帰り Tottori, Okayama
のりシャン
のりシャン

昨年三鈷峰から見た、大山山系の東側の双耳峰に見える二つの山、 その紅葉の全景が忘れられず、天気は期待せず出かけました。 しっとりとした紅葉もまたいいものです。 結局最後まで青空はありませんでした。 でも帰路についた車の中で思います。 「また来年も紅葉の大山に」

昨年の記録、三鈷峰より見る双耳峰
1/23 2018.10.25(木) 14:54

昨年の記録、三鈷峰より見る双耳峰

昨年の記録、三鈷峰より見る双耳峰

本日、雨上がりでしっとり
2/23 2019.10.27(日) 14:55

本日、雨上がりでしっとり

本日、雨上がりでしっとり

濡れた石畳と苔と落葉、
信じられないくらい滑ります。
3/23 2019.10.27(日) 15:00

濡れた石畳と苔と落葉、 信じられないくらい滑ります。

濡れた石畳と苔と落葉、 信じられないくらい滑ります。

矢筈ヶ山の取り付きで
4/23 2019.10.27(日) 09:53

矢筈ヶ山の取り付きで

矢筈ヶ山の取り付きで

カエデが目立ちます。
5/23 2019.10.27(日) 10:18

カエデが目立ちます。

カエデが目立ちます。

ガスの演出
6/23 2019.10.27(日) 10:43

ガスの演出

ガスの演出

敷きカエデ
7/23 2019.10.27(日) 15:18

敷きカエデ

敷きカエデ

矢筈ヶ山到着
8/23 2019.10.27(日) 10:57

矢筈ヶ山到着

矢筈ヶ山到着

カッコイイ! 大山東壁 
ほんのひと時顔を出してくれました。
9/23 2019.10.27(日) 10:00

カッコイイ! 大山東壁  ほんのひと時顔を出してくれました。

カッコイイ! 大山東壁  ほんのひと時顔を出してくれました。

吊り尾根
10/23 2019.10.27(日) 11:10

吊り尾根

吊り尾根

裾がカラフルな甲ヶ山
11/23 2019.10.27(日) 11:09

裾がカラフルな甲ヶ山

裾がカラフルな甲ヶ山

子矢筈、あの稜線を越えて行きます。
12/23 2019.10.27(日) 10:56

子矢筈、あの稜線を越えて行きます。

子矢筈、あの稜線を越えて行きます。

尖ってます。
13/23 2019.10.27(日) 11:19

尖ってます。

尖ってます。

14/23 2019.10.27(日) 11:29
ウヒョー
15/23 2019.10.27(日) 11:35

ウヒョー

ウヒョー

何なんですか、このロケーション
16/23 2019.10.27(日) 11:40

何なんですか、このロケーション

何なんですか、このロケーション

振り向くと烏ヶ山
17/23 2019.10.27(日) 11:25

振り向くと烏ヶ山

振り向くと烏ヶ山

甲ヶ山へは岩陵の急登
18/23 2019.10.27(日) 11:31

甲ヶ山へは岩陵の急登

甲ヶ山へは岩陵の急登

その裾はこれです。
19/23 2019.10.27(日) 11:32

その裾はこれです。

その裾はこれです。

苔が活き活き
20/23 2019.10.27(日) 13:46

苔が活き活き

苔が活き活き

出ました、ゴジラの背
21/23 2019.10.27(日) 12:53

出ました、ゴジラの背

出ました、ゴジラの背

カッコイイ
22/23 2019.10.27(日) 13:14

カッコイイ

カッコイイ

振り返って帰ります
23/23 2019.10.27(日) 11:27

振り返って帰ります

振り返って帰ります

昨年の記録、三鈷峰より見る双耳峰

本日、雨上がりでしっとり

濡れた石畳と苔と落葉、 信じられないくらい滑ります。

矢筈ヶ山の取り付きで

カエデが目立ちます。

ガスの演出

敷きカエデ

矢筈ヶ山到着

カッコイイ! 大山東壁  ほんのひと時顔を出してくれました。

吊り尾根

裾がカラフルな甲ヶ山

子矢筈、あの稜線を越えて行きます。

尖ってます。

ウヒョー

何なんですか、このロケーション

振り向くと烏ヶ山

甲ヶ山へは岩陵の急登

その裾はこれです。

苔が活き活き

出ました、ゴジラの背

カッコイイ

振り返って帰ります