瑞牆の秋…金峰をそえて…【瑞牆山・金峰山】

2019.10.26(土) 2 DAYS
かなく
かなく

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

週末、前日の金曜日は台風が日本の東を通り、大雨をもたらした。 久しぶりに土日は晴れ予報。 2日間とも天気がもちそうな所を選ぶ。それに加えて、山登り1年生がいるため丁度よいルートに紅葉の山へ。 瑞牆山、金峰山へのテント泊の山行に決まり! [1日目] 《瑞牆山荘~瑞牆山》9:10~12:10 瑞牆山荘の駐車場はほぼ満車だった。 なんとか停めることはでき、まずは富士見平小屋へ。 サクッと登り、瑞牆山がドーン!! 相変わらず要塞のような山だ。 そこからすぐに富士見平小屋に到着! 受付を済まして、テントを建てる。 荷物を軽くして瑞牆山へ!! こんなに人のいる瑞牆山は初めてだ。 特に外国人がたくさんいることにびっくりした。 川を渡り急登が始まる。 すると、見たことのない滝がでてきた! 前日の大雨でできた幻の滝だ。 瑞牆山のまた新たな一面を見ることができた。 昼頃に瑞牆山に登頂。山頂は混雑していた。 瑞牆山でお昼を食べて、写真を撮って富士見平小屋に戻る。 時刻は15時過ぎだった。 お昼を山頂で食べたが、お腹が空いていた。 16時30分頃に早めの夕食にすることにした。 この日の晩御飯は鍋焼きうどん! エビに餅、卵に椎茸と具だくさん! 特に椎茸が美味だった…。 暗くなり星空を眺める。2つも流れ星を見られた。 なんやかんやで21時頃に就寝した。 [2日目] 《富士見平~金峰山》4:50~8:20 日の出前にスタート。 緩やかな坂を登り、大日小屋で明るくなってきた。さらに登り大日岩へ。 登れる場所を探して大日岩のてっぺんへ。 これから登る金峰山。 前日登った瑞牆山。 雲の隙間から差し込む光に照らされる南アルプス。肌寒かったが最高の展望台だった。 森林限界を越えて、金峰山の稜線歩き。そこは中央アルプスにいるかのようなハイマツ帯に垂直にそびえ立つ岩峰群。自然とペースがあがる。 お腹はMAXに減っている。 そして金峰山に登頂した。日が出れば暖かいが、出ないと本当に寒い季節。着込んでご飯を作る。 初の試み、麻婆豆腐を作る!! 袋をあけた瞬間に広がる麻婆の匂い!! ぐつぐつ煮えたぎる鍋に豆腐を投入! あっという間に完成!麻婆豆腐丼! 量は全然足りませんでした! でも、最高に美味しかった。。 五丈岩に3人で挑む。 しかし!無理せず1年生は撤退! 2回目の五丈岩に立った。 来た道を戻り、富士見平に向かう途中。朝、スルーした鷹見岩へ。 貸し切りの鷹見岩は最高の展望だった。 だけど、1年生!なにもないところでコケる!体はボロボロ!! 男2人は笑うことしかできない!!! 朝は暗かった道も帰りは明るく「こんな景色だったんだなぁ」と思いながら富士見平に帰って来た。 富士見平でテントを回収し下山したのであった。 いつぶりだろうか。 2日間晴れた週末の登山は…。 これからは天気が安定しやすくなる季節。紅葉も低山で楽しめる季節だ。 今年も残すところ2ヶ月。 ケガなく無事にオリンピックイヤーを迎えたい!

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす