瓶ヶ森・石鎚山紅葉を求めて行ったが・・・😢

2019.10.27(日) 日帰り Ehime, Kochi

活動データ

タイム

01:38

距離

3.6km

上り

302m

下り

305m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

 今回は、2日間てんくらAとなっている日を選定し瓶が森と石鎚山の紅葉見たさに出掛けたが、流石に紅葉は遅く登山道には落葉が敷き詰められている状況だった。 ヤマッパーさんの情報である程度分かっていたが・・・残念!!  でも天候に恵まれ四国の山並みが綺麗に見渡せ紅葉時期には遅かったが、天狗岳で出会った大阪の方と自転車で日本一周中の青年との交流が思い出に残る楽しい山旅となった。 タイトル: ガスガスの瓶が森 日  付: 2019年10月27日(日曜) 山  名: 瓶が森 地  域: 愛媛県 同 行 者: 妻 天  気: 晴れのちくもり 行  程:自宅(7:21)⇒しまなみ海道⇒UFOライン⇒瓶が森登山口(12:33)(13:00)⇒氷見二千石原(13:33)⇒瓶が森(14:04)⇒男山(14:17)⇒瓶が森登山口(14:37)(14:43)⇒土小屋駐車場(15:15)車中泊 総歩行距離:3.6㎞ 今日の総歩数:11189歩 総行動時間:1時間38分 高低差:516m 寒風山トンネルを抜けて寒風山登山口より絶景を楽しみにしていたUFOラインに入る。 でもこれから先、助手席では絶景に“見て見て”と連発するも楽しむ事も出来ずひたすら対向車と悪戦苦闘しながら進む!! 少し広くなった場所で景色を楽しもうと思うが他車が停車中で止めることもできず、すれ違う僅かな時間に絶景を見ることが出来て最高・・・!! 登山口に着くと駐車場には沢山の車が止まっていた。 スタンプラリーをやっているようでゼッケンを付けた大人・子供と沢山いた。 皆さん男山から登っていたので私達は逆の女山から登ることにして出発。 瓶が森も笹が多く刈られた中を快適に歩いて行き先ずは女山を目指す。結構急登の整備された山道を登って行くと先ほどまで見えていた山頂にガスがかかり見えなくなった。 さっきまでよく見えとったのに・・・残念 男山へは左手にUFOラインを垣間見ながら歩くので時折車も見えて景色が楽しめる。 やがて駐車場に着き今日の車中泊予定地の土小屋へと車を走らせる。 土小屋に着くと車も多く停まっていたが丁度トイレ前が空いたので止めるが流石に寒い!! 東屋で寒さに震えながら食事をしていると自転車で一周旅している青年も来て聞けば6月に仙台を出て北海道を一周して来たとの事で北海道の話題で盛り上がり時間の経つのも早い!! しかし寒くなったので車の中に入ってダウン等着て寝袋に入ってZZZ。 実に19時頃から就寝。。。 今日の走行距離:303㎞

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。