飯能河原と巾着田の様子を見に飯能・日高散策

2019.10.26(土) 日帰り

活動データ

タイム

05:18

距離

19.2km

上り

730m

下り

727m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

入間川が氾濫するほどの水量を襲った飯能河原の様子が気になったのと、巾着田へキャンプができる状態なのかこの目で確かめたくなったので、大雨明けの飯能・日高方面へ赴きました。🚶 道中の入間川を眺めると、前日の大雨による濁流と台風19号の傷跡があちらこちらで見受けられました。 その後、未だ登っていなかった夕日山を通り、龍崖山で少し遅めのランチを取ることに。 山頂は噂通りの良い景色で、スカイツリーもうっすら見え、少しのんびり過ごしました。🗼 そのまま吾妻峡へ立ち寄り、かなりの濁流でドレミファ橋が完全に沈んでいるのを見届けてから飯能河原へ向かいましたが、こちらも河原の形が変わってしまうほどの水が流れていました。😥 中洲へ渡る道や橋は流失しており、河原でキャンプをしている人が数組いましたが、大雨後でもあるので少し心配になりました。☹️ そこからは高麗峠経由で巾着田に向かいましたが、こちらのドレミファ橋も水没しており、数週間前に咲き誇っていた曼珠沙華の姿は跡形もなく、ところどころ倒木があったためまだ台風の傷跡が癒えてないようでした。😟 ただ、川岸近くにはキャンパーは溢れかえっており、濁流から少し距離を置きつつも所狭しとテントが張られてました。😲 天気さえ良ければ大丈夫な感じだったので、近々巾着田でキャンプをしようと心に決めましたッ❗🏕️ 総じて山道は問題なく、高麗峠へ向かう道が前日の雨で少し川状態になっていたくらいでした。😉 また、時間帯のせいか山道でほぼ人とすれ違わなかったので、静かにマイペースで歩けたのは良かったです。👌 入間川流域が元の姿に戻るのはまだ時間が掛かりそうですが、少しでも復旧が進めば良いなぁと思った一日でした。👣

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす