会山行#302フットパス・小野路城

2019.10.24(木) 2 DAYS Tokyo, Kanagawa
ノボフジ
ノボフジ

活動データ

タイム

06:46

距離

13.1km

上り

1,420m

下り

1,468m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

’19.10.12の台風19号は、日本の東半分を覆う程の超巨大なス-パ-台風となって各地に甚大な被害を与えたが、フットパスの主要地域の被害がどの程度かを現地調査. 出発時点では、フットパスⅠの三輪を除く真光寺、黒川、小野路宿、小野路城、小山田をトレースと意気込んでいたが、小野路宿までで時間切れ(ここらが我々の実力?). 参加者:O野、S藤、N口、U井、F井

■スタートの京王線:多摩境駅から10分、尾根緑道(戦車道路)に上がり、東展望広場へ.曇で丹沢の山々は見えず.
唯一、ここだけ枝が折れ掛かって、立ち入り禁止の表示あり.
毎年、桜の季節に「花見の宴」を行なう場所は異常なし!.
「戦車道路」の終点から「南多摩斎場」の門(の隙間)を通り(人専用出入り口)、上妻病院方向へ.
雑木林を抜けると、広々とした谷戸に出て、道なりに下って行く.
民家の庭先には、たわわに実を付けた柿の木が!.あれほどの強風だったがここら辺は影響無し?.
「鶴見川源流の泉」を往復. http://hobofuji.chips.jp/4sanpomiti/turumigawa0/turumigawa0.htm 源泉が特に溢れた様子も無し.
春に来た丘へ. http://hobofuji.chips.jp/1yamanituki/douki194/douki194.htm 丘の頂上で昼食(30分).
谷を見下ろす展望地附近には「2級基準点」あり.
稜線上の3差路.手前で左折すると「鶴見川源泉」、直進すると「尾根環状道路」、右は谷戸へ下る.
谷戸へ下る途中にあった「ホウノ木」の倒木.台風19号の為か?.
谷戸の底から「野中谷戸」へ.
「クヌギの大木」で休憩.ここから稜線上の小道を辿る.
正山寺の裏.
いつもながら、この屋敷門のある旧家は素晴らしい.
小川に掛かる木橋は無事だった...
畑の中の小道を通って「大泉寺」へ.
「大泉寺」山門の前で休憩.
「小山田氏」の居城だった都立・小山田緑地公園に寄っていく..
昔を忍ばせる石垣の苔が美しい...
今まで気付かなかったが、丘の上にあるクヌギの大木と並んで柿の木が、一杯、実を付けていた(渋柿?).
「小山田の谷」へ廻ってみた.上池、下池と調整池が並び木道が付いている.
小山田緑地からフットパス”小野路城”へ入り、”奈良ばい”を辿る.谷戸の畦道にも台風のダメージは見られず一安心!.
「獅子脅し」も健在.
「炭焼き小屋」
風情のある雑木林を通り、小野路城址へ.
「小町井戸」
「小野路城址」
「万松寺谷戸」
何故か、ここへ来るたびホッとする...
「万松寺」.昔と違い随分きれいに整備され、谷戸から直接入れる路も出来た.
「小野神社」
売店や食事処、展示室などが整備され、広々とした交流館.
■ゴール.ここから京王・小田急線:多摩センタ-へ戻るが、本数が少ない上、間違うと町田方面へ行っちゃうので行き先要注意!!.

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。