滝雲と紅葉の越後駒ヶ岳

2019.10.24(木) 2 DAYS Niigata
samsam
samsam

活動詳細

もっと見る

休日出勤の代休を急遽取れることになり、以前から行きたいと思っていた秋の越後駒ヶ岳へ。鳥取・大山以来のソロ登山です。この時期は滝雲を見る観光客で平日も多いと聞いたので、自宅を3:00に出発して、枝折峠には夜明け前に到着。5:00到着時点で10台近い車が停まっていました。天気予報では前日から雨は降っていないはずなので、スパッツなしにしたけど、結果的には泥濘も多く、スパッツ付けた方が良かった。 さて、初めての登山道なので明るくなるのを待ってから登山開始。登山口から少し登ったところが滝雲のビューポイント。銀山平を埋めた雲が稜線を越えて流れるのが目の前に広がっていて、思いの外この場所で時間を使ってしまった。登山道には急登や危険場所はなく、歩きやすい稜線の道を写真を撮りながらのんびりと登っていきます。ほぼ予定通りの時間で山頂到着。山頂からは八海山や中の岳、尾瀬の燧ヶ岳など、周囲の山々の眺めは最高!! 小休止してから下山開始。この日は終日曇り予報だったけど、運の良いことに昼から晴れてきて錦秋の稜線歩きも楽しめました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。