やっと予定通り行けた下の廊下

2019.10.22(火) 2 DAYS Toyama
hisa
hisa

活動データ

タイム

15:22

距離

30km

上り

2,566m

下り

1,688m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

最近、忙しくてレコを溜めてしまった…そーすると書くのが面倒だし、記憶が薄れてる(笑) 今年はあんまり天気に恵まれず、予定変更したことが多かったけど、下の廊下はちょっとムリやりだけど、友達が行けると判断して決行✧ •̀.̫•́✧ 結果、予報よりも天気回復が早くて、いい天気の中歩くことができました。 野天風呂は初めて(◍˃̵͈̑ᴗ˂̵͈̑)すごい開放感で、すごく良かった‼︎ 2日目のハイライトの白竜峡はテンションあがったなぁ〜 ほぼ全部の箇所に番線があって、安心して歩くことができるけど、油断は禁物なルートです。落石などの危険もありヘルメットは必須ですが、頭ぶつけることも多く、ヘルメットは大事です(笑) 今回は、久しぶりにわいわいと5人と人数多い山行で賑やかくて楽しかった。 阿曽原温泉で働いているお友達にも久々に会えて良かったです。

宇奈月駅で。 キノコの傘 車は回収サービスを頼んだので、扇沢へ運んでくれています。
宇奈月温泉からトロッコ列車に乗って欅平へ。 トロッコ列車は雨で寒いので、窓がついてる車両で‼︎8号車です 雨対策で上下レイン姿で乗り込みます
さあ出発でーす‼︎今回は5人。
ここからは、とりあえず登る‼︎
あれー?雪被ってない?
急登終われば、いよいよ水平歩道です
頭上注意です。 ここはヘッデンいらないけど、必要なとこもあるので最初から準備しておくといいかな。
思ってたより早く雨止んで、天気回復傾向(* ˘͈ ᵕ ˘͈ *)✾
ここはヘッデン必要
ライトマニア…怖いんだけど(笑)
水も流れてて、濡れないように足元気にすると頭ぶつけて…危険がいっぱいですº oº)و
キレイな十字。 ホントに水平歩道だ‼︎これを作るって本当に大変だろうな。
危ない危ない( *ºρº)( *ºρº)( *ºρº)
頭ぶつかる(笑)番線があると、それだけで安心して歩けます。所々、切れててないとこあると、すごい不安になるんだよね(〣•_•)
着きましたぁ〜 1日目の行程は、そんな長くない…と思ってたからか、すごく長い気がしたꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*) 受付して、ビール、ビール‼︎
お友達と♬
お風呂は交代制。 20時以降は混浴できますよ(笑)
ビール飲みながらテント設営。 4人用テント初めてのお友達は、興味津々で覗いてます。
女性の時間になったので、お風呂へ‼︎ テントの人は700円払います。
ビール持ち込みお風呂へ。 セクシーショットはお見せできませんので、このくらいで(笑) 着替えもパーテーションとかないので、丸見え。ホントに全てが開放的꒰ღ˘◡˘ற꒱
お風呂の後は夕食です。 私は焼き物で、他は桜海老厚揚げと肉を焼きました。
友達は味噌鍋。 やっぱり鍋は暖まります(๑′ᴗ‵๑)この日はわりと暖かくて、夕食もゆっくりと外で食べることができました。 そしてパラパラと雨…急いでテントへ。テントに入っても、眠たくなった友達をムリやり起こし、丸聞こえの女子トークは続きます(笑)
2日目は朝から天気いい
わぁー線路ーとテンション上がって歩いたら、入り口通り過ぎたꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)
見落とした入り口
出してくれぇー
真ん中に立ってみる。
すごいダムの水量。こりゃ水力使いたくなるわ‼︎
マーライオン風
キレイだけど紅葉はもう少しなのかな?今年は遅いようです。
雲切新道も歩いてみたい♬
シャワーのようです。寒くないし、レイン着るのも面倒で、そのまま進みます。
友達は傘さして
S字峡
十字峡。ちょっと道を外れて歩くと、こーやって十字に見えるポイントがあるんですよ‼︎
水キレイ
天気良くて気持ちいい
おおー楽しみにしてた白竜峡です‼︎
ほらほらーステキな渓谷
やだー怖い…と叫んでいるかのようなお友達(笑)決してそんなこと言ってませんよꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)
水の色と岩肌の色がとってもキレイ こんなステキな景色を楽しみながら歩けます。
テンション上がってる最中です
やはり今日も景色に見惚れていると頭ぶつけます
この階段は使わないように‼︎と聞いてます。
これが旧道。気を付けて歩きます。
あの階段は、こんな感じで使えなくなってるのです。
時計見たら、標高1212で時間12:12 嬉しくなって写真(๑′ᴗ‵๑)
この辺に来て、紅葉が綺麗になってきた
何枚も写真撮っちゃいます
あとは最後の急登でおしまいです
バスに乗って、扇沢へ。お疲れさまでした。 帰りは、お風呂入るより、ご飯食べたぁ〜い‼︎

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。