三国山-2019-10-22

2019.10.22(火) 日帰り
さとみん
さとみん

「即位礼正殿の儀」のため、祝日になった今日。 ならば!と昨日の夜に思い立ち、暖かい陽気に誘われて、約1ヶ月ぶりの登山です。 登山道のピンクテープを目印に登ります。結構人が入ってるようで、踏みならされた道がありました。 また、笹藪地帯は人が通れるように刈り取られていて、ありがたかったです。 途中、氷?雪?もほんの少しだけありました。 横から出てる笹が、足をバシバシ打ってきたり、刺さったり。笹かと思ったら木の根がトラップを仕掛けてきて転びそうになったりしましたので、長いパンツがおすすめです。 往復3時間くらいで、たいして険しくもないが、頂上からは360°素晴らしい眺望で、よき山でした。 (装備の振り返り) ○手袋必須 ○帽子必須→枝やハイマツに頭を叩かれる。 ○ゲイターがあるとよい。 ○川の増水はなかったため、長靴じゃなくても大丈夫だった。 ○杖は一本あると渡渉の時と下山の時に便利。 ○水は500mlくらいで十分でした。

けっこう滑ります。

けっこう滑ります。

けっこう滑ります。

岩と笹が混ざっているゾーンもあります。

岩と笹が混ざっているゾーンもあります。

岩と笹が混ざっているゾーンもあります。

JPからの写真。手前が三国山のピークで、左奥の三角が北見富士。

JPからの写真。手前が三国山のピークで、左奥の三角が北見富士。

JPからの写真。手前が三国山のピークで、左奥の三角が北見富士。

山頂。

山頂。

山頂。

木が折れて岩に支えられ、門のようになってました。

木が折れて岩に支えられ、門のようになってました。

木が折れて岩に支えられ、門のようになってました。

帰りに鹿フン発見!ウンコ探偵の出番です。

帰りに鹿フン発見!ウンコ探偵の出番です。

帰りに鹿フン発見!ウンコ探偵の出番です。

けっこう滑ります。

岩と笹が混ざっているゾーンもあります。

JPからの写真。手前が三国山のピークで、左奥の三角が北見富士。

山頂。

木が折れて岩に支えられ、門のようになってました。

帰りに鹿フン発見!ウンコ探偵の出番です。