ずっと会いたかったよ、祖母山

2019.10.22(火) 日帰り

活動データ

タイム

06:31

距離

12.5km

上り

1146m

下り

1145m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 31
休憩時間
1 時間 55
距離
12.5 km
上り / 下り
1146 / 1145 m
53
1 56
6
1 30

活動詳細

すべて見る

久しぶりのがっつり山 21日の仕事帰りにそのままピックアップされて、阿蘇の高森まで。。。 ゲストハウスに前泊し、翌早朝から祖母山へ! 高森を5時半に出発して、一の鳥居駐車上を目指します。 北谷登山口にも駐車場があるのですが今年の11/30までは工事が入るとのことで通行止めです。 一の鳥居まで行く途中は一部悪路がありますので、車高低い車はご注意を! かくいう我らもみんな初めての登山口だったのでどこが一の鳥居かわからず、かなり手前に車を駐車して無駄に準備運動30分塗装路を歩きました。 さて、今回は長めに記録を残します。 (隊長命令) 予定より30分ほど早めに到着したのですが、30分ほど手前に車を停めたのでチャラですね。 そしてやっとこさの北谷登山口。 トイレはお久しぶりなワイルドトイレでした。皆まで申しません。 行きのルートは風穴ルート。 祖母山山頂まで、思いの外紅葉してる木がありました。 今が紅葉シーズンだと忘れていた我々はラッキーなプレゼント。 とはいえ今年は先々週まで夏のような暑さだったことも影響してるのか?枯れてる葉っぱが多かったですね。 山頂到着は9:30ごろ。 早かったのもあり、周りは雲海〜!! 思いがけないラッキー2 隊長は尾根が見たかったらしく、雲を悔しがってました。 先生はいつものようにスイーツを持ってきてくれていて、今回は旬の栗の渋皮煮🌰🌰 しかも一個で口の中が満杯になるほどの大きなやつ! 9時間登山後の体にしみしみでした。 いつもありがとうございます。 お昼は国観峠でしましょうということで、 サクッと下山。 サクッとご飯。 サクッと下山。 帰りはYAMAPにはあまり記録されていない千間平から一の鳥居までの直登ルートを下山しました。 ここ数日の好天のおかげで、足元も悪くなくわずか30分ほどで一の鳥居に下山できましたが、 ここは雨の後などぬかるんでるときはかなり厳しいかも… あと、登りもかなりキツイかと思います。 くじゅう三俣の坊ガツルから南峰への直登ルートを思い出した私でした。 チャレンジしてるツワモノの方がいればご一報ください( ´艸`) さて、そんなこんなで。 登山口よりかなり手前に駐車したにもかかわらず、予定より1時間半ほど巻きで下山した私たちは17時半には博多でビール三昧でございました🍺 ちなみに今回の山、久しぶりの男ばかりの登山でした。 紅一点(自分で言う)のわたしも頑張ってついて行きましたが、程よい疲労と絶景、これで全てがチャラです。 むしろプラスです。 また一緒に男登山しましょーね❤️

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。