アスレチックな国見岳 国見尾根〜裏道 2019-10-20

2019.10.20(日) 日帰り
たけう
たけう

活動データ

タイム

03:56

距離

5.5km

上り

742m

下り

742m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

国見岳 裏道~国見尾根~国見岳~国見峠~裏道 少し前に伊吹北尾根の国見岳に行った後に「そういえば、鈴鹿にも国見岳あったよな。行ったことないな。」と思いついての、今回です。 裏道登山口から藤内小屋を経て少しの橋を渡ると国見尾根の入り口です。で、この尾根、ひたすらぐわーっと急登の連続ですごかったです。木の根っこや枝をつかんでよじ登ったりする場所、多数。頭空っぽにしてひたすら登ることに集中。煩悩退散の修行ですな。 ちょうど真ん中あたり、一息いれた岩場からはどーんと広がる景色で、感動。疲れも吹っ飛びました。 登り後半は岩セクション。巨石が次々登場。岩をよじ登ったり、大きな岩は巻いていったりと、変化のある道になってアスレチック感満載。しんどくも楽しい登りの終盤には天高くそびえるゆるぎ岩と天狗岩。圧倒的でカッコよかったです。 ゆるぎ岩に登ってみるも、この時かなりの強風で、吹き飛ばされそう(撮影してたらスマホが飛ばされそうになった)でとても上には立てず…今回はあきらめました。 やがて急登は終わり山頂部はゆるやかな道。石門へ寄って山頂へ。 山頂の岩に登ると360度ビューで爽快です。 お昼休憩をして下りは国見峠経由の裏道で。こちらは過去2回ほど歩いていますが、記憶より岩々した道で段差の大きなところもあり、下りもアスレチック感ありで楽しく下山。 御在所岳の影で地味な印象でしたが、実に鈴鹿らしい登山道で巨岩あり、絶景ありで楽しい山でした。また近隣の山と繋げたりして歩いてみたいです。 おまけの余計な話。 事前の計画では、朝明渓谷から根の平峠経由で登るつもりで、実際、当日向かいました。が、三重県民の森からの道が土砂崩れで通行止め。マジかーと焦る。 裏道から国見尾根のルートがあるのは知っていたけど、御在所は混むから駐車場が空いているかなぁ、8時過ぎてるしなぁ…と心配。でもまぁ、仕方ないし、とりあえず向かってみることに。 鈴鹿スカイラインに入ってちょっとすると路肩にも車が…ああ、やっぱり…と半ばあきらめつつトンネル抜けたすぐにある駐車場に入ったら、アレ?半分以上空いてる⁉ガラガラやん!と拍子抜け。何はともあれ山登れるってことでいそいそと準備してスタートしましたとさ。 ※家に帰って調べてみたら朝明渓谷には別の道から行けたそうで…通行止めのところに書いておいてよぉぉぉとなげ…いいや、自分の事前調査不足を反省します。

御在所岳(御在所山)・雨乞岳 トンネル出口の駐車場から登山口へ。
トンネル出口の駐車場から登山口へ。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 裏道登山口。最初は舗装路。
裏道登山口。最初は舗装路。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 でっかい砂防ダムをくぐる。
でっかい砂防ダムをくぐる。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 水量豊富な川の上を渡ります。御在所岳への団体客が何組かいて、軽く渋滞。
水量豊富な川の上を渡ります。御在所岳への団体客が何組かいて、軽く渋滞。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 藤内小屋を通過。
藤内小屋を通過。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 この橋を渡ると…
この橋を渡ると…
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 国見尾根の入り口。僕以外誰も来ません。
国見尾根の入り口。僕以外誰も来ません。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 キュウトウガハジマルヨー
キュウトウガハジマルヨー
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 重力とはなんぞや?
重力とはなんぞや?
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 素晴らしい枝ぶり。
素晴らしい枝ぶり。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 ここで一息。この先の岩に登ると…
ここで一息。この先の岩に登ると…
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 わお!
わお!
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 御嶽&乗鞍。
御嶽&乗鞍。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 恵那山&中央アルプス。
恵那山&中央アルプス。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 伊勢湾も。
伊勢湾も。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 もうちょい上がると、岩にこんな文字。
もうちょい上がると、岩にこんな文字。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 で、ここも絶景。
で、ここも絶景。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 巨石出現。上の乗っかっている岩がちょっと動物のあたまっぽい。馬?ライオン??熊???
巨石出現。上の乗っかっている岩がちょっと動物のあたまっぽい。馬?ライオン??熊???
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 せまーいところよじ上ったり…
せまーいところよじ上ったり…
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 ちょっと大きめの岩をよじ登ったりアスレチック感ありで楽しい!
ちょっと大きめの岩をよじ登ったりアスレチック感ありで楽しい!
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 ゆるぎ岩と天狗岩。天にそびえる、このカッコよさ!
ゆるぎ岩と天狗岩。天にそびえる、このカッコよさ!
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 ゆるぎ岩。風が強すぎて先っぽに立つのはちょっと無理。けど、途中まででもかなりの高度感。
ゆるぎ岩。風が強すぎて先っぽに立つのはちょっと無理。けど、途中まででもかなりの高度感。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 天狗岩。強風のため、今回は登るのはやめておきました。うん、今回はね…次回はきっと…たぶん、そのうち…。←チョットコワイ。
天狗岩。強風のため、今回は登るのはやめておきました。うん、今回はね…次回はきっと…たぶん、そのうち…。←チョットコワイ。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 急登が終わりと平坦な道に。極端ねー。
急登が終わりと平坦な道に。極端ねー。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 有名なやつですね。
有名なやつですね。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 思ってたよりでかいな!
ちなみにくぐってもその先に道はありません。
思ってたよりでかいな! ちなみにくぐってもその先に道はありません。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 石門からちょっとあがったら山頂です。
石門からちょっとあがったら山頂です。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 山頂の岩を登ると、360度ビュー!
山頂の岩を登ると、360度ビュー!
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 パノラマで。
パノラマで。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 山頂はあまり広くないですが、岩の脇にちょっとしたスペースがありました。3時のクリームパンは11時に食べてもおいしいのです。
山頂はあまり広くないですが、岩の脇にちょっとしたスペースがありました。3時のクリームパンは11時に食べてもおいしいのです。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 紅葉…っていいのかな?山頂部は色づきはじめ。全体的にチャイロい感じでした。
紅葉…っていいのかな?山頂部は色づきはじめ。全体的にチャイロい感じでした。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 お隣の御在所岳のゲレンデ。人いっぱいでちょっと渋滞してる?
余裕があったら寄ってみようかと思ったけど、やめておこう。
お隣の御在所岳のゲレンデ。人いっぱいでちょっと渋滞してる? 余裕があったら寄ってみようかと思ったけど、やめておこう。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 下りは、国見峠から裏道へ。
下りは、国見峠から裏道へ。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 分岐から少し下ると、岩の庭園のようなスペースが。景色もいいし、ここで食事にすればよかったな。
分岐から少し下ると、岩の庭園のようなスペースが。景色もいいし、ここで食事にすればよかったな。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 今日は花とか見かけないので、こんな木の芽とかを撮ってみる。
今日は花とか見かけないので、こんな木の芽とかを撮ってみる。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 国見峠。御在所からの合流で、一気に人が増えます。
国見峠。御在所からの合流で、一気に人が増えます。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 峠からしばらくはぐちょぐちょ。
峠からしばらくはぐちょぐちょ。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 キノコと苔☆
キノコと苔☆
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 三滝川。裏道はずっとこの川沿いの道です。岩がゴロゴロして小さい滝がいっぱいあっていい感じ。何より水の音に癒される。
三滝川。裏道はずっとこの川沿いの道です。岩がゴロゴロして小さい滝がいっぱいあっていい感じ。何より水の音に癒される。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 藤内壁のクライマー。いつみてもスゴいね。
藤内壁のクライマー。いつみてもスゴいね。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 ゆるぎ岩でビビってて、なんかスイマセン。
ゆるぎ岩でビビってて、なんかスイマセン。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 兎の耳。ここもクライミングスポットだそう。
兎の耳。ここもクライミングスポットだそう。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 藤内小屋を通過。
藤内小屋を通過。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 なにかのオマジナイ?
なにかのオマジナイ?
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 朝に渡った橋再び。ここまでの間に橋を整備する方に会いました。おかげで安全に歩くことができます。感謝。
朝に渡った橋再び。ここまでの間に橋を整備する方に会いました。おかげで安全に歩くことができます。感謝。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 砂防ダムはわりと好き。
砂防ダムはわりと好き。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 最後はこの景色でフィニッシュ。
最後はこの景色でフィニッシュ。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 下山後温泉は初めてのグリーンホテルへ。フロントで地元のハーフマラソン帰りの人で混んでますと言われた。確かに人は多かったけど、お風呂が広くて全然問題なし。
いいお湯だったし、とても気に入りました。今度からここにしよっと♪
下山後温泉は初めてのグリーンホテルへ。フロントで地元のハーフマラソン帰りの人で混んでますと言われた。確かに人は多かったけど、お風呂が広くて全然問題なし。 いいお湯だったし、とても気に入りました。今度からここにしよっと♪

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす