85 六甲山トレイル42.3キロ

2019.10.20(日) 日帰り
からくり
からくり

六甲山を縦走、往復、1.5往復するキャノンボールランに出場しました。エントリーしたのは、縦走のSPEED(須磨浦公園〜宝塚間の56キロ)。中長距離やスピード練習が不足していたために、太ももが痙攣するトラブルに見舞われましたが、豚汁、唐揚げ、稲荷にお酒まで揃う私設エイドでしっかりサポートを受けながらゴールを目指しました。

「エンジン以外何でもあり。人力、MTB、馬、ミニチュアポニー・ウィングスーツ、グライダー、スケボーなどなど、とにかく六甲縦走路を一番早くゴールした者が勝者」という熱い草レースです。

「エンジン以外何でもあり。人力、MTB、馬、ミニチュアポニー・ウィングスーツ、グライダー、スケボーなどなど、とにかく六甲縦走路を一番早くゴールした者が勝者」という熱い草レースです。

「エンジン以外何でもあり。人力、MTB、馬、ミニチュアポニー・ウィングスーツ、グライダー、スケボーなどなど、とにかく六甲縦走路を一番早くゴールした者が勝者」という熱い草レースです。

ミニバイクにまたがってる人に気を取られ、ルートを外れてしまいました。写ってる人みんな間違えてます。
かと思ったら、縦走路のショートカットを図る強者もいて、何度か助けてもらいました。

ミニバイクにまたがってる人に気を取られ、ルートを外れてしまいました。写ってる人みんな間違えてます。 かと思ったら、縦走路のショートカットを図る強者もいて、何度か助けてもらいました。

ミニバイクにまたがってる人に気を取られ、ルートを外れてしまいました。写ってる人みんな間違えてます。 かと思ったら、縦走路のショートカットを図る強者もいて、何度か助けてもらいました。

須磨アルプス 馬の背。
序盤から渋滞のストレスはほとんど無く、競技はスムーズに推移していきました。苦手な補給は、1時間ごとにジェルを準備しました。

須磨アルプス 馬の背。 序盤から渋滞のストレスはほとんど無く、競技はスムーズに推移していきました。苦手な補給は、1時間ごとにジェルを準備しました。

須磨アルプス 馬の背。 序盤から渋滞のストレスはほとんど無く、競技はスムーズに推移していきました。苦手な補給は、1時間ごとにジェルを準備しました。

ロードバイクを担いで山中を走る人もいて驚きました。縦走路を往復(112キロ)、1.5往復(168キロ)走る人までいました。頑張ろうの声かけがさかんに飛び交い、励まし合います。

ロードバイクを担いで山中を走る人もいて驚きました。縦走路を往復(112キロ)、1.5往復(168キロ)走る人までいました。頑張ろうの声かけがさかんに飛び交い、励まし合います。

ロードバイクを担いで山中を走る人もいて驚きました。縦走路を往復(112キロ)、1.5往復(168キロ)走る人までいました。頑張ろうの声かけがさかんに飛び交い、励まし合います。

「エンジン以外何でもあり。人力、MTB、馬、ミニチュアポニー・ウィングスーツ、グライダー、スケボーなどなど、とにかく六甲縦走路を一番早くゴールした者が勝者」という熱い草レースです。

ミニバイクにまたがってる人に気を取られ、ルートを外れてしまいました。写ってる人みんな間違えてます。 かと思ったら、縦走路のショートカットを図る強者もいて、何度か助けてもらいました。

須磨アルプス 馬の背。 序盤から渋滞のストレスはほとんど無く、競技はスムーズに推移していきました。苦手な補給は、1時間ごとにジェルを準備しました。

ロードバイクを担いで山中を走る人もいて驚きました。縦走路を往復(112キロ)、1.5往復(168キロ)走る人までいました。頑張ろうの声かけがさかんに飛び交い、励まし合います。