富士は富士でも三浦富士からの半島縦断!大楠山・武山-2019-10-20

2019.10.20(日) 日帰り

  久しぶりの雨が降らない日曜日、ちょっと近所でトレーニングできるところは無いかと前日の夜に探したところ、以前からやってみたかった三浦半島の縦断!チャッチャと計画書を作成して妻に渡しました。  起きたらまだ暗く、日の出も遅くなり秋を実感!昨夜セットした炊飯器を見たら、ガーン!コンセントが抜けている事に気が付き、持って行くご飯を急遽パン2食に変更!途中でおにぎりも購入!京浜急行に乗ってもウトウト、下車予定の京急長沢駅を乗り越してしまった!朝から踏んだり蹴ったり、直ぐに戻り、寝過ごした分を取り戻さなくては!  歩き始めると台風の影響だろうか倒木が何箇所もある!野生のリスもお出迎え!あまりのも早く動くので写真には一枚も撮れないのは悔しい!ふと見ると超でかいスズメバチを発見!刺激しないようにその場を立ち去りますが、巣が近所にあると思い注意を払います。直ぐに富士は富士でも三浦富士に登頂!鳥居があるので一礼して、朝食1の生ハムサンドを東京湾から相模湾に大島まで見える背景をおかずに頂きます。  次は武山に向かいますが、途中に砲台山がありちょっと寄り道してみると、名の通り本当に砲台跡があり驚き!この頃から風が強くなり、武山についた頃には展望台に登っても目が開けられない程だった。次の大楠山まで一般道を通りますが、途中で大きなサギや大きなカマキリも見たが、どれも大きいに驚き!日が出てきたので日陰で朝食2のアーモンド&ブルベリージャムサンドをキンモクセイの匂いと共に頂きます。ふと気が付くと、頭の上をこれまた大きなトンビがクルクルと回っている。これは危険だと思い直ぐに草むらを背に移動しました。こんなところで襲撃されたらイチコロだなぁと、地図ではこの先に登山道があるようで、半信半疑で行って見ると、どうや古道で細い道があった。表札には「50分も掛かる」とか落書きが書いてあり、ちょっと笑い!藪を掻き分け途中本当に細く、お侍さんが歩いたんだろうなぁと想像してしまった。しばらく行くとゴルフコースの直ぐ横の道を行きますがネットが張ってありボールが飛んできても安心。230段と書いてある標識があり良いトレーニングだと思いそれを登ります。  大楠山には丁度ランチの時間に到着!ポットのお湯をカップラーメンに入れて、おにぎりを頂きますが、ここもかなりの良い風景が見られる!と管理人らしき人が回って、バーナを持っている人達にお湯だけにしてくださいと声を掛けていた。前にいる山ガールにも声を掛けていたいがどうやらメニューは焼肉らしく、残念がっていた。匂いで鳥が来るからだそうですが、何か一言書いてあれば事前にメニューを変更できただろうに!少し下山すれば焼肉もOKだそうで、匂いのしない煮物は山頂でOKらしくが広げたシートをしまっていた。その方達によれば正月はがっちりここで焼肉をやったそうだ!管理人にもよるのだろうか?はっきりしてもらいたいですね!ここの展望台もなかなか綺麗に風景が見えました!  これからは駅に向かうだけなのですが、できるだけ舗装された道ではなく山道を選択。途中小川が流れていてなんとも良い音を奏でて癒し良いコース!小さいな滝もあり、気分上々!ハイキングコースと書いてあるのでそちらに行くものの、ふと看板の下の方をみると猪にマムシに注意の文字!一度は山道をと思ったが、藪を掻き分けて、さっきの大きなサギやトンビではないけど、それこそ大きな猪やマムシにあっては困ると13峠をショートカットせず、大回りして少し広い山道に変更!  またもや展望台があり、そこでおやつのおにぎりと焼き鳥缶詰を開けて横須賀の軍艦を背景に休憩!ランナーも寄ってきて話し込んでしまい、良い風景があるのでご一緒しましょうと案内をしもらった。小さい頃から見知らぬ人に付いて行ってはいけないと教えられていたのを、この年なって思い出すものの半信半疑!最初は大きな猪に出会うよりは、大きな人間に出会った方がしまったと言う気分だった。その人いわく春には梅が綺麗な田浦の梅園があり、あそこからの景色が綺麗だと言う。今まで一人ぼっちだったので色々話が弾み、三浦半島の事情も聞けた。この辺りムカゴ(山芋の種)が自然に生えているそうで、残念ながら摘むことができなかった。地元の人らしく道をよく知っていて急な階段を避けてくれたり、目的地の公園までたどり着くと、房総半島の海ほたるもしっかり見えて、八景島、横浜、鷹取山、東京方面だと説明をしてくれた。今日一番遠くまで見えた良い場所だった。  ちょっと大回りなったが良いガイドと一緒に歩いて、何もお礼をするものが無かったので持ってきたバームクーヘンを分けて差上げた。帰り道までしっかり教えてもらって、今更ながら空腹を我慢してでも半分ではなく一個差上げれてばと後悔の念!しかも大きな猪と比べてしまって、自分の人を見る目がないなぁとつくづく思いながら、京浜田浦駅に到着、帰宅!  なかなか面白いトレーニングになったのは言うまでもないが、再度ガイドをしてくれたランナーに出会えたら、ありがとうと言って今度はバームクーヘンを一本あげようと!(笑) 食料:サンドウィッチ2、おにぎり2、焼鳥缶1、カップラーメン、行動食、+ H2O 1.5liter、500mlお湯

いざ!出発!

いざ!出発!

いざ!出発!

倒木がいっぱい!

倒木がいっぱい!

倒木がいっぱい!

これまた倒木!

これまた倒木!

これまた倒木!

でっかりスズメバチを発見!危険!危険!触らず

でっかりスズメバチを発見!危険!危険!触らず

でっかりスズメバチを発見!危険!危険!触らず

千葉方面!東京湾も広がり、観音様も見える!

千葉方面!東京湾も広がり、観音様も見える!

千葉方面!東京湾も広がり、観音様も見える!

伊豆半島が見える

伊豆半島が見える

伊豆半島が見える

山頂!

山頂!

山頂!

朝食1の生ハムサンド

朝食1の生ハムサンド

朝食1の生ハムサンド

二等三角地点を発見

二等三角地点を発見

二等三角地点を発見

駿河湾と三浦海岸も左に見える

駿河湾と三浦海岸も左に見える

駿河湾と三浦海岸も左に見える

アマギサンと判明!その左には大島が見えた(写真には写ってないけど・・・)

アマギサンと判明!その左には大島が見えた(写真には写ってないけど・・・)

アマギサンと判明!その左には大島が見えた(写真には写ってないけど・・・)

第二次世界大戦の足跡!

第二次世界大戦の足跡!

第二次世界大戦の足跡!

これも砲弾を運ぶ何かだっただろうか?

これも砲弾を運ぶ何かだっただろうか?

これも砲弾を運ぶ何かだっただろうか?

武山に到着

武山に到着

武山に到着

風が強くて、目が開けられないほど!

風が強くて、目が開けられないほど!

風が強くて、目が開けられないほど!

サギを発見!

サギを発見!

サギを発見!

久しぶりにこんな大きなカマキリを見た!

久しぶりにこんな大きなカマキリを見た!

久しぶりにこんな大きなカマキリを見た!

日陰で朝食2のアーモンド&ブルベリーサンド!トンビも狙っている!

日陰で朝食2のアーモンド&ブルベリーサンド!トンビも狙っている!

日陰で朝食2のアーモンド&ブルベリーサンド!トンビも狙っている!

ちょっと分かりづらい!

ちょっと分かりづらい!

ちょっと分かりづらい!

古道らしいが、いたずら書きにも、50分との書いてある!

古道らしいが、いたずら書きにも、50分との書いてある!

古道らしいが、いたずら書きにも、50分との書いてある!

古そうな道!江戸時代にはお侍がここを通ったんだろうと想像してしまいそうな細い道

古そうな道!江戸時代にはお侍がここを通ったんだろうと想像してしまいそうな細い道

古そうな道!江戸時代にはお侍がここを通ったんだろうと想像してしまいそうな細い道

やっと標識がでてきて安心、右は工事中で行けない!

やっと標識がでてきて安心、右は工事中で行けない!

やっと標識がでてきて安心、右は工事中で行けない!

分岐ではっきりとどこにいるかわかる

分岐ではっきりとどこにいるかわかる

分岐ではっきりとどこにいるかわかる

230段の登り階段

230段の登り階段

230段の登り階段

みっけ!三角地点!

みっけ!三角地点!

みっけ!三角地点!

オオグスヤマ!到着

オオグスヤマ!到着

オオグスヤマ!到着

大島方面を見て

大島方面を見て

大島方面を見て

ポットからお湯を出して、ランチ!

ポットからお湯を出して、ランチ!

ポットからお湯を出して、ランチ!

房総半島まで見える

房総半島まで見える

房総半島まで見える

レーダー塔が見える

レーダー塔が見える

レーダー塔が見える

海も見える

海も見える

海も見える

オオグスヤマと思うけどなぁ!本当はオグスアマなのかなぁ?

オオグスヤマと思うけどなぁ!本当はオグスアマなのかなぁ?

オオグスヤマと思うけどなぁ!本当はオグスアマなのかなぁ?

シャカが

シャカが

シャカが

ハイキングコースを

ハイキングコースを

ハイキングコースを

生い茂るシダ!

生い茂るシダ!

生い茂るシダ!

小川沿いに!何ともいい音!

小川沿いに!何ともいい音!

小川沿いに!何ともいい音!

こんな小さな滝も

こんな小さな滝も

こんな小さな滝も

横横の下を通るが・・・・

横横の下を通るが・・・・

横横の下を通るが・・・・

今度は横横の上を

今度は横横の上を

今度は横横の上を

今度は一般道のトンネル

今度は一般道のトンネル

今度は一般道のトンネル

こっちだなぁ!

こっちだなぁ!

こっちだなぁ!

え! 猪が出る!しかも夕方に

え! 猪が出る!しかも夕方に

え! 猪が出る!しかも夕方に

軍艦!

軍艦!

軍艦!

お3時のおやつは焼き鳥とおにぎり!

お3時のおやつは焼き鳥とおにぎり!

お3時のおやつは焼き鳥とおにぎり!

この階段は登りたくないなぁ

この階段は登りたくないなぁ

この階段は登りたくないなぁ

梅の里!

梅の里!

梅の里!

海ほたるまで見えて、しっかり千葉が見える!

海ほたるまで見えて、しっかり千葉が見える!

海ほたるまで見えて、しっかり千葉が見える!

横浜方面!

横浜方面!

横浜方面!

金沢文庫!

金沢文庫!

金沢文庫!

いざ!出発!

倒木がいっぱい!

これまた倒木!

でっかりスズメバチを発見!危険!危険!触らず

千葉方面!東京湾も広がり、観音様も見える!

伊豆半島が見える

山頂!

朝食1の生ハムサンド

二等三角地点を発見

駿河湾と三浦海岸も左に見える

アマギサンと判明!その左には大島が見えた(写真には写ってないけど・・・)

第二次世界大戦の足跡!

これも砲弾を運ぶ何かだっただろうか?

武山に到着

風が強くて、目が開けられないほど!

サギを発見!

久しぶりにこんな大きなカマキリを見た!

日陰で朝食2のアーモンド&ブルベリーサンド!トンビも狙っている!

ちょっと分かりづらい!

古道らしいが、いたずら書きにも、50分との書いてある!

古そうな道!江戸時代にはお侍がここを通ったんだろうと想像してしまいそうな細い道

やっと標識がでてきて安心、右は工事中で行けない!

分岐ではっきりとどこにいるかわかる

230段の登り階段

みっけ!三角地点!

オオグスヤマ!到着

大島方面を見て

ポットからお湯を出して、ランチ!

房総半島まで見える

レーダー塔が見える

海も見える

オオグスヤマと思うけどなぁ!本当はオグスアマなのかなぁ?

シャカが

ハイキングコースを

生い茂るシダ!

小川沿いに!何ともいい音!

こんな小さな滝も

横横の下を通るが・・・・

今度は横横の上を

今度は一般道のトンネル

こっちだなぁ!

え! 猪が出る!しかも夕方に

軍艦!

お3時のおやつは焼き鳥とおにぎり!

この階段は登りたくないなぁ

梅の里!

海ほたるまで見えて、しっかり千葉が見える!

横浜方面!

金沢文庫!