四国遠征2日目 石鎚山2019-10-20

2019.10.20(日) 日帰り
ハマKBT
ハマKBT

 四国遠征二日目。山小屋泊なので、早く寝たこともあり、4時半ごろからみなさん、ごそごそと活動開始。なんと、そんな中昨夜からの続きで、インプさんが、朝食まで作ってくれたすご~~~。感謝。このシーズン石鎚山の駐車場が満車になるのが早いので6時には山小屋を出発した。昨日は雨だったが、朝はまずまず。ただ、ご来光が出るにはちょっと雲が多い。雲が山にそって滝のように流れる。ここ、瓶ヶ森の笹原が美しい。  駐車場につき、石鎚用に、リュックの中身を入れ替え、軽量にして出発。ここから、車で10キロほど移動し、土小屋駐車場へ向かう。UFOラインは林道ということで、狭い部分が多い。  土小屋駐車場、7時前に到着。この時間なら、まだ空いていて無事駐車することができた。遠くにこれから登る石鎚の山頂もはっきりと見える。  いよいよ本日の登山スタート。今日は、天気予報では晴れとなっているので、期待しながら歩く。しかし登り始めると、ガスが出てきて、多少不安になるが、それでもときおり見える石鎚の絶景を楽しみながら歩く。  今回のルートは、普通の登山道ではなく、東陵を通る南尖峰から登るハイレベルのコースということで、楽しみ。以前登った時には土小屋からだったが、普通のルートで、二の鎖、三の鎖を登り天狗岳までしか行っていないので、それより先は未知のルートだ。  だんだんとガスが晴れ、素晴らしい景色が見え始める。急なルートだけれども、景色の美しさでそれほどきつくは感じなかった。雲海も見事で、石鎚に来て本当によかったと思える。  最後の岩場は、多少難しいところもあったが、無事、南尖峰に立つ。少し下ったところに墓場尾根というところがあるということで、トレッカーさんと、先生と3人で行ってみることにした。しかし、ここが結構な難所。結局、ルートがわからず見えるところの限界まで行き、しっかり景色を楽しんでUターン。  天狗岳へ向かう。人間というのは、慣れるものだ。以前来た時には結構びびりながら歩いたが、今回はそんなこともなく、わくわくしながら歩いた。ここも渋滞で、一人一人ゆっくりと記念撮影ができず、まとめて、ポーズ。これで、満足だ!!  弥山への道も人が多い。特に鎖は、下りる人と上る人交互なので、少し待つ。弥山山頂も人がいっぱい。さすが紅葉シーズンの石鎚。名残惜しいけれど、記念撮影をして、下山開始。  下山も紅葉を楽しみながら進む。途中の避難小屋で昼食。ここからも紅葉が見度とで素晴らしい景色。  土小屋駐車場に到着。  楽しい時間が終わってしまうが、これも仕方がない。お互いお礼を言いお別れ。感謝!!  トレッカーさん、先生と温泉によって帰ることに。あ~~楽しかった~~~!!!  

本日避難小屋からスタート!
1/52

本日避難小屋からスタート!

本日避難小屋からスタート!

笹原~~

笹原~~

笹原~~

う~ん綺麗。

う~ん綺麗。

う~ん綺麗。

雲が流れる~幻想的!

雲が流れる~幻想的!

雲が流れる~幻想的!

土小屋登山口。

土小屋登山口。

土小屋登山口。

行くぞ~~!!
6/52

行くぞ~~!!

行くぞ~~!!

小休憩中にエネルギー補給。
7/52

小休憩中にエネルギー補給。

小休憩中にエネルギー補給。

ガスの中を進む。

ガスの中を進む。

ガスの中を進む。

ここから東陵へ。ビニール袋を履いてのレインウエア履き。

ここから東陵へ。ビニール袋を履いてのレインウエア履き。

ここから東陵へ。ビニール袋を履いてのレインウエア履き。

だんだんと晴れてきた!

だんだんと晴れてきた!

だんだんと晴れてきた!

てつおさん、ばっちり!

てつおさん、ばっちり!

てつおさん、ばっちり!

紅葉最高!

紅葉最高!

紅葉最高!

トレッカーさん、雲海に立つ!

トレッカーさん、雲海に立つ!

トレッカーさん、雲海に立つ!

私も立つことに!

私も立つことに!

私も立つことに!

雲海が綺麗~~

雲海が綺麗~~

雲海が綺麗~~

インプさん決めポーズ!

インプさん決めポーズ!

インプさん決めポーズ!

先生もうちょっとです!

先生もうちょっとです!

先生もうちょっとです!

ピーさん、水分補給中・・・ではなく、そう見えただけだった(^^ゞ
18/52

ピーさん、水分補給中・・・ではなく、そう見えただけだった(^^ゞ

ピーさん、水分補給中・・・ではなく、そう見えただけだった(^^ゞ

蟹の横這い 俺を撮れ!
19/52

蟹の横這い 俺を撮れ!

蟹の横這い 俺を撮れ!

蟹の横這い てつおさんポーズ!

蟹の横這い てつおさんポーズ!

蟹の横這い てつおさんポーズ!

最後に難関。結構な岩壁。

最後に難関。結構な岩壁。

最後に難関。結構な岩壁。

南尖峰!!俺を撮れ!

南尖峰!!俺を撮れ!

南尖峰!!俺を撮れ!

南尖峰から少し下ったところに墓場尾根 あんなところに登っている人も・・・すごい。

南尖峰から少し下ったところに墓場尾根 あんなところに登っている人も・・・すごい。

南尖峰から少し下ったところに墓場尾根 あんなところに登っている人も・・・すごい。

それにしても、紅葉が綺麗。

それにしても、紅葉が綺麗。

それにしても、紅葉が綺麗。

雲海がすごい!

雲海がすごい!

雲海がすごい!

ピーさん、雲海に心奪われ中。
26/52

ピーさん、雲海に心奪われ中。

ピーさん、雲海に心奪われ中。

こんなシーンソロでは撮れないありがたい。
27/52

こんなシーンソロでは撮れないありがたい。

こんなシーンソロでは撮れないありがたい。

痩せ尾根~

痩せ尾根~

痩せ尾根~

雲海をバックに痩せ尾根を歩く。
29/52

雲海をバックに痩せ尾根を歩く。

雲海をバックに痩せ尾根を歩く。

天狗岳到着。渋滞のため、まとめてポーズ。俺たちを撮れ!
30/52

天狗岳到着。渋滞のため、まとめてポーズ。俺たちを撮れ!

天狗岳到着。渋滞のため、まとめてポーズ。俺たちを撮れ!

かっこいい!
31/52

かっこいい!

かっこいい!

紅葉と石鎚!

紅葉と石鎚!

紅葉と石鎚!

高度感がすごいけど、人間って慣れるものだ~。以前より大丈夫って感じ。

高度感がすごいけど、人間って慣れるものだ~。以前より大丈夫って感じ。

高度感がすごいけど、人間って慣れるものだ~。以前より大丈夫って感じ。

めちゃ美しい。来たかいがあった!

めちゃ美しい。来たかいがあった!

めちゃ美しい。来たかいがあった!

天狗岳から弥山を眺める。人が多い。

天狗岳から弥山を眺める。人が多い。

天狗岳から弥山を眺める。人が多い。

右側は絶壁。

右側は絶壁。

右側は絶壁。

鎖で弥山に登る。

鎖で弥山に登る。

鎖で弥山に登る。

弥山には人がいっぱい。さすが紅葉シーズン。

弥山には人がいっぱい。さすが紅葉シーズン。

弥山には人がいっぱい。さすが紅葉シーズン。

自撮り棒でパシャリ。
39/52

自撮り棒でパシャリ。

自撮り棒でパシャリ。

雲の池のよう。

雲の池のよう。

雲の池のよう。

雲海をバックに下山開始。

雲海をバックに下山開始。

雲海をバックに下山開始。

修験者とすれ違う。

修験者とすれ違う。

修験者とすれ違う。

避難小屋前からの紅葉。ここも絶景。

避難小屋前からの紅葉。ここも絶景。

避難小屋前からの紅葉。ここも絶景。

避難小屋で、昼食。ここは、軽くパンなどで済ます。
44/52

避難小屋で、昼食。ここは、軽くパンなどで済ます。

避難小屋で、昼食。ここは、軽くパンなどで済ます。

紅葉!!!!

紅葉!!!!

紅葉!!!!

紅葉!!!

紅葉!!!

紅葉!!!

あと少しで終わってしまう~。

あと少しで終わってしまう~。

あと少しで終わってしまう~。

もうちょっと。

もうちょっと。

もうちょっと。

ゴール!!みなさん、お疲れ様でした~!
49/52

ゴール!!みなさん、お疲れ様でした~!

ゴール!!みなさん、お疲れ様でした~!

温泉~

温泉~

温泉~

ソフトクリームで乾杯!

ソフトクリームで乾杯!

ソフトクリームで乾杯!

本日の軌跡
52/52

本日の軌跡

本日の軌跡

本日避難小屋からスタート!

笹原~~

う~ん綺麗。

雲が流れる~幻想的!

土小屋登山口。

行くぞ~~!!

小休憩中にエネルギー補給。

ガスの中を進む。

ここから東陵へ。ビニール袋を履いてのレインウエア履き。

だんだんと晴れてきた!

てつおさん、ばっちり!

紅葉最高!

トレッカーさん、雲海に立つ!

私も立つことに!

雲海が綺麗~~

インプさん決めポーズ!

先生もうちょっとです!

ピーさん、水分補給中・・・ではなく、そう見えただけだった(^^ゞ

蟹の横這い 俺を撮れ!

蟹の横這い てつおさんポーズ!

最後に難関。結構な岩壁。

南尖峰!!俺を撮れ!

南尖峰から少し下ったところに墓場尾根 あんなところに登っている人も・・・すごい。

それにしても、紅葉が綺麗。

雲海がすごい!

ピーさん、雲海に心奪われ中。

こんなシーンソロでは撮れないありがたい。

痩せ尾根~

雲海をバックに痩せ尾根を歩く。

天狗岳到着。渋滞のため、まとめてポーズ。俺たちを撮れ!

かっこいい!

紅葉と石鎚!

高度感がすごいけど、人間って慣れるものだ~。以前より大丈夫って感じ。

めちゃ美しい。来たかいがあった!

天狗岳から弥山を眺める。人が多い。

右側は絶壁。

鎖で弥山に登る。

弥山には人がいっぱい。さすが紅葉シーズン。

自撮り棒でパシャリ。

雲の池のよう。

雲海をバックに下山開始。

修験者とすれ違う。

避難小屋前からの紅葉。ここも絶景。

避難小屋で、昼食。ここは、軽くパンなどで済ます。

紅葉!!!!

紅葉!!!

あと少しで終わってしまう~。

もうちょっと。

ゴール!!みなさん、お疲れ様でした~!

温泉~

ソフトクリームで乾杯!

本日の軌跡