釈迦ヶ岳(鈴鹿セブン3座目)-2019-10-20

2019.10.20(日) 日帰り
げんき37
げんき37

鈴鹿山系 釈迦ヶ岳〜猫岳〜羽鳥峰 鈴鹿セブン3座目 9時頃、朝明ロッシ駐車場到着 すでに満車近く そう、僕の行動開始はいつも遅いんです 準備をして、9時18分より登山開始 当然ながら周りに人はいなく、ホンマにこの道で合ってるの?といつも疑問に思いながら進む 川の水が少し多いので、このまま進むとブーツが濡れるので、渡れそうな場所を探す 古くて、今にも落ちそうな雰囲気の橋を見つけたので、恐る恐る渡る その後もなかなか人と出会わず、黙々と進む 案内板の、人間の手が入ったものを見つけるだけでなぜか安心する 途中で視界も開けて、青空とご対面 昨日までの雨で、空気がきれいで眺めも最高 トトロみたいな岩も発見! この辺りから、かなりの強風でその後のキレットでは飛ばされそうな感じで怖かった… 頂上では、他の登山者さんもいらっしゃったので、珍しく写真を撮ってもらう(ありがとうございました😊) 下山ルートは、来た道を戻らず羽鳥峰方面へ 猫岳では、コーヒータイム中の方が写真を撮ってくださいました(ありがとうございました😊) 羽鳥峰ではハートマークも見つけ、猫谷を進む 滝の横を下るのがめっちゃ怖いと思いつつも、無事に通過 舗装路に変わって、そのままゴール スタート時には満車だったのに、もうほとんどの方は帰られたあと。 1時間ほど仮眠を取って移動開始。 鎌ヶ岳〜御在所岳〜釈迦ヶ岳と、きれいな夕焼けと共に撮れた お山さん、今日もありがとうございました😊

満車。この山の人気が分かる

満車。この山の人気が分かる

満車。この山の人気が分かる

登山開始、中尾根登山道で進む

登山開始、中尾根登山道で進む

登山開始、中尾根登山道で進む

どうやって渡ろうか?

どうやって渡ろうか?

どうやって渡ろうか?

誰もいない…

誰もいない…

誰もいない…

人間の手が入ったものを見て、一安心

人間の手が入ったものを見て、一安心

人間の手が入ったものを見て、一安心

青空とご対面。風がめっちゃ強い

青空とご対面。風がめっちゃ強い

青空とご対面。風がめっちゃ強い

トトロの後姿と、遠くに御在所の観測所

トトロの後姿と、遠くに御在所の観測所

トトロの後姿と、遠くに御在所の観測所

ここ、ホンマに風が強くて怖すぎた

ここ、ホンマに風が強くて怖すぎた

ここ、ホンマに風が強くて怖すぎた

登山ルート合流地点 

登山ルート合流地点 

登山ルート合流地点 

珍しく撮ってもらう

珍しく撮ってもらう

珍しく撮ってもらう

景色最高

景色最高

景色最高

天気最高

天気最高

天気最高

きっとここからの眺めが、お釈迦様に見えるんだろうな

きっとここからの眺めが、お釈迦様に見えるんだろうな

きっとここからの眺めが、お釈迦様に見えるんだろうな

猫谷 コーヒータイムに撮ってくださりありがとうございます

猫谷 コーヒータイムに撮ってくださりありがとうございます

猫谷 コーヒータイムに撮ってくださりありがとうございます

ハートマーク

ハートマーク

ハートマーク

ここ、急、滑る

ここ、急、滑る

ここ、急、滑る

木漏れ日

木漏れ日

木漏れ日

舗装路… ここで登山終了した感が半端ない

舗装路… ここで登山終了した感が半端ない

舗装路… ここで登山終了した感が半端ない

ゴール

ゴール

ゴール

帰りの車から 鎌ヶ岳〜釈迦ヶ岳

帰りの車から 鎌ヶ岳〜釈迦ヶ岳

帰りの車から 鎌ヶ岳〜釈迦ヶ岳

満車。この山の人気が分かる

登山開始、中尾根登山道で進む

どうやって渡ろうか?

誰もいない…

人間の手が入ったものを見て、一安心

青空とご対面。風がめっちゃ強い

トトロの後姿と、遠くに御在所の観測所

ここ、ホンマに風が強くて怖すぎた

登山ルート合流地点 

珍しく撮ってもらう

景色最高

天気最高

きっとここからの眺めが、お釈迦様に見えるんだろうな

猫谷 コーヒータイムに撮ってくださりありがとうございます

ハートマーク

ここ、急、滑る

木漏れ日

舗装路… ここで登山終了した感が半端ない

ゴール

帰りの車から 鎌ヶ岳〜釈迦ヶ岳

類似するルートを通った活動日記