飯野山(讃岐富士)-2019-10-20

2019.10.20(日) 2 DAYS Kagawa
hiropon
hiropon

活動詳細

もっと見る

本日は雨の後というのもあり、安全に。 しかし、初登頂の飯野山、通称「讃岐富士」です。 付近の方々の憩いの場らしく、朝イチからすごい台数の車と、すれ違う人。 朝イチは年配の方が多かったですが、昼が近づくにつれ、若い方や親子連れも。 猫がいる山としても有名らしく、3匹と遭遇しました。 北側の直登コースは上りごたえがあり、下りのトラバースから、ゆったり秋を感じながら帰ってくるのがオススメです。 下山後、昼のうどん屋待ち渋滞、半端ねぇ。

行きまーす!
久々にスポルティバ。小指の付け根を広げてもらったし、中厚までの靴下を使うなら、痛くないです。歩き方も問題だったかな。軽くて柔軟性があり、日帰りにちょうどいい靴。
学校のグラウンドにありそうな水場。コックは全て撤去されています。
おっしゃる通り!
登山口。
最初は階段です。
お寺跡。
横から見ると刀で割った様に。
四国東部も紅葉です。
瀬戸内海が木々の間から。
三合目分岐。別の登山道、楽なトラバース、急な直登が。
マゾなので、山の北側を直登。
シダと菌類の楽園。
六合目では…
林の中にニャンコ発見!
瀬戸大橋も見えます。
八合目。
粘土質の足場に先人の踏み跡が階段となって残っています。
井戸なのか……?
トラバースとの合流。真っ直ぐで直登。左に行けば三合目の分岐に、右に行けばトラバースで楽に山頂へ行けます。
しかし
マゾなので直登。
おや?
これは到着では。
巨大な桜。
おじょも桜!
昭和天皇が大正時代においでた様です。
お地蔵様。
おじょもの足跡へ。
巨石です。
おじょも伝説。土器川、小便って……。
展望台です。
南方の讃岐の山々。
瀬戸内海がここからも。
上がってきて最初に見えたのは、安養寺の奥の院でした。
近くには
十一面観音。
こちらには
三角点が!
記念撮影。
トイレはありがたいです。
さて、おじょも桜の右から……
下りましょう。
コブ!
ライオンの雌に見えますか?
分岐。
南を巻いている楽チントラバース道を下りていくと、また別の登山口への道。
雨の気配も無し。
東の方。
紅葉で
赤い絨毯。
おや?
サバトラが。
本日3匹目の山猫。
とりあえず、休息。
おや?
鳴き声がおかしい。
………
ただ今、嘔吐ちう……。
しんどいわ、マジで。何食ったんやろー。
瀬戸内海に船が行く。
三合目へ。
坂出に行ったら大変。
戻ります。
北西に見える青ノ山。
野外活動センターではトイレや休憩所が。
駐車場近くには
遺跡!
大昔の人々を感じます。
駐車場、超広い。
下から見ても綺麗な山でした。
下りてきたら丁度、昼。うどんを喰らい、帰宅。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。