越後駒ヶ岳(日本百名山)

2019.10.16(水) 日帰り Niigata
u2
u2

活動データ

タイム

07:53

距離

15.6km

上り

1,299m

下り

1,299m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

16日から17日までの2日間で初の新潟遠征です。今までに信越堺の山に何度か訪れていますが、それ以外の山は今回が初めてになります。 まず初日は紅葉と滝雲を目当てに越後駒ヶ岳に向かいます。 滝雲は冷え込みがイマイチだったのか豪快さがなく控えめな感じでしたし、紅葉も色づきがイマイチな感じでしたが、概ね目的は達せられました。 遠征2日目の明日は平ヶ岳です。

明るくなってきたので枝折峠の登山口からスタートします。
滝雲のビューポイントには数名のカメラマンさんが待機していました。
今朝は冷え込みがイマイチなのか奥只見湖の霧は少なめのようです。
しばらく眺めていたら雲が山を越えて流れ始めました。ずっと眺めていたくなりますが先は長いので先に進みます。
反対の魚沼方面の方がいい感じです。
明神分岐点の大明神にお参りしてから進みます。
明神峠を通過します。
明神峠を過ぎたところでようやく朝陽が顔を出しました。
滝雲もいい感じで流れ始めています。
幻想的な滝雲です。
紅葉の中を進みます。
ちょっと進んでは滝雲を撮影してしまいます。
やや控えめではありますがちゃんとした滝雲です。
越後駒ヶ岳の山頂には笠がかかっています。
滝雲もそろそろ終了のようです。
ダケカンバの黄色がいい感じです。
黄葉。
小倉山を通過します。
ガスってきました。
山頂もガスの中です。
山頂が近づくと岩場が現れました。
駒の小屋が近づいてきました。
駒の小屋に到着しました。ここでバッジを購入しましたが、営業は明日までで小屋じまいだそうです。
越後駒ヶ岳山頂に到着しました。
山頂標識。山頂は晴れていますが周囲はガスガスで後ろの中ノ岳さえ見え隠れしています。
中ノ岳の山小屋。
誰でしょう。
雲海に浮かぶのは鹿島槍ヶ岳、五竜岳、高妻山、白馬岳、妙高山、火打山辺りだと思います。
左は草津白根山、横手山、右は苗場山、岩菅山辺りでしょうか。
山頂に1時間ほどいたら中ノ岳もはっきり見えてきました。
さっきまで雲海の下にいた八海山も見えてきました。
燧ケ岳。
日光白根山と明日登る予定の平が岳。
すっかり晴れた中ノ岳。
駒の小屋に下ります。
紅葉と中ノ岳。
下る途中で山頂を振り返ります。
駒の小屋からの越後駒ヶ岳。
下ります。
荒沢岳。
紅葉の百草の池。
途中まで下って山頂を振り返ります。
ツルリンドウ。
道行山にも行ってみます。
道行山の山頂です。
越後駒ヶ岳の山頂からの道のり。
紅葉。
観音様。
ビューポイントに戻ってきました。奥只見湖の霧はすっかり消えています。
枝折峠に戻ってきました。駐車場は満車です。
本日の戦利品。駒の小屋で購入しました。

この活動日記で通った山

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。