葦毛湿原⇄中尾根展望パラダイス-2019-10-17

2019.10.17(木) 2 DAYS Shizuoka, Aichi
にゃン子
にゃン子

活動データ

タイム

03:13

距離

9km

上り

703m

下り

704m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

♪お天気が優れない日は 靴を汚し かかと減らし 歩いていく 長い凸凹道〜♪ なんて歌いながら雨の中歩き出して、気分で引き返そう、といつものように気楽に出かけてきました。 今日は出会った浜松のSさんという方と楽しくおしゃべりして、湖西連峰の道や植物のことや、奥三河の山の話など、イロイロ教えていただきました。「また縁があったら会いましょう!がんばって!」と言って爽やかに去っていかれました。

長尾池 ☔️降りだしたー。亀君も空を眺めてる
葦毛湿原入り口 雨は止んだのでホッ
1970年、49年前の同じ場所の写真。 昔は奥の山はハゲ山だったらしい。「葦毛湿原」の木の標、ずっとある。
この木ずっと気になってたけど、宙に浮いてる
シダ
エビフライ リス君、上手に作ったね🦐
好きな木
柿っぽい実
座談山
神石山着。ついた時は誰もいなかったけど、出発の頃には7人も。梅田から上がってこられて、これから葦毛湿原まで行って戻ってくる、というご夫婦としばらく話す。
神石山を出発したら雨☔️。雨宿り岩でしばらく雨宿り。
中尾根展望パラダイス 富士山の位置、わからず(笑) おにぎり食べてたら🍙おじさまがきておしゃべり。1945年生まれの浜松のSさん。もうほとんど毎日歩いてるそう。一緒におにぎりを食べ、みかんを分けてくださり、わたしの知らない巻道を教えてくれた。
Sさんと歩きながらいろいろ教えてくれた これは山繭、
これは、なんだっけ?(忘れた)東北では「こだま」と呼ばれていて、山のお守りにSさんのザックにキーホルダーになってついてた。
ツルニンジン、朝鮮ニンジンの仲間
イヌザンショ
リンゴの原種
カンアオイ
柊、若い木はトゲトゲ
柊、老木の葉は丸い。「人間もこうでなくちゃ」とSさん
山ハッカ。いい香り
神石山展望テラス
イロイロ植物について語りまくって、まき道を案内してくれて、はい、さようなら、またどこかで、と去って行った。楽しかったー、Sさん、ありがとうございました!
朝から上空には戦闘機?が。浜松基地で今週末航空ショー。練習かな。見に行きたい!
可愛い実 Sさん!これはなんの実ですか?
この木も大好き
この石垣の道、いつ頃誰が作ったんだろう
お疲れ様!今日も楽しかった!

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。