梅田親水公園から坊ヶ峰

2019.10.13(日) 2 DAYS Shizuoka, Aichi
白犬
白犬

活動データ

タイム

06:52

距離

17km

上り

1,288m

下り

1,289m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

5時15分起床。今日は20キロ歩く予定で7時前に登山口に到着。今日はお祭りなのであちこちで祭りありますよーの花火音がする🧨興味はないのでスルー🚙💨 少し冷えるがTシャツに短パンでスタート👍🏻ザックは10キロ💦 始めの15分で身体の調子を出す。登り慣れた道だが昨日の台風の影響は出ている。寄り道はせず坊ヶ峰をひたすら目指す。神石山までに何ヶ所かの富士山見えるポイントがあるので見える度に写真を撮る📸寄り道はした方がいい😆 少しペースが早いのか荷物が重くて悲鳴を上げたのか、いつも痛くならない右足の股関節に違和感😅しばらくしたら右膝への痛みが😫まだ3分の1地点だが降る時じゃないと痛みは出ないので気にして進みます。 水分、栄養ゼリー、塩タブを摂取しながら汗を拭き止まらずに進む。しばらくしたら痛みも和らぎ難所の峠も越えた⛰ まだ見慣れた風景、あと1時間で目的地の坊ヶ峰の予定。今は大知波峠に居る。いつも賑わいのある場所だが今日は誰も居ない貸し切り。 富士見岩に着き蜂を無視して岩に登る😊まだ富士山は良く見える🗻しばし堪能してここからは未知の山道、坊ヶ峰へ。 草をかき分けまずは降る。蜘蛛の巣バンバン、草は背より高い、YAMAPの地図は合っていて赤い線の上を進んでいる。草をかき分け、険しい道は別に大丈夫だが足元を見ても道になってないし95%草の中に居る。北に30分も進めば今日の目的地に着くが危険を感じて引き返す事にしました😫引き返すのも大変だし種の運び屋としても活躍中である。 無事富士見岩に戻り坊ヶ峰を見る。また別のルートで行ってみよう👋🏻 ここらで4時間くらい歩いてるので大知波峠まで戻りシートを敷いてくつろいでカレー飯を頂く。良く出来たカップ飯なのでまたお世話になりたい😁食後のコーヒーを頂き、装備を切り替えて出発。 峠の表札のところで声を掛けてきた男女。初めて来たみたいで詳しく教える。聞けば親子との事でカップルかと思うくらいの楽しそうな2人。良きルートを教えて僕は進む。 坊ヶ峰に行けなかった分、距離が稼げてないなと考えて帰り道なのでパラダイスに寄り道しようと提案し実行する。栗の実の付いてる木を発見し珍しいので撮る🌰 右膝も段々と痛くなり降り方を調整しながら頑張る💦 多米峠まで来てテーブルで休憩。1人の先客が話しかけて来たので対応する。浜松の人だったので今度予定している秋葉山の情報を頂きました😊 椅子の上であぐらをかいていたら今度は左足がつってきた😫両足逝かれたらアカン!筋伸ばしをして2本のストックを準備してパラダイスに向かう。帰り道だけどキツイ登り、降りは容赦なく襲い掛かる。見上げる坂だと笑ってしまう😅 パラダイスへの分岐に着き少し迷ったがパラダイス方面に降る。座って話をしているカップルではない今日初顔合わせなのかと思わす2人の横を通りパラダイスに到着。荷を降ろし腰を降ろし撮影📸5分くらいで退散。 山の中の明るさは14時を過ぎると晴れでも少しづつ暗さが増して来るので早めに行動する。 神石山まで着きあと1時間。足の疲れを取るが歩き出せば30秒も経たずに痛みが来る😫最後の休憩のベンチでコーヒーを飲みながら膝の秘密兵器を出す。もっと早く出すべきだった。 装備をして降る道でも痛みは無くなる。時々位置を直しながら一気に登山口まで。駐車場に着き秘密兵器を外した後の代償はデカイ。揉み返しの様な痛みを抱えながらご褒美のガリガリ君を買い、甘さに後悔して帰宅しました。 おつかれさまでした👍🏻

活動の装備

  • OM-D E-M5 Mark II
    OLYMPUS

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。