【七洞岳】陽だまりハイク

2019.10.13(日) 日帰り
ida☆tenn
ida☆tenn

活動データ

タイム

03:35

距離

5.2km

上り

555m

下り

586m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

駐車場から稜線までの上り下りは単調な区間が多い印象(写真を載せていませんが全行程の6~7割ぐらい)ですが、稜線区間は自然林が広がり、秋の陽射しを浴びて心地よく歩けました。特にのぞき岩、山頂は展望がよく、ゆっくり休憩できる場所でした。 ※GPSの精度がいまいちで軌跡が飛んだり直線になったりしてます。道も何回か間違えました💦

七洞岳・獅子ヶ岳 苦手な林道4kmが長かった💦今日はここからスタート。初めての山なので楽しみ。
苦手な林道4kmが長かった💦今日はここからスタート。初めての山なので楽しみ。
七洞岳・獅子ヶ岳 大栃コース~山頂~藤ケ谷コースで周回します。
大栃コース~山頂~藤ケ谷コースで周回します。
七洞岳・獅子ヶ岳 水量が多く、
水量が多く、
七洞岳・獅子ヶ岳 水の音が響き渡る。
水の音が響き渡る。
七洞岳・獅子ヶ岳 台風の影響でたくさんの小滝。
台風の影響でたくさんの小滝。
七洞岳・獅子ヶ岳 透明感ある山の水。
透明感ある山の水。
七洞岳・獅子ヶ岳 白滝。
白滝。
七洞岳・獅子ヶ岳 山の神様に安全祈願。
山の神様に安全祈願。
七洞岳・獅子ヶ岳 半分は水の通り道。
半分は水の通り道。
七洞岳・獅子ヶ岳 ルートを間違えてしまい、やっと見つけた登山口。
ルートを間違えてしまい、やっと見つけた登山口。
七洞岳・獅子ヶ岳 渡渉できる場所を探すのが大変でした。
渡渉できる場所を探すのが大変でした。
七洞岳・獅子ヶ岳 何とか渡ることができ、次は稜線までずっと登りが続く💦
何とか渡ることができ、次は稜線までずっと登りが続く💦
七洞岳・獅子ヶ岳 ここまでは植林で単調ですが、
ここまでは植林で単調ですが、
七洞岳・獅子ヶ岳 七町を過ぎたあたりから自然林に景色が変わり、
七町を過ぎたあたりから自然林に景色が変わり、
七洞岳・獅子ヶ岳 気持ちよく歩けました。
気持ちよく歩けました。
七洞岳・獅子ヶ岳 何がのぞけるのだろう。
何がのぞけるのだろう。
七洞岳・獅子ヶ岳 周囲が開けた断崖。景色を眺めながらゆっくり休憩できる素敵な場所でした。
周囲が開けた断崖。景色を眺めながらゆっくり休憩できる素敵な場所でした。
七洞岳・獅子ヶ岳 隣の獅子ヶ岳方面。
隣の獅子ヶ岳方面。
七洞岳・獅子ヶ岳 南伊勢、志摩の奥に広がる熊野灘。気持ちいい眺め。
南伊勢、志摩の奥に広がる熊野灘。気持ちいい眺め。
七洞岳・獅子ヶ岳 次は頂上を目指す。
次は頂上を目指す。
七洞岳・獅子ヶ岳 今日はこの花がいっぱい。
今日はこの花がいっぱい。
七洞岳・獅子ヶ岳 光沢感あるナミテントウ。
光沢感あるナミテントウ。
七洞岳・獅子ヶ岳 陽射しが心地よい。
陽射しが心地よい。
七洞岳・獅子ヶ岳 トリカブト、恐ろしい植物のイメージですが綺麗な花です。
トリカブト、恐ろしい植物のイメージですが綺麗な花です。
七洞岳・獅子ヶ岳 七洞岳頂上(778m)。標高も山の名前そっくり。
七洞岳頂上(778m)。標高も山の名前そっくり。
七洞岳・獅子ヶ岳 頂上は広く展望◎。
頂上は広く展望◎。
七洞岳・獅子ヶ岳 あの2つのとんがりは局ヶ岳と栗ノ木岳かな。
あの2つのとんがりは局ヶ岳と栗ノ木岳かな。
七洞岳・獅子ヶ岳 色づいた葉は少しだけど、陽を浴びて秋らしく。
色づいた葉は少しだけど、陽を浴びて秋らしく。
七洞岳・獅子ヶ岳 いい眺め。
いい眺め。
七洞岳・獅子ヶ岳 心地よく歩ける稜線でした。
心地よく歩ける稜線でした。
七洞岳・獅子ヶ岳 怒ってる?
怒ってる?
七洞岳・獅子ヶ岳 怒ってないよ。
怒ってないよ。
七洞岳・獅子ヶ岳 苔にスポット。
苔にスポット。
七洞岳・獅子ヶ岳 元気回復。
元気回復。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす