このみ公園から許斐山

2019.10.13(日) 日帰り Fukuoka
うずまき ふうこ
うずまき ふうこ

活動詳細

もっと見る

台風が過ぎて晴れたけど、今日もまだ風は強いです。活動開始の時間がゆっくりなので、許斐山へ。 登山口下の、このみ公園には無料の駐車スペースとトイレ、杖がありました。整備された階段をどんどん登って行く感じ。すれ違う人は身軽で、この山も地元の人に愛されていることが伝わってきました。結構な年配者も。山頂では、「何かのご縁ですから」と常連らしきおじさまから柿をいただきました^_^ 下山は別の道からと歩いていたら、これまたこの山の主さまらしきおじさまが、途中まで一緒に、と案内してくださいました。いろんなルートがあるらしく、階段のない、なだらかな道を選ぶこともできそう。 何かのイベントがあるのか、山中にクイズの立札がありました✏︎ YAMAPのユーザーさんにも、台風19号の被害に遭われた方がいらっしゃると思います。どうぞお大事になさってください。

このみ公園
登山口。ここにも広いスペースありますが、私有地なのでしょうね、駐車はダメらしい。
山の全貌
どんなお城だったのでしょうね
こんな感じで山頂までクイズが10問ありました^_^
神社にお参りしてから行きましょう。
こじんまりした小さな神社。鳥居がとても低くて、あたまがつきそうでした
登り始めます
竹と杉の林
ここにも鳥居が。山全体が神さまの領域。
石ゴロゴロ。階段か脇道か。
きれいに整備された登山道です
許斐山の百段がんぎ。
アサギマダラが見られるんですって。
結構な坂です
私が小さな子どもならブランコしたい揺れる枝
熊野神社の方へ行きました
喜平杉
馬場跡。幕営できそう。
ひらける感じに期待^ ^
宗像四ツ塚きれいに展望。ここで柿をいただきました。ありがとうございました!
さてどれでしょね?
黒猫ちゃんものんびりしました
山頂の神殿とお地蔵さま
主さまに導かれ。木漏れ日の気持ちのいい道です
裏山的な。
水もないし金魚もいない金魚池
主さまとここでお別れ。私たちは左手へ。
何だか楽しそうな道
あー。気持ちいい。美しい道です。
写真ではわかりにくいけど、ゆるゆると下る道が先の方まで見えていました
ねじねじのぼる木
だいぶ下って道の様相が変わりました
この先で山道終わりかな?
里は秋桜咲く秋です。上は涼しかったのに下は暑い。
ベンチを探して、このみ公園を上までいってみました。ベンチなし。
駐車場に戻ってきました。 今日もありがとう。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。