別府と言えば地獄めぐり

2019.10.12(土) 2 DAYS
百歩人五六七
百歩人五六七

活動データ

タイム

17:46

距離

100.8km

上り

998m

下り

1003m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

100キロウォーク、何度歩いても、20時間近くを気力と体力を継続させるのは難しい。 行橋-別府100キロ、三年振りで7回目の参加です。 台風19号で開催が危ぶまれたが、無事に開催された。 各地に甚大な被害をもたらした台風だった。被災者の方には申し訳ないが、苦手な暑さに体力を奪われること無く、快適に歩くことができた。 中盤以降の宇佐市辺りで、中弛みが有ったが、別府市に入った最終盤で丁度良いペースの若者に引っ張られて、なんとか6時前にゴールできた。 17時間43分14秒。 これで、4回連続で17時間台。 次こそ、16時間台を! さて、ゴール後のお楽しみ せっかく別府に来たのだから、久しぶりに「地獄めぐり」をしようと、ネットで定期観光バスを予約した。 「地獄組合」加盟の7地獄をバスでめぐるから楽だろうと思っていたら、海地獄~鬼石坊主~かまど~鬼山~白池の間は徒歩で、しかも坂道。 血の池まではバスで移動したものの、竜巻地獄の間欠泉のタイミングがギリギリで走らされた。 読みが甘かった。 定期観光バスというものに初めて乗ったが、バスガイドさんの昔ながらの七五調を交えた解説や同乗者の方々との交流など楽しかった。 知ってましたか、地獄ってそれぞれ個人所有なんだって。  組合に加入していない地獄も有るんだって。 鬼山地獄にワニがいるのは、地獄(温泉)が無色透明で個性がないので、ワニを飼い始めたそうで、一番大きく強いワニがイチローって名前で三代目だそう。 地獄めぐりをするなら、定期観光バス。お勧めです。 事前予約してねー。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす