【日本百名山】羊蹄山(蝦夷富士) 比羅夫~真狩コース

2019.10.12(土) 2 DAYS Hokkaido
sarimakashih1226
sarimakashih1226

活動データ

タイム

07:29

距離

15.9km

上り

1,738m

下り

1,599m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

10'11日と仕事で札幌に出張だったので土曜日有給取って羊蹄山に登ってきました⛰️ 本当は台風が気になって流石に山に登ってる場合じゃないと思い12日の飛行機✈️のチケットを11日に変更しようとしたのですが既に全て満席でキャンセル待ち多数😢 家に連絡したら意外にも心強いお言葉をいただいたので甘えて登山してきました⛰️ といっても12日も飛行機全て欠航なので戻りたくても戻る手段がないんですけどね でもって羊蹄山なんですが、比羅夫口から登ったのですが途中まではひたすら単調な登りonly🙁 ですが私はこういう登りはむしろ大好物😋 でもやっぱり台風と家庭や職場(休みにしたくても休めない仕事(決してブラック企業ではないです(笑))が気になり完全に登山モードとはならならなかったものの、ペースはゆっくりですが気づいたら森林限界超えてて山頂でした⛰️ 山頂から真狩下山口までの岩場は悪コンディションの時は歩きたくないと感じたけれど、今日みたいな穏やかな日なら適度なアスレチック感覚で楽しいかも 今度は何も憂いのない日に登ってみたいです でも真狩コースはもういいや(笑) 日曜日の夜の飛行機のチケットは確保してるけど果たしていつ帰れることやら 台風の被害がこれ以上ひどくなりませんように🤲 皆さんにも被害が及ばないように願ってます

バス停降りて約30分舗装路歩きでスタートです
雲行きあやしいー
でもてんくらでは雨風大丈夫そう
雲を被った羊蹄山
後ろを振り向くとニセコアンヌプリ(標高1308m)も雲被ってます
車を持ってる方はこの横にある駐車場までこれます🚙 入山届を書いて登山開始⛰️
倒木多い
急にキツい登りになってきました😅
倶知安の街を見下ろします
冬はスキー場になるニセコアンヌプリ⛷️
淡々と登って行きます
4,5合目は休憩してる人がいたので6合目までワープ
海も見えますね
ここまで淡々黙々と登ってきました
ここからが羊蹄山のクライマックス
風もなく穏やかな気候です ここまでベースレイヤーとフリースの2枚ですが歩いてる分には全く寒くないです
もう一息ガンバ
比羅夫口から登るとまず目にするのは母釜です
お鉢回り開始 この岩場を行くと羊蹄山のピークになります
見た感じ結構険しそう😨
父釜
まだ雪が若干残っています
羊蹄山三差路
三角点?ですよね
このふたこぶラクダ🐪みたいなのは何なのでしょう?
羊蹄山登頂完了(^o^ゞ
父釜を見ながらおにぎりタイム🍙 さすがに寒いのでソフトシェルを着込みます
本当は京極コースで下るつもりでしたが、もう少しお鉢回りしたいので帰りは真狩から下ります
何気に山頂から真狩まで岩場はけわしいですがマークもしっかりあるし油断しなければ問題ないと思います
ここから眼下に見える真狩村まで下ると思うと気分が萎えるわー(>_<)
強風やガスまみれ、また凍結時してたら個人的にはこの岩場は危なく感じます
真狩コースで下山します🚶
下山中にエゾシマリスに遭遇🐿️ 私の携帯には目もくれずひたすら木の実?を食べています😄 萎えてた気分が3分くらいテンションあがった気がする
このあたりから完全に無の境地で下っていきます
羊蹄山はどのコースも合目の看板があるのかな?🤔
真狩コースの方が紅葉が目につきますね
単調過ぎて飽きてきたかも
登山口間際の階段下ってから一枚 登り始めでいきなりこの急な階段見たら帰りたくなりますね私は(笑)
ようやく下山
真狩キャンプ場から見た羊蹄山 青空ならもっと絵になるんでしょうね
帰りのバスを待ってる間にバス停近くにあった湧水場🚰 沢山の人がひっきりなしに訪れています🚙
湧水場に併設されているここの豆腐屋さん 試食したらメチャメチャ美味しいー☺️ このお店にも沢山のお客さんが来てました 私もつい買ってしまいました😅
バスが来るまでのんびり待ちます おつかれさまでした
最後にバス停から見た羊蹄山⛰️ 目の前にあるのが湧水と豆腐屋です

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。