台風は逸れたが?-2019-10-12

2019.10.12(土) 2 DAYS Oita, Kumamoto
きんずしたい
きんずしたい

活動データ

タイム

04:09

距離

12.4km

上り

760m

下り

992m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

 台風19号が九州を外れてくれたので大船山登山が計画通り実施。  先の台風で大きな被害があったと千葉県等、被害が大きくならないことを祈る。  6:30🏠発。北外輪山に登ると濃霧で視界3,40m程。カーブ等で先が分からず恐い。おまけに霧雨と風も強く、「中止かな?」と思う。  大観望を過ぎると厚い雲の下、東の大分方向は明るい。今水登山口案内板が普段と逆向きなので、「災害で通れないのかな?」と思い指示通り右折すると集落方向に下り案内も無い。   心細くなり、引き返して入山公墓への案内板から今水登山口に向かうと大分組6名は先着。  大分組からも「案内標識の向きがおかしい!」と。(帰路、元通りに直して帰りました。)  今日は、若い女性2人を含む7名で台風19号の影響で風が強い中出発。  「前セリ」から東尾根ルートに登った辺りから風が強くなる。台風中心は、伊豆半島付近なのに!と思いながら登っていく。登るに連れて風が強くなりゴウゴウと唸り、頭上の木々枝が折れるのでは?と、少し不安になる。  標高1450m付近でリーダーが「下山!」の判断。ほっとした。正午近くに今水登山口に帰り着く。  帰宅後、台風情報を見ると大分県は、強風域にかかっていた。  下山途中にヤマップの調子が悪くなり操作出来ず、七輪田温泉でイジっていると回復して終了した。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。