私の山の原点 御嶽山

2019.10.10(木) 日帰り
saramasa
saramasa

活動データ

タイム

07:12

距離

8.9km

上り

1230m

下り

1231m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

50年以上前に父親に連れられて初めて登った3000峰、その時、山の大きさと山頂からの御来光を観た時の感動が山の原点となった。 スーパー台風19号が近づいていたが、天気予報はギリギリセーフで紅葉もラストチャンスだった。 日本百名山も後僅かになったので、十代の頃を思い出しながら登る事にした。しかし、50年以上の歳月を経過し自然の残る山とは言え今では日帰りで登れてしまい、当時2泊3日で下から登った時とは隔世の感がある。 今年は何時迄も暑かったので紅葉は遅いと思いずらしたが、流石に終わりかけていた。もしかすると天候の影響で紅葉はイマイチなのか? 中の湯登山口から先ずは七合目に向け樹林帯の中を歩き始めます。信仰の山だけあって木を横に並べて歩きやすいようにずっと続いている。途中いくつもの祠が有り昔を思い出しお参りしながら登ります。 途中ロープウエーから道と合わさり七合目小屋に着きます。ここにも祠が有り周りには霊大神の石碑が沢山あり、御嶽信仰の奥深さが伝わって来ます。 八合目までの女人堂までは一直線の登りもありなかなかの急登です。 八合目女人堂からは視界も開け御嶽山の堂々とした姿が鳥居の向こうから眼に飛び込んできます。やはり御嶽大神です。 ここでもお参り。 八合目からは森林限界となりハイマツ帯の岩の道を登ります。青空の中に御嶽山山頂が近づきます。紅葉は女人堂はそこそこですが上の方もう終わりかけていました。 山頂はすぐそこに見えるがやはり3000峰、息がきれます。 石室山荘の中を通り過ぎると間もなく九合目、後ひと登りです。幾多の信仰者、登山者が歩いた道で歩きやすくしてあります。山頂手前の二の池はもう半分以上火山灰で埋まった状態になっていて、爆発の生々しさが伝わって来ます。 父親と泊まった山頂小屋も先の噴火で無残な姿となっていました。その前には目新しい慰霊碑が鎮座しています。亡くなった方達の御冥福をお祈り致します。その横にはやはり新しいシェルターが有りました。 小屋から石段を上がると色々と新しくなっていますが五十年に立った山頂そのものでした。 ここから観た御来光は未だ眼に焼き付いています。 山頂からの眺めは独立峰だけあって遮るものはなく、北、中央、南アルプス、八ヶ岳、富士山、白山、浅間山と名峰がズラリと並んでいます。 今夏に登った黒部五郎岳も見えていました。 山頂のすぐ裏からからは噴煙が時折上がっています。 山頂では山々のパノラマと50数年前に思いを馳せながら至福の時を過ごしました。 下りは紅葉を観ながら女人堂まで下ります。女人堂では再び御嶽大神を拝みます。そして昼食タイム。 御嶽山へはいつか登ろうと思っていたが、穏やかな快晴の中、紅葉と山頂からの壮大な眺めを楽しめる絶好の登山日和で登れた。又、十代の頃の思い出がフィードバックされて良い一日でした。

御嶽山・継子岳・摩利支天山 駐車場もかなり埋まってきた
駐車場もかなり埋まってきた
御嶽山・継子岳・摩利支天山 駐車場のすぐ上が登山口
駐車場のすぐ上が登山口
御嶽山・継子岳・摩利支天山 早速お参り
早速お参り
御嶽山・継子岳・摩利支天山 登山道には木を渡して有り歩きやすい
登山道には木を渡して有り歩きやすい
御嶽山・継子岳・摩利支天山 講が盛んな頃には営業していたのかな
講が盛んな頃には営業していたのかな
御嶽山・継子岳・摩利支天山 ロープウエーからの道と合わされます
ロープウエーからの道と合わされます
御嶽山・継子岳・摩利支天山 まだ朝早いので営業はしていない
まだ朝早いので営業はしていない
御嶽山・継子岳・摩利支天山 立派な御堂があります
立派な御堂があります
御嶽山・継子岳・摩利支天山 小さな滝が有るのでここでも禊をしたのかな
小さな滝が有るのでここでも禊をしたのかな
御嶽山・継子岳・摩利支天山 信仰の山です
信仰の山です
御嶽山・継子岳・摩利支天山 ジグザグに登っていきます
ジグザグに登っていきます
御嶽山・継子岳・摩利支天山 暗い針葉樹林帯も終わり開けてきた
暗い針葉樹林帯も終わり開けてきた
御嶽山・継子岳・摩利支天山 そして中央アルプス
そして中央アルプス
御嶽山・継子岳・摩利支天山 今日は最高な日になりそう
今日は最高な日になりそう
御嶽山・継子岳・摩利支天山 山頂から眺めが期待できます
山頂から眺めが期待できます
御嶽山・継子岳・摩利支天山 雲海が広がっています
雲海が広がっています
御嶽山・継子岳・摩利支天山 急な登りが始まります
急な登りが始まります
御嶽山・継子岳・摩利支天山 山頂までの距離の案内が随所にあります
山頂までの距離の案内が随所にあります
御嶽山・継子岳・摩利支天山 八合目 御嶽山が姿を現しました
八合目 御嶽山が姿を現しました
御嶽山・継子岳・摩利支天山 江戸時代この先は女人禁制でここから拝んだ様です
江戸時代この先は女人禁制でここから拝んだ様です
御嶽山・継子岳・摩利支天山 御嶽大神
御嶽大神
御嶽山・継子岳・摩利支天山 八合目辺りはまだ紅葉していました
八合目辺りはまだ紅葉していました
御嶽山・継子岳・摩利支天山 ナナカマドが真っ赤
ナナカマドが真っ赤
御嶽山・継子岳・摩利支天山 紅葉はこの辺りが良いのかな
紅葉はこの辺りが良いのかな
御嶽山・継子岳・摩利支天山 至る所に拝所があります
至る所に拝所があります
御嶽山・継子岳・摩利支天山 至る所に霊大神の碑 行者のトップが御嶽に帰り神となるそうです
至る所に霊大神の碑 行者のトップが御嶽に帰り神となるそうです
御嶽山・継子岳・摩利支天山 九合目に向かって一直線の急登
九合目に向かって一直線の急登
御嶽山・継子岳・摩利支天山 山肌も紅葉
山肌も紅葉
御嶽山・継子岳・摩利支天山 何とか紅葉間に合ったかな
何とか紅葉間に合ったかな
御嶽山・継子岳・摩利支天山 この辺からやはり3000峰
この辺からやはり3000峰
御嶽山・継子岳・摩利支天山 信仰の山ですね
信仰の山ですね
御嶽山・継子岳・摩利支天山 やはり3000峰簡単には登れない
やはり3000峰簡単には登れない
御嶽山・継子岳・摩利支天山 もう少しで石室小屋
もう少しで石室小屋
御嶽山・継子岳・摩利支天山 この山小屋を通り過抜けて行きます
この山小屋を通り過抜けて行きます
御嶽山・継子岳・摩利支天山 九合目
九合目
御嶽山・継子岳・摩利支天山 ここでもお参り
ここでもお参り
御嶽山・継子岳・摩利支天山 山頂奥宮へ
山頂奥宮へ
御嶽山・継子岳・摩利支天山 気持ち良い登り
気持ち良い登り
御嶽山・継子岳・摩利支天山 二の池半分埋まっています
二の池半分埋まっています
御嶽山・継子岳・摩利支天山 二の池アップ
二の池アップ
御嶽山・継子岳・摩利支天山 あと少し
あと少し
御嶽山・継子岳・摩利支天山 この階段あがれば
この階段あがれば
御嶽山・継子岳・摩利支天山 御嶽山山頂
御嶽山山頂
御嶽山・継子岳・摩利支天山 今年登れて良かった
今年登れて良かった
御嶽山・継子岳・摩利支天山 中央アルプスの後に南アルプス富士山が頭を出しています
中央アルプスの後に南アルプス富士山が頭を出しています
御嶽山・継子岳・摩利支天山 一の池 ここも噴火の影響か
一の池 ここも噴火の影響か
御嶽山・継子岳・摩利支天山 この下から時折噴煙が上がってきます
この下から時折噴煙が上がってきます
御嶽山・継子岳・摩利支天山 上から見ると埋まっているのが良く分かります
上から見ると埋まっているのが良く分かります
御嶽山・継子岳・摩利支天山 それにしても良い眺め
それにしても良い眺め
御嶽山・継子岳・摩利支天山 三角点
三角点
御嶽山・継子岳・摩利支天山 色々新しくなりましたが、十代の頃と基本は同じ
色々新しくなりましたが、十代の頃と基本は同じ
御嶽山・継子岳・摩利支天山 父親と泊まった山頂小屋が無残な姿です
父親と泊まった山頂小屋が無残な姿です
御嶽山・継子岳・摩利支天山 もう一つの火山 浅間山も見えてます
もう一つの火山 浅間山も見えてます
御嶽山・継子岳・摩利支天山 乗鞍岳の向こうに槍ヶ岳穂高連峰
乗鞍岳の向こうに槍ヶ岳穂高連峰
御嶽山・継子岳・摩利支天山 笠ヶ岳 黒部五郎岳三俣蓮華岳水晶岳も
笠ヶ岳 黒部五郎岳三俣蓮華岳水晶岳も
御嶽山・継子岳・摩利支天山 富士山の横には塩見岳
富士山の横には塩見岳
御嶽山・継子岳・摩利支天山 甲斐駒ケ岳仙丈ケ岳北岳
甲斐駒ケ岳仙丈ケ岳北岳
御嶽山・継子岳・摩利支天山 荒川岳赤石岳聖岳光岳も
荒川岳赤石岳聖岳光岳も
御嶽山・継子岳・摩利支天山 見飽きません
見飽きません
御嶽山・継子岳・摩利支天山 それにしても良い眺め
それにしても良い眺め
御嶽山・継子岳・摩利支天山 見飽きません、いつまでも眺めていたい!
見飽きません、いつまでも眺めていたい!
御嶽山・継子岳・摩利支天山 やはり独立峰、眺望は言う事なし
やはり独立峰、眺望は言う事なし
御嶽山・継子岳・摩利支天山 下山します
下山します
御嶽山・継子岳・摩利支天山 無残な姿の山頂小屋、ここに父親に連れられて泊まりました
無残な姿の山頂小屋、ここに父親に連れられて泊まりました
御嶽山・継子岳・摩利支天山 犠牲になった方々のご冥福をお祈りします
犠牲になった方々のご冥福をお祈りします
御嶽山・継子岳・摩利支天山 シェルター、ここは使わない事を願います
シェルター、ここは使わない事を願います
御嶽山・継子岳・摩利支天山 どこまでも見えそうな気がします
どこまでも見えそうな気がします
御嶽山・継子岳・摩利支天山 紅葉意外と綺麗
紅葉意外と綺麗
御嶽山・継子岳・摩利支天山 葉が散っているところもある
葉が散っているところもある
御嶽山・継子岳・摩利支天山 でも、まだまだ
でも、まだまだ
御嶽山・継子岳・摩利支天山 振り返ると沢山の方がまだ山頂を目指しています
振り返ると沢山の方がまだ山頂を目指しています
御嶽山・継子岳・摩利支天山 帰りは紅葉見物です
帰りは紅葉見物です
御嶽山・継子岳・摩利支天山 良いですね
良いですね
御嶽山・継子岳・摩利支天山 終わりかけているとはいえまだまだ
終わりかけているとはいえまだまだ
御嶽山・継子岳・摩利支天山 女人堂周辺は綺麗ですね
女人堂周辺は綺麗ですね
御嶽山・継子岳・摩利支天山 女人堂からの眺め
女人堂からの眺め
御嶽山・継子岳・摩利支天山 良いコントラスト
良いコントラスト
御嶽山・継子岳・摩利支天山 綺麗です
綺麗です
御嶽山・継子岳・摩利支天山 何度も撮ってしまいました
何度も撮ってしまいました
御嶽山・継子岳・摩利支天山 御嶽大神に沢山の神々が従っています
御嶽大神に沢山の神々が従っています
御嶽山・継子岳・摩利支天山 御嶽山ならではの眺め
御嶽山ならではの眺め
御嶽山・継子岳・摩利支天山 御嶽山眺めながら昼食タイム
御嶽山眺めながら昼食タイム
御嶽山・継子岳・摩利支天山 少し枯れ始めているがナナカマドと御嶽山
少し枯れ始めているがナナカマドと御嶽山
御嶽山・継子岳・摩利支天山 下山します
下山します
御嶽山・継子岳・摩利支天山 行場小屋の中、思い出します
行場小屋の中、思い出します
御嶽山・継子岳・摩利支天山 下山してくると駐車場は満杯でした
下山してくると駐車場は満杯でした

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす