ガスガスの仙丈ヶ岳

2019.10.07 日帰り Nagano, Yamanashi

活動データ

タイム

05:50

距離

10.2km

上り

1,370m

下り

1,405m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

10月の連休中に仙丈ヶ岳へ行く予定が12、13日に台風襲来の予報を受け、急遽予定変更。準備完了して出発したのが7日0時。高速道路のSAPAで休憩挟みつつ中央道伊奈ICに6時到着。24時間営業の現地のSEIYUで食料調達して仙流荘に7:30到着。 バス往復運賃(手荷物料込み)2740円 仙流荘8:05発 → 北沢峠08:55着 登山道はチョット危ないですが初心者でもゆっくりと時間かければ登れて下りれる道です。 ただ日帰りだと最終便が16:00なので時間制限は7時間。ゆっくりはできません。少し急ぎました。 山頂は12時到着。ガスってて全く見晴らしがありませんでした(ToT) 下山は15時過ぎで最終便のバスに間に合いました。 バスの運転手さんとの会話で驚愕したのが、夏や紅葉シーズンの土日祝日は登山客多数で仙流荘始発便5:30に乗るために4:00迄に並び始め、4:30頃に乗車券発売し、場合によっては5:30より前に出発するんだそうです。当然乗れなかった人は8:05の次便まで待つ必要があるという事。 平日が休みで良かった( ◠‿◠ ) そのあと伊那市名物のローメンを食べ、帰宅。

仙流荘発のバス車内。
所々で紅葉が見えました。
ガスガス…
北沢峠。広河原へのバスがいてました。次回北岳に行くときはこのバスに乗るのかな?
甲斐駒ヶ岳と迷いましたが、やはり仙丈ヶ岳に!
登りやすい道でした。途中までは(^_^;)
一合目
晴れるのを期待してたんですがねぇヽ(´o`;
分岐。
ここだけ立派な階段
三合目。あれ?二合目見逃した?
しっかりと紅葉が見られました。
分岐。右が小仙丈ヶ岳へ、左が
こちらは小仙丈ヶ岳への道と比べて風が穏やかでした。
いくつもの沢があり、水が流れてました。
甲斐駒ヶ岳か鋸岳かな?
途中下りが。ちょっと危ないですが、ロープがありました。
藪沢小屋
藪沢ルートと合流点。藪沢ルートへ下りていく人もいてました。
馬の背ヒュッテ。トイレの汚物処理をされていました。
鹿の侵入を防ぐネットがあちこちに。
ペースが上々だったので、ここでやっと休憩。
残念な程にガスガス(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
ガスガス。゚(゚´ω`゚)゚。
仙丈小屋
無水カレーの匂いがたまらなく、注文しようとしたら売り切れ…
いつのまにか森林限界を越えていたんですね〜
このあとガスでよく分からず、山頂だと思って行ってみたらまだ先だった、ていうことが何回かありました。
雷鳥!
YAMAPの地図を見て山頂を確認
三角点!
仙丈ヶ岳山頂到着!ヽ(^o^)ガスガスで展望が全くありませんでした(´・_・`)
3033メートル(^^)
また雷鳥。
警戒心なさすぎ( ゚д゚)
岩場が結構あり、マーカーがいくつもありました。
何の実でしょうか?
小仙丈ヶ岳到着。
時間内に到着!
戸台大橋です。バス通行時に『また、お出かけください。』の板が上下します。
仙流荘近くの駐車場です。
伊奈名物のローメン。店名はうしおで、JR飯田線伊那市駅すぐです。
総走行距離780キロメートル!お疲れ様でした。

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。