第8回土佐塩の道トレイルランニングレース

2019.10.06(日) 日帰り
まっちゃん
まっちゃん

土佐塩の道トレランレース60㎞ロングコースに出場してきました。 結果、ゴールから二つ手前の50㎞関門でリタイア申告。 制限時間2分前にすべり込み、次に進めたが、これ以上無理すると足ケガしそう、何より明日の仕事に支障をきたすので、リタイアを決めた。 60㎞コース、25㎞コース2回完走したくらいで、どうにかなるほど甘くはなかった。 実力不足…。 でも今の自分のできることを一生懸命必死にやれたので、よかったかな。 30㎞過ぎてからの山の登り、下りは地獄! 太ももやハムがパンパン!痛い! 地獄の1丁目どころか、終点まで行き、閻魔大王に「修行不足やから出直してこい!」と言われたような…。(笑) 意識もうろうとしてたからなぁ。 地元、香南市の方々は暖かかった。 ふらふらになりながら坂を登ると、おばちゃんが脚に湿布薬を塗ってくれたり、エイドでは、ミカンやらっきょうなど食べなよと優しく言ってくれたり。 地元の方々の優しさに触れた、思い出に残るレースでした。m(_ _)m レース終了後ヤマップを止めるのを忘れていて、距離、時間とも正確ではありません。ガーミンで計測したら、走行距離 50,53㎞ タイム 9時間28分51秒でした。 ほんま関門ギリギリすべり込みやなぁ!(・_・;)

スタート前。まだ余裕。地獄を見るのに…。

スタート前。まだ余裕。地獄を見るのに…。

スタート前。まだ余裕。地獄を見るのに…。

コース最初のポイント。シャトー三宝。

コース最初のポイント。シャトー三宝。

コース最初のポイント。シャトー三宝。

間近で見えた。

間近で見えた。

間近で見えた。

竜河洞の入り口。中の鍾乳洞は写真撮る暇なし。

竜河洞の入り口。中の鍾乳洞は写真撮る暇なし。

竜河洞の入り口。中の鍾乳洞は写真撮る暇なし。

22㎞過ぎたあたり。じわじわと足にきてる。

22㎞過ぎたあたり。じわじわと足にきてる。

22㎞過ぎたあたり。じわじわと足にきてる。

地元のおばちゃんたちがボランティア。コースの案内役です。

地元のおばちゃんたちがボランティア。コースの案内役です。

地元のおばちゃんたちがボランティア。コースの案内役です。

このミッフィーちゃん?は手作りみたい。おばちゃん、へっへと笑ってた。

このミッフィーちゃん?は手作りみたい。おばちゃん、へっへと笑ってた。

このミッフィーちゃん?は手作りみたい。おばちゃん、へっへと笑ってた。

塩の道の石碑。新しい。

塩の道の石碑。新しい。

塩の道の石碑。新しい。

コースの案内板。設置と撤去も大変だろう。

コースの案内板。設置と撤去も大変だろう。

コースの案内板。設置と撤去も大変だろう。

ぼろぼろになったコースの地図。リタイアしたけど悔いなし。

ぼろぼろになったコースの地図。リタイアしたけど悔いなし。

ぼろぼろになったコースの地図。リタイアしたけど悔いなし。

スタート前。まだ余裕。地獄を見るのに…。

コース最初のポイント。シャトー三宝。

間近で見えた。

竜河洞の入り口。中の鍾乳洞は写真撮る暇なし。

22㎞過ぎたあたり。じわじわと足にきてる。

地元のおばちゃんたちがボランティア。コースの案内役です。

このミッフィーちゃん?は手作りみたい。おばちゃん、へっへと笑ってた。

塩の道の石碑。新しい。

コースの案内板。設置と撤去も大変だろう。

ぼろぼろになったコースの地図。リタイアしたけど悔いなし。

類似するルートを通った活動日記