蓼科山 2019-10-06

2019.10.06(日) 日帰り
Hashimo
Hashimo

活動詳細

もっと見る

秋の涸沢を目指す目標が連休に限って天気が崩れ、延び延び。 山への禁断症状が出始めるタイミングで、仕事で仲の良いお客様から山へのお誘いがあり、日曜日に日帰り蓼科山へ。 女神乃茶屋近くの登山口から登山開始。スタートは緩やかな登りで、進むにつれ急登に。 途中から岩場を登るのでポールは早めに仕舞うが吉。 途中からチラチラ日差しが出るも、快晴にはならず眼下は霧の中でした・・・。 岩場が終わると頂上付近のガレ場が始まるので、足元に注意しながら進みましょう。 残念ながら頂上もガスってた為、さくっと記念撮影して、昼食。今流行りのカップ飯。バーナーは天気が読めなかったのでモンベルボトルにお湯で持参しました。 1時間程で下山開始し、山小屋側からの下山。途中結構な数の団体さんと入れ違いになりましたが、手軽な百名山として選ばれているようです。 下りは岩場が結構長く手を使う場面が多い為、途中の蓼科小屋迄はポールは仕舞ってOK。 そこからは緩やかな林道を下って行きます。 雨か霧の影響で石の多い下山道は滑り易い為注意して下さい! 森の中はみずみずしい苔が生い茂り、良い感じの写真が撮れます。 そのまま下り、大河原ヒュッテから龍源橋方面に歩くと天気が良くなり始め、開た笹原の美しい風景が見れます。長い笹原を抜けた後は沢沿いの下山道を歩き、女神乃茶屋さんの横から駐車場へ無事下山しました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。