期間限定の御嶽山(剣ヶ峰)へ

2019.10.05(土) 3 DAYS Nagano, Gifu
ぽち
ぽち

活動データ

タイム

15:20

距離

19.1km

上り

1,817m

下り

1,822m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

2014年 9月27日、午前11時52分、木曽御嶽山の水蒸気噴火により、犠牲者58名、行方不明者5名という痛ましい災害が起き、テレビなどで話題となりました。 あれからもう5年が過ぎました。 今年は7/1〜10/16までの期間限定で、一部の登山道を除いて剣ヶ峰まで立ち入りが許可されています。 登山者たる者、実際に噴火が起きた災害現場を見て、教訓として留めておきたく、御嶽山へ行って来ました。 慰霊碑に手を合わせるのはもちろん、せっかく行くので登山は楽しみます♪ 行程は1泊2日です。 マイカーを御岳ロープウェイの鹿ノ瀬駅の🅿️(1500台収容、24H解放)に停めて、飯森高原駅をスタートとします。 宿泊は9合目の石室山荘です。 実際に噴火の痛ましい現場に立ち、5年前に起こったことを想像すると恐ろしい限りでした(>_<) 紅葉🍁はかなり進んでます♪ 特に綺麗だったのが •8合目付近 •賽の河原 •継子岳(ままこだけ)周回ルート沿い です。 三ノ池はとても綺麗で、陽の光が当たると青色が際立ちます✨✨ 最後に、活火山へ行く時はゴーグル、マスク、ヘルメット、この3点はお忘れなく!

8合目、女人堂 この辺りから紅葉🍁が綺麗です♪
8合目から望む御嶽山
少し雲はありますがいい眺め😄
登山道が色付いてます✨
山頂はずっと上ですね〜(⌒-⌒; )
シラタマノキの実、登山道でみっけ!
真っ赤に染まるクロマメノキ 目の前に広がる中央アルプス✨
ハイマツの緑と紅葉🍁
岩場の斜面もすっかり秋です
乗鞍岳、穂高連邦が良く見えます😄
赤く染まったナナカマド
今日のお宿の石室山荘、とりあえず今はスルーします
9合目、覚明堂
新設されたシェルター、これを見ると活火山だと改めて知らされます
これを読んで噴火の恐ろしさを身に染みて感じます
剣ヶ峰に着きました! この裏側500mに火口があるようです
期間限定の御嶽山頂に来れたこと、本当に嬉しいです☺️
山頂から見る一ノ池
こちらはニノ池とニノ池山荘 乗鞍岳、北アルプスがくっきり✨
頂上山荘は取り壊され、隣に新たな山荘を建設中のようです
黒いのはシェルター、3基あります
火口がある右側からは硫黄の匂い漂う煙がモクモクと出ています
噴火によって破壊され火山灰に埋もれた痕跡が見られます
ニノ池から望む剣ヶ峰
賽の河原には紅葉したクロマメノキ が一面にっ!(*'▽'*)
中央アルプス、奥には南アルプス✨
斜面を登ると三ノ池が見えます
綺麗な青色✨
振り返って剣ヶ峰方面
継子岳、明日グルっと周回します♪
今日は摩利支天山へ向かいます
これが紅葉🍁してるクロマメノキ
剣ヶ峰は人が多過ぎて恥ずかしかったので、摩利支天山でイェーイ😄
摩利支天山から
賽の河原方面
展望台で再び(笑)
賽の河原に戻って、お地蔵さん
飛行機雲
これから剣ヶ峰へ向かう人たち
2日目の朝、ニノ池小屋前の高台から 微妙な日の出(⌒-⌒; )
でもそれなりに素敵✨
雲でサンドイッチされてる(笑)
賽の河原の朝の風景♪
昨日行った摩利支天山
朝は雲がなくて気持ちいい(*´∀`*)
乗鞍と穂高
今から向かう継子岳への素敵な周回ルート
五ノ池と五ノ池小屋
五ノ池アップ
飛騨頂上、五ノ池小屋の裏にあります 登頂した山に記録されてました😄
朝の綺麗な景色でテンション⤴︎♫
登山道も綺麗ね〜
御嶽山が丸見え(´∀`)
継子岳に着いたどー♪ 山頂はとても広々としてます
乗鞍がすぐ目の前! 穂高は残念ながら雲の中です😥
ここから見る山容がめっちゃ好き✨👍
この辺りも紅葉が綺麗です
四ノ池から流れる小川
このように四ノ池は湿原地帯
お次は三ノ池です
少し雲があるけど陽が当たると青色が際立ちます✨
パノラマで😄
よーしっ!下りていくよー♪
いいね〜(^-^)
三ノ池避難小屋
この辺りも紅葉が綺麗です
三ノ池、とても静かです 周りに誰もいないので独り占め♪
龍神様にニ礼ニ拍手一礼、下山の無事を祈願します🙇‍♂️
休憩するには良い場所です☺️
三ノ池から帰るには登らないと💦
色付いた岩綾斜面をひたすら登ります
三ノ池が徐々に小さくなり
次第にガスも漂って来ました
賽の河原を超えて...
この景色ともお別れ...(◞‸◟)
9合目、石室山荘まで戻って来ました こちらはかなりガスってます😅
8合目の女人堂が見えました
紅葉🍁ロードを通ります
ナナカマドが綺麗✨
ロープウェイ🚡の飯盛高原駅に到着! 1泊2日の御嶽山、活火山の恐ろしさを認識した上で、山行を楽しみました☺️

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。