栗駒山(須川岳)-2019-10-06

2019.10.06(日) 日帰り
鈴あん
鈴あん

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今日は初の栗駒山行ってきました。 紅葉の綺麗な山を調べてたら、栗駒が出てきて、ヤマップのほかの方の写真見たら、恐ろしいほど真っ赤な風景が! 是非に見てみたいを張り切って移動! 前日は毎度のことながら、近場の道の駅で一泊! 朝3時ごろ起床したら見事に雨が! どうしようか悩んだんだけど、片道200キロも走ってきてここで帰るのもしゃくなので、河童着てでも登る覚悟で登山口へ。 山頂には50台くらい車止める場所あって、こちらは無料ですが、シーズン中は車止められない位混雑するらしく、1km手前位のところに臨時駐車場ができてます。 山頂が満車の時は誘導員の方が臨時に案内してくれます。 その際はシャトルバス分で500円かかるらしいです。 要は早い者勝ちです^^ 俺が登山口に着いたときは朝の6時手前、この時点でなんとか登山口に15台分くらいの空きがあったのでそちらに止められました^^ 登山口は『中央コースと』『東栗駒コース』があって、この二つのコースを周回できます。 初めての山なのでどちらがいいのかわからず、前を歩いていた登山者の後をついていき中央コースへ。 あえて言いましょう! 中央コース面白くない! 岩とコンクリートで整備されてるなだらかな道を山頂手前まで登っていきます。 山頂手前までは風景も代り映えせず1時間30分もすると山頂に到着。 とわ言ったものの、標高はさすがの1600m。 絶景! このお手軽さで、この景色が見れるのはありなのかw あまりにも早く着いたので山頂でご飯食べづに東栗駒コースへ移動。 こちらのコースは中央コースと違ってlevelが高い! 東栗駒山山頂までは駒ケ岳の山頂を眺めながら稜線を歩く絶景コース! うひょーサイコーって歩いてたんですがここから先が危険だった^^; まずは沢歩き! ちょっとわたるって感じではなくがっちり歩きます! 普通の靴で歩くにはよほど気を付けないと足が濡れちゃいます^^ 後は雨の影響もあるのだけれど、粘土質の急登を下ることになったので、スベルスベルw まぁ、この部分は天気次第になるのだけどね。 結果的に言えば、登りを楽しむなら東栗駒コースから、楽して登りたいのなら、中央コースをだね。 だからなのか、多くの人は東栗駒から登ってました^^; ご飯を食べながら栗駒山を投げめて休憩しましたが、実働時間は3時間ほど、休憩込みでも4時間で回れるお手軽なコースでした! なを、紅葉はほとんど終わってて先週とか行った方のような真っ赤な絨毯のような景色は見れませんでした^^;

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす