御嶽山(日本百名山、信州百名山)

2019.10.05(土) 日帰り Nagano, Gifu
u2
u2

紅葉を見に御嶽山に出かけてきました。 秋の行楽シーズンなのでできれば土日は避けたかったのですが、天気がよさそうなのはこの日しかななそうなので決行しました。 案の定、5時に登山口に着きましたが既に駐車場は満車で、仕方なく100mほど下った路肩に駐車することになりました。その後も続々と後続車が到着し、駐車の列は下へ下へと伸びていきました。 山頂ではロープウェイ利用者が登ってくる前だったので混雑することもなくゆっくりできましたが、帰りは多くの登山者とすれ違い大変でした。 期待していた紅葉は八合目からの上で見頃を迎えていましたが、色づきがイマイチな感じでした。毎年来ているという人と話をしましたが、やっぱり今年はイマイチらしいです。

黒沢口六合目中の湯登山口からスタートします。
1/84

黒沢口六合目中の湯登山口からスタートします。

黒沢口六合目中の湯登山口からスタートします。

歩き始めてすぐに朝陽が射してきました。
2/84

歩き始めてすぐに朝陽が射してきました。

歩き始めてすぐに朝陽が射してきました。

鳥居の横から御来光。
3/84

鳥居の横から御来光。

鳥居の横から御来光。

長い長い階段が続きます。
4/84

長い長い階段が続きます。

長い長い階段が続きます。

七合目行場山荘っを通過します。
5/84

七合目行場山荘っを通過します。

七合目行場山荘っを通過します。

木階段がよく整備されていますが濡れていて滑りやすいので注意が必要です。
6/84

木階段がよく整備されていますが濡れていて滑りやすいので注意が必要です。

木階段がよく整備されていますが濡れていて滑りやすいので注意が必要です。

ダケカンバの黄葉が青空に映えます。
7/84

ダケカンバの黄葉が青空に映えます。

ダケカンバの黄葉が青空に映えます。

ゴゼンタチバナ。
8/84

ゴゼンタチバナ。

ゴゼンタチバナ。

八合目女人堂に到着しました。
9/84

八合目女人堂に到着しました。

八合目女人堂に到着しました。

ハム太郎かな。
10/84

ハム太郎かな。

ハム太郎かな。

先日登った乗鞍岳。
11/84

先日登った乗鞍岳。

先日登った乗鞍岳。

雲海の先には中央アルプス。
12/84

雲海の先には中央アルプス。

雲海の先には中央アルプス。

13/84
紅葉と乗鞍岳。
14/84

紅葉と乗鞍岳。

紅葉と乗鞍岳。

御嶽山山頂をバックに紅葉。
15/84

御嶽山山頂をバックに紅葉。

御嶽山山頂をバックに紅葉。

はるか上の方に九合目の山荘が見えています。
16/84

はるか上の方に九合目の山荘が見えています。

はるか上の方に九合目の山荘が見えています。

紅葉。
17/84

紅葉。

紅葉。

登山道には沢山の石碑、石像があります。
18/84

登山道には沢山の石碑、石像があります。

登山道には沢山の石碑、石像があります。

石が設置ごつごつしてきました。
19/84

石が設置ごつごつしてきました。

石が設置ごつごつしてきました。

傾斜が急になってきました。
20/84

傾斜が急になってきました。

傾斜が急になってきました。

石室山荘到着です。
21/84

石室山荘到着です。

石室山荘到着です。

登山道は山荘の中を通過します。
22/84

登山道は山荘の中を通過します。

登山道は山荘の中を通過します。

山頂が近づいてきました。
23/84

山頂が近づいてきました。

山頂が近づいてきました。

山頂まであとちょっとです。
24/84

山頂まであとちょっとです。

山頂まであとちょっとです。

シェルターに到着しました。
25/84

シェルターに到着しました。

シェルターに到着しました。

慰霊碑に手を合わせます。
26/84

慰霊碑に手を合わせます。

慰霊碑に手を合わせます。

階段を登ればゴールです。
27/84

階段を登ればゴールです。

階段を登ればゴールです。

やりました。御嶽山山頂に到着しました。
28/84

やりました。御嶽山山頂に到着しました。

やりました。御嶽山山頂に到着しました。

山頂標識。
29/84

山頂標識。

山頂標識。

三角点。
30/84

三角点。

三角点。

一ノ池。
31/84

一ノ池。

一ノ池。

二ノ池。
32/84

二ノ池。

二ノ池。

先日登った乗鞍岳。
33/84

先日登った乗鞍岳。

先日登った乗鞍岳。

槍ヶ岳。
34/84

槍ヶ岳。

槍ヶ岳。

笠ヶ岳、剱岳、立山、水晶岳、鷲羽岳。
35/84

笠ヶ岳、剱岳、立山、水晶岳、鷲羽岳。

笠ヶ岳、剱岳、立山、水晶岳、鷲羽岳。

八ヶ岳。
36/84

八ヶ岳。

八ヶ岳。

中央アルプスの後ろには南アルプス、さらに富士山も見えています。
37/84

中央アルプスの後ろには南アルプス、さらに富士山も見えています。

中央アルプスの後ろには南アルプス、さらに富士山も見えています。

富士山をアップで。手前は三沢岳と塩見岳辺りでしょうか。
38/84

富士山をアップで。手前は三沢岳と塩見岳辺りでしょうか。

富士山をアップで。手前は三沢岳と塩見岳辺りでしょうか。

王滝頂上方面。
39/84

王滝頂上方面。

王滝頂上方面。

混んでくる前に山頂を後にします。
40/84

混んでくる前に山頂を後にします。

混んでくる前に山頂を後にします。

41/84
シェルターの中に入ってみました。
42/84

シェルターの中に入ってみました。

シェルターの中に入ってみました。

二ノ池に立ち寄ります。
43/84

二ノ池に立ち寄ります。

二ノ池に立ち寄ります。

お馬さん。
44/84

お馬さん。

お馬さん。

二ノ池は火山灰に覆われています。
45/84

二ノ池は火山灰に覆われています。

二ノ池は火山灰に覆われています。

摩利支天にも行ってみましょう。
46/84

摩利支天にも行ってみましょう。

摩利支天にも行ってみましょう。

紅葉のウラシマツツジ。
47/84

紅葉のウラシマツツジ。

紅葉のウラシマツツジ。

サイノ河原。
48/84

サイノ河原。

サイノ河原。

サイノ河原。
49/84

サイノ河原。

サイノ河原。

ウラシマツツジ。
50/84

ウラシマツツジ。

ウラシマツツジ。

摩利支天が近づいてきました。
51/84

摩利支天が近づいてきました。

摩利支天が近づいてきました。

展望台があるようなので行ってみます。
52/84

展望台があるようなので行ってみます。

展望台があるようなので行ってみます。

継子岳。
53/84

継子岳。

継子岳。

五ノ池。
54/84

五ノ池。

五ノ池。

サイノ河原越しの御嶽山山頂。
55/84

サイノ河原越しの御嶽山山頂。

サイノ河原越しの御嶽山山頂。

摩利支天に向かって踏み跡があったので岩の上を進んでしまいましたが、危なくなってきたので引き返します。
56/84

摩利支天に向かって踏み跡があったので岩の上を進んでしまいましたが、危なくなってきたので引き返します。

摩利支天に向かって踏み跡があったので岩の上を進んでしまいましたが、危なくなってきたので引き返します。

こちらのルートが正解でした。
57/84

こちらのルートが正解でした。

こちらのルートが正解でした。

摩利支天山頂到着です。山頂付近の噴気が多くなってきました。
58/84

摩利支天山頂到着です。山頂付近の噴気が多くなってきました。

摩利支天山頂到着です。山頂付近の噴気が多くなってきました。

三角点。
59/84

三角点。

三角点。

この上を歩こうとしてました。引き返して正解でした。
60/84

この上を歩こうとしてました。引き返して正解でした。

この上を歩こうとしてました。引き返して正解でした。

雲海に浮かぶ白山。
61/84

雲海に浮かぶ白山。

雲海に浮かぶ白山。

乗鞍岳。
62/84

乗鞍岳。

乗鞍岳。

二ノ池方面に戻ります。
63/84

二ノ池方面に戻ります。

二ノ池方面に戻ります。

三ノ池。
64/84

三ノ池。

三ノ池。

三ノ池にも行ってみようと思いましたが、女人堂までは通行止めみたいなので諦めて来た道を戻ります。
65/84

三ノ池にも行ってみようと思いましたが、女人堂までは通行止めみたいなので諦めて来た道を戻ります。

三ノ池にも行ってみようと思いましたが、女人堂までは通行止めみたいなので諦めて来た道を戻ります。

渋滞の中を下ります。
66/84

渋滞の中を下ります。

渋滞の中を下ります。

八合目女人堂まで戻ってきました。
67/84

八合目女人堂まで戻ってきました。

八合目女人堂まで戻ってきました。

途中までは行けるらしいので、紅葉を求めて三ノ池方面に行ける所まで行ってみます。
68/84

途中までは行けるらしいので、紅葉を求めて三ノ池方面に行ける所まで行ってみます。

途中までは行けるらしいので、紅葉を求めて三ノ池方面に行ける所まで行ってみます。

紅葉。
69/84

紅葉。

紅葉。

紅葉。
70/84

紅葉。

紅葉。

紅葉と御嶽山。
71/84

紅葉と御嶽山。

紅葉と御嶽山。

色づきがイマイチなので極彩色モードで鮮やかにしてみました。
72/84

色づきがイマイチなので極彩色モードで鮮やかにしてみました。

色づきがイマイチなので極彩色モードで鮮やかにしてみました。

紅葉。(極彩色モード)
73/84

紅葉。(極彩色モード)

紅葉。(極彩色モード)

紅葉。(極彩色モード)
74/84

紅葉。(極彩色モード)

紅葉。(極彩色モード)

ここから先は通行止めでした。
75/84

ここから先は通行止めでした。

ここから先は通行止めでした。

シラタマノキ。
76/84

シラタマノキ。

シラタマノキ。

紅葉。
77/84

紅葉。

紅葉。

紅葉。
78/84

紅葉。

紅葉。

紅葉。
79/84

紅葉。

紅葉。

ぬかるんできて木階段が滑りやすくなっているので気をつけて下ります。
80/84

ぬかるんできて木階段が滑りやすくなっているので気をつけて下ります。

ぬかるんできて木階段が滑りやすくなっているので気をつけて下ります。

無事登山口に戻ってきました。
81/84

無事登山口に戻ってきました。

無事登山口に戻ってきました。

駐車場が満車なので路上駐車がかなり下まで続いていました。
82/84

駐車場が満車なので路上駐車がかなり下まで続いていました。

駐車場が満車なので路上駐車がかなり下まで続いていました。

おまけで御岳ダム湖からの御嶽山。
83/84

おまけで御岳ダム湖からの御嶽山。

おまけで御岳ダム湖からの御嶽山。

本日の戦利品。女人堂で購入しました。
84/84

本日の戦利品。女人堂で購入しました。

本日の戦利品。女人堂で購入しました。

黒沢口六合目中の湯登山口からスタートします。

歩き始めてすぐに朝陽が射してきました。

鳥居の横から御来光。

長い長い階段が続きます。

七合目行場山荘っを通過します。

木階段がよく整備されていますが濡れていて滑りやすいので注意が必要です。

ダケカンバの黄葉が青空に映えます。

ゴゼンタチバナ。

八合目女人堂に到着しました。

ハム太郎かな。

先日登った乗鞍岳。

雲海の先には中央アルプス。

紅葉と乗鞍岳。

御嶽山山頂をバックに紅葉。

はるか上の方に九合目の山荘が見えています。

紅葉。

登山道には沢山の石碑、石像があります。

石が設置ごつごつしてきました。

傾斜が急になってきました。

石室山荘到着です。

登山道は山荘の中を通過します。

山頂が近づいてきました。

山頂まであとちょっとです。

シェルターに到着しました。

慰霊碑に手を合わせます。

階段を登ればゴールです。

やりました。御嶽山山頂に到着しました。

山頂標識。

三角点。

一ノ池。

二ノ池。

先日登った乗鞍岳。

槍ヶ岳。

笠ヶ岳、剱岳、立山、水晶岳、鷲羽岳。

八ヶ岳。

中央アルプスの後ろには南アルプス、さらに富士山も見えています。

富士山をアップで。手前は三沢岳と塩見岳辺りでしょうか。

王滝頂上方面。

混んでくる前に山頂を後にします。

シェルターの中に入ってみました。

二ノ池に立ち寄ります。

お馬さん。

二ノ池は火山灰に覆われています。

摩利支天にも行ってみましょう。

紅葉のウラシマツツジ。

サイノ河原。

サイノ河原。

ウラシマツツジ。

摩利支天が近づいてきました。

展望台があるようなので行ってみます。

継子岳。

五ノ池。

サイノ河原越しの御嶽山山頂。

摩利支天に向かって踏み跡があったので岩の上を進んでしまいましたが、危なくなってきたので引き返します。

こちらのルートが正解でした。

摩利支天山頂到着です。山頂付近の噴気が多くなってきました。

三角点。

この上を歩こうとしてました。引き返して正解でした。

雲海に浮かぶ白山。

乗鞍岳。

二ノ池方面に戻ります。

三ノ池。

三ノ池にも行ってみようと思いましたが、女人堂までは通行止めみたいなので諦めて来た道を戻ります。

渋滞の中を下ります。

八合目女人堂まで戻ってきました。

途中までは行けるらしいので、紅葉を求めて三ノ池方面に行ける所まで行ってみます。

紅葉。

紅葉。

紅葉と御嶽山。

色づきがイマイチなので極彩色モードで鮮やかにしてみました。

紅葉。(極彩色モード)

紅葉。(極彩色モード)

ここから先は通行止めでした。

シラタマノキ。

紅葉。

紅葉。

紅葉。

ぬかるんできて木階段が滑りやすくなっているので気をつけて下ります。

無事登山口に戻ってきました。

駐車場が満車なので路上駐車がかなり下まで続いていました。

おまけで御岳ダム湖からの御嶽山。

本日の戦利品。女人堂で購入しました。