三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)

2019.10.05(土) 2 DAYS Kochi, Tokushima
趣深山
趣深山

活動データ

タイム

10:57

距離

23.7km

上り

2,125m

下り

2,125m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

令和元年10月5日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757) 【日時】 2019 令和元年10月5日 【天候】 晴れ 【コース】 菅生 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757) 菅生 【記録】 いやしの温泉郷 発 5:31-- 林用作業小屋跡 6:53 --- 1791m標高点 8:14 --- 菅生下山口標識 8:35 ---三嶺ヒュッテ 8:41 --- 三嶺 (8:56-9:18) --- 西熊山 (10:38-10:49) --- お亀岩 11:11 --- 天狗峠綱附森分岐 11:38 --- 天狗峠西山林道分岐 11:44 --- 天狗塚山頂 (12:03-12:21) --- 牛の背三角点 12:57 ---- 西山林道砂防堰堤 14:11 --- 西山林道天狗峠登山口 14:52 --- いやしの温泉郷 着 16:28 【山頂】 まだ暗い いやしの温泉郷。登山道入り口の朝露を避けるため 作業道から取りつく。すぐ明るくなる。 三嶺ヒュッテ内は 無人だが 前泊のかた3名分の ザックと 寝床あり。 ■三嶺「プラス15.7度 風弱く 南 1-2m 快晴。剣山 次郎笈 天狗塚 遠く 石鎚山系まで 見える。高知の平野と太平洋も見える。」(累計登頂回数 631回) 快晴なので 今日は 登山者が多そうだ。たちまち 4名。 ■西熊山 「プラス18.5度 風弱く 南1m 晴 三嶺 次郎笈 天狗塚見える。石鎚方面は雲がかかってきた」(累計登頂回数 519回) お亀岩避難小屋 台風の影響か 屋根のスレート版が一部破損していた。 お亀岩の物部村の標識も 今秋の台風で 破損しているが ここは 強風が 吹き抜ける ところだ。 ■天狗塚 「プラス17.5度 風弱く 晴 三嶺 剣山 次郎笈 太平洋 見える。遠く 本山町 奥白髪山まで見える。」 (累計登頂回数 604回) ■牛の背 (累計登頂回数 413回) 今日であったのは 三嶺4名 縦走路 西熊まで5名 天狗峠間で 5名。天狗牛の背で8名 林道3名 計25名。砂防堰堤 車 3台。天狗塚登山口 車 4台。久しぶりに 大賑わいだった。 2019 令和元年10月5日現在 累計山行日数 1859日(内 四国 1470日) -------------------------------------------- 【林道阿佐名頃線 山腹崩壊箇所】 ■林道阿佐名頃線 天狗塚登山口の先 1㎞ 山腹崩壊 全面通行止。 -------------------------------------------- 【写真】 flickr https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157711235106266 【趣深山ブログ】 https://blog.goo.ne.jp/shumiyama/e/fe886dda3b1725e21e3f941f2b72e069 -------------------------------------------- いやしの温泉郷から 三嶺 への 正規の登山道では はじめの200m位の区間が 時期によっては 背丈を超す ブッシュおおわれています。 曇空 ではたいしたことないが 風のない 晴れて 冷えこんだ朝は ことに朝露がひどく、この区間だけ雨具脱着するのは 手間暇がかかります。 そこで  モノレール立体交差手前 左手のコンクリート舗装の民家道から すぐ右手に分岐する 未舗装の林用作業道へはいって 少し行くと さらに 二手に分かれて 右の作業道をとると 完全に 朝露区間を バイパスできます。 作業道 ひだりを とると 最終廃屋民家へつながりますが 場合によっては ここも 朝露がある場合があります。 なお旧道も 肥料用の「コエグロ」のために  草刈り払いが ときに不定期に 行われることもあり  つねに 状況は 刻々変化しているので 臨機応変に 対応なさることを オススメします。 また 作業道から 正規登山道へ 戻る地点など 不慣れだと 見過ごしてしまうので くれぐれも ご注意。 --------------------------------------------

令和元年10月5日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757) 概念図
いやしの温泉郷から 三嶺 への 正規の登山道では はじめの200m位の区間が 時期によっては 背丈を超す ブッシュおおわれています。 曇空 ではたいしたことないが 風のない 晴れて 冷えこんだ朝は ことに朝露がひどく、この区間だけ雨具脱着するのは 手間暇がかかります。 そこで  モノレール立体交差手前 左手のコンクリート舗装の民家道から すぐ右手に分岐する 未舗装の林用作業道へはいって 少し行くと さらに 二手に分かれて 右の作業道をとると 完全に 朝露区間を バイパスできます。 作業道 ひだりを とると 最終廃屋民家へつながりますが 場合によっては ここも 朝露がある場合があります。 なお旧道も 肥料用の「コエグロ」のために  草刈り払いが ときに不定期に 行われることもあり  つねに 状況は 刻々変化しているので 臨機応変に 対応なさることを オススメします。 また 作業道から 正規登山道へ 戻る地点など 不慣れだと 見過ごしてしまうので くれぐれも ご注意。
2019年10月5日 APRS(Automatic Packet Reporting System) APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。 「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波 http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400 アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7  今回 2台とも順調。
2019年10月5日 APRS(Automatic Packet Reporting System) 「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用、今回 順調に作動。 http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400
2019年10月5日 APRS(Automatic Packet Reporting System) 「 JJ5MDM-7 」と「 JJ5MDM-5 」を 同時に表示 http://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/
お亀岩避難小屋 台風の影響か 屋根のスレート版が一部破損していた。
お亀岩避難小屋 台風の影響か 屋根のスレート版が一部破損していた。
お亀岩避難小屋 台風の影響か 屋根のスレート版が一部破損していた。
いやしの温泉郷
いやしの温泉郷 本館
句碑
キャンプ場 利用の 注意書
いやしの温泉郷 キャンプ場 屋外トイレ 

動画

活動の装備

  • HITOCOCO
    その他
  • COCOHELI(ココヘリ)会員証
    その他
  • TH-D72
  • FT2D

類似する活動日記

この活動日記で通った山

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。