国見山(徳島県)-2019-10-05

2019.10.05(土) 2 DAYS Tokushima, Kochi
hiropon
hiropon

活動データ

タイム

04:37

距離

3.8km

上り

378m

下り

373m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

しばらくぶりの国見山。 相方は、雪が降る頃に来たいとか。 足場が一部悪く、平坦な道と急峻な道が交互に来ますが、距離が無いため、比較的、気軽に楽しめる山です。 特に、中腹の登山口からなので(笑)。 今回は、YouTubeで見た登山ガイドお二人の「登山の歩き方」を実践。 歩き方を変えるだけで、こんなにも楽なのね。。。 家から遠いのだけが難点。 下道、結構、ゆっくりなお爺様やトラックが多いですしね。

登ります。中腹の登山口より。
道が荒れています。台風や大雨で枝葉や木の実が大量に散乱。
行きのリンドウ。
キノコ1号。
笹の道。
登りはじめは傾斜がきついですが、その後は緩やか、急登の繰り返し。
切り株が苔むしています。
鹿の食害?奥の木の皮が下の方だけベロンと剥がれている……。
切り株に石を乗せたがる人々(笑)。
道端のベロンとなった木。
獣の足跡です。
ひと休止。不法投棄はやめましょう。
凄い角度で生えてます。
先人が登った跡が、階段になっています。
これ、何ですかね?
どこも枝葉が道に散乱。
倒木が。
謎の穴。
ツタに覆われた木。
楽チンルートは和みます。
左に何ヶ所か分岐が。どこに続いとるんか。
なんだこれは。
不思議植物たくさん。
倒木のゲート。
ガスってきましたが、少し経てば晴れました。
途中のピーク手前の看板。
好物です。ヘンテコな木。
笹の雲の上を歩いている様です。
東に眺望が開けます。
何だ、これは。
このあたりから、キノコまみれです。
紅葉が始まっています。
倒木が道を塞ぐ。
荒れてますね、林の中も。
西側。
ワサワサしてます。
何か、いい岩。
来ました。小屋。
右を進む。
裏側。
石を積んで基礎にしてます。大丈夫なんか……。
本に紹介されている道が通行止です。
旧道へ。
道は分かりやすいです。
分岐。左が来た方、右が大歩危駅近くまで行く超長い道。
頂上へ。標識も新しいです。
鬱蒼としてますが……
ピンクテープが導いてくれます。って、一本道だけど。
何だこれは。
空が見えて来ました。
川崎方面への道。ほとんど獣道じゃ……。
通行止の上側。
到着ー!
三角点、埋もれちゅうが。
分かりやすいですよねー。
360度近い大パノラマ。
遠くに見える道は高速道路?
気圧です。
カップ麺も膨らむわな。
山での飯はインスタントでも旨い。
帰ります。
小屋を振り返ったら神社があったのに、帰りに気付く間抜け。
えぐれても生きている木。
ウェットだと厳しそうな粘土質の道。
帰りに咲いてました!
綺麗だわ。
下りは未だに苦手。
降りて来ました。
南の山々が美しい。
太陽が眩しい。
階段も荒れてますね。
おつかれ山!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。