ちょっとマイナーな生駒山の迷所めぐり(紅葉の下見も兼ねてます)

2016.08.30(火) 08:58 - 2016.08.30(火) 15:28
週末の天候が悪かったので平日にシフトして久々に生駒山に登ってきました。前日の暴風雨で道の状態が心配でしたが、意外に水はけはよくて歩きやすかったです。今日は、いつも虫よけに使っているハッカスプレーを持参するのを忘れました。幸い防虫ネットは忘れてなかったので事なきを得ましたが、虫は少なく、というよりほとんど皆無。鉄塔巡視路のマイナールートでは当然、羽虫や蜘蛛の巣は覚悟の上ですが、それでも、いつもより少なかったです。特に午前中はセミが鳴いてなくて、静まり返った静寂の生駒山でした。 今回歩いた中で、フツーの人は歩かないマイナールート(主に鉄塔巡視路)を歩いています。鉄塔付近でかなり太いマムシを見かけましたが、これから産卵の時期を迎えますから、一般道でもご注意なされてください。 【端末の動きに合わせて回転する360°パノラマ画像ギャラリー】 以下のリンクは山歩き中に撮影した360°パノラマを新規タブに表示します。 (スマホアプリではIn-appブラウザに開きます) 神津嶽山頂 http://goo.gl/xkEbZI ふれあい広場休憩所 http://goo.gl/axFVcW 役行者伝承地クソマル(久曽麻留)石 http://goo.gl/SegDM0 生駒縦走歩道「展望公園」 http://goo.gl/3a2yTH ※スマホでご覧の方は、端末を前後左右に動かすことで画像をコンパスの方向に動かすことが可能となりました。パソコンでご覧の方は、従来通りマウスやタップ(ドラッグ)で写真を全方向に回転させることが可能です。 (参照外部リンク) アウトドアの新定番YAMAP(ヤマップ)で360 Photos(パノラマ)を楽しむ方法 http://juantonto.wpblog.jp/yamap-360-panorama/

写真

枚岡梅林からYAMAPスタート

枚岡梅林からYAMAPスタート

早速、ヤブランがお出迎え。

早速、ヤブランがお出迎え。

涼しいーーー。先日までのうだるような暑さがうそみたいに。。。

涼しいーーー。先日までのうだるような暑さがうそみたいに。。。

バージョン2.13.0にアップデートされて現在地表示がバッチリです。

バージョン2.13.0にアップデートされて現在地表示がバッチリです。

枚岡神社の元宮です。しめ縄は鳥居の原型だそうです。

枚岡神社の元宮です。しめ縄は鳥居の原型だそうです。

誰もいない「ふれあい広場」の休憩所、いつもは早朝から賑わってるのに。

誰もいない「ふれあい広場」の休憩所、いつもは早朝から賑わってるのに。

昨夜の暴風雨にも負けずけなげに咲くツリガネニンジン。

昨夜の暴風雨にも負けずけなげに咲くツリガネニンジン。

これは何? ウリかな?でも、花が咲きますよね。

これは何? ウリかな?でも、花が咲きますよね。

ワカザサの路で国道へ下ります。

ワカザサの路で国道へ下ります。

ここは紅葉スポットです。待ち遠しいなぁ。

ここは紅葉スポットです。待ち遠しいなぁ。

畑を横断、ちゃんと道ありますから。畑のおじさんにご挨拶しました。

畑を横断、ちゃんと道ありますから。畑のおじさんにご挨拶しました。

この道の感じがタマラナイ。イイ感じですね。

この道の感じがタマラナイ。イイ感じですね。

森林浴を楽しみながら山頂にある神社へ

森林浴を楽しみながら山頂にある神社へ

安高大神さんにご挨拶。ここも隠れた紅葉スポットです。満喫してください。

安高大神さんにご挨拶。ここも隠れた紅葉スポットです。満喫してください。

紅葉と言えば慈光寺さんが有名。境内を横切らせていただきます。

紅葉と言えば慈光寺さんが有名。境内を横切らせていただきます。

昨年は11月の末でも緑一色でした。今年はどうでしょう。

昨年は11月の末でも緑一色でした。今年はどうでしょう。

墓地~管理道と横切って摂河泉展望ハイキングコースを歩きました。

墓地~管理道と横切って摂河泉展望ハイキングコースを歩きました。

鉄塔巡視路へ突入。最初は急坂をよじ登ります。

鉄塔巡視路へ突入。最初は急坂をよじ登ります。

阪奈線72号に到着。脚部で太いマムシが一匹、日向ぼっこをしていました。

阪奈線72号に到着。脚部で太いマムシが一匹、日向ぼっこをしていました。

鉄塔下はヤブってますが、抜けると自然林の尾根道です。

鉄塔下はヤブってますが、抜けると自然林の尾根道です。

スズタケが背よりも高く伸びています。前方の明るい生駒縦走歩道が見えました。

スズタケが背よりも高く伸びています。前方の明るい生駒縦走歩道が見えました。

ちょっと下って、クソマル(久曽麻留)石を見学。役行者が前鬼・後鬼の髪を下ろした砥石と伝承されています。(パノラマあり)

ちょっと下って、クソマル(久曽麻留)石を見学。役行者が前鬼・後鬼の髪を下ろした砥石と伝承されています。(パノラマあり)

展望公園到着。お花畑になっていました。でも、この花トゲトゲがいっぱい。ワルナスビです。ホントに悪いヤツ、かわいいけど。

展望公園到着。お花畑になっていました。でも、この花トゲトゲがいっぱい。ワルナスビです。ホントに悪いヤツ、かわいいけど。

高安山から信貴山、その後方に金剛葛城まで展望できました。

高安山から信貴山、その後方に金剛葛城まで展望できました。

こちらは、矢田丘陵から斑鳩の里まで。(360°パノラマもどうぞ)

こちらは、矢田丘陵から斑鳩の里まで。(360°パノラマもどうぞ)

京大天文台と近鉄無線局の建物は取り壊されて更地になりました。

京大天文台と近鉄無線局の建物は取り壊されて更地になりました。

生駒山に到着。一等三角点も久しぶりです。

生駒山に到着。一等三角点も久しぶりです。

さて、YAMAPは一時停止してゆっくりランチタイムを楽しみましょう。

さて、YAMAPは一時停止してゆっくりランチタイムを楽しみましょう。

夏限定の茶粥ランチも今日が最後ですね。そろそろ山ラーメンの季節です。

夏限定の茶粥ランチも今日が最後ですね。そろそろ山ラーメンの季節です。

ペットふれあいセンターは閉鎖されて取り壊されるようです。

ペットふれあいセンターは閉鎖されて取り壊されるようです。

涼しいし、虫も少ないので薬師の滝を見に行きます。

涼しいし、虫も少ないので薬師の滝を見に行きます。

鬱蒼とした林の急坂をひたすら下ります。もののけなんかいませんから。

鬱蒼とした林の急坂をひたすら下ります。もののけなんかいませんから。

鳥居が雑草で埋まってる。。。と思いましたが、たいしたことなかったです。

鳥居が雑草で埋まってる。。。と思いましたが、たいしたことなかったです。

ここも黄葉が素晴らしい場所です。黄色の絨毯は圧巻です。

ここも黄葉が素晴らしい場所です。黄色の絨毯は圧巻です。

生駒三大薬師と称えられる「峰の薬師」、丸彫りの立派な薬師坐像です。石工の銘も刻まれてますから、是非ご覧になってください。

生駒三大薬師と称えられる「峰の薬師」、丸彫りの立派な薬師坐像です。石工の銘も刻まれてますから、是非ご覧になってください。

え?境内に道標? ここは宝山寺と暗峠を結ぶ旧道の中継地点でした。

え?境内に道標? ここは宝山寺と暗峠を結ぶ旧道の中継地点でした。

薬師の滝に降りてみました。やっぱり枯れてますね。

薬師の滝に降りてみました。やっぱり枯れてますね。

登り返すのがメンドイので、そのまま山腹のハイキングコースで北へ。

登り返すのがメンドイので、そのまま山腹のハイキングコースで北へ。

こんな感じでケーブルの霞ヶ丘駅を目指します。

こんな感じでケーブルの霞ヶ丘駅を目指します。

無人の霞ヶ丘駅を通過

無人の霞ヶ丘駅を通過

山頂には用はないので、駐車場を横断してショートカット。

山頂には用はないので、駐車場を横断してショートカット。

せっかく近道したのに、ついうっかり道を間違えました。登り返します。

せっかく近道したのに、ついうっかり道を間違えました。登り返します。

石の休憩所からの展望。ちょっと霞んでますね。

石の休憩所からの展望。ちょっと霞んでますね。

綺麗な花が咲いていました。

綺麗な花が咲いていました。

さて、今日はここから再び鉄塔巡視路に突入です。

さて、今日はここから再び鉄塔巡視路に突入です。

草刈り整備されて歩きやすくなっていました。

草刈り整備されて歩きやすくなっていました。

不自然に残置された生駒石、ザンネン石かも。

不自然に残置された生駒石、ザンネン石かも。

よさげな道がまだ続きますが、今日はここまで。山腹道へ右折します。

よさげな道がまだ続きますが、今日はここまで。山腹道へ右折します。

ここからは植林の尾根道で、両側の切り立った細道となります。

ここからは植林の尾根道で、両側の切り立った細道となります。

山林標章の「ムカイ」と刻まれた石標が一定間隔で設置されています。

山林標章の「ムカイ」と刻まれた石標が一定間隔で設置されています。

これはありがたい。巡視路のプラ階段でもなく、有志の方が設置されたのでしょうか。

これはありがたい。巡視路のプラ階段でもなく、有志の方が設置されたのでしょうか。

プチ鞍部です。急坂はここでおしまい。

プチ鞍部です。急坂はここでおしまい。

無事に三味(サンマイ)尾に到着。

無事に三味(サンマイ)尾に到着。

文化財に指定されている有名な石造十三重石塔です。

文化財に指定されている有名な石造十三重石塔です。

辻子谷ハイキングコースに合流しました。宝山寺参詣道の丁石、六丁もあったらしいですが見当たりませんね。

辻子谷ハイキングコースに合流しました。宝山寺参詣道の丁石、六丁もあったらしいですが見当たりませんね。

爪切地蔵さんにご挨拶。

爪切地蔵さんにご挨拶。

民家の庭にある標石、これも旧参詣道の丁石の一つだそうです。

民家の庭にある標石、これも旧参詣道の丁石の一つだそうです。

道具リスト

  • TORQUE SKT01(KYOCERA)

    その他

  • (モンベル)mont-bellカモワッチハット1108709カモフラージュL

    mont-bell(モンベル)

    Amazonで見る
  • SmartWatch2 SW2

    Sony

    Amazonで見る
  • 懐中電灯閃335【明るさ200ルーメン実用点灯5時間】SG-335

    GENTOS(ジェントス)

    Amazonで見る
  • スポルディング偏光クリップサングラスCP-9SM[フリップアップ]

    SPALDING(スポルディング)

    Amazonで見る
  • McDavid(マクダビッド)ニーストラップヒザサポーター左右兼用ブラックフリーサイズM414

    McDavid(マクダビッド)

    Amazonで見る
  • SEATOSUMMITシートゥサミットモスキートヘッドネット虫から顔を守る![当店]

    SeatoSummit(シートゥーサミット)

    Amazonで見る
  • コンパクトデジタルカメラXP70YイエローFFX-XP70Y

    FUJIFILM

    Amazonで見る

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。