立石越ハイキング道~信貴山、恩智神社

2019.10.04(金) 日帰り Nara, Osaka
ふぁんトント
ふぁんトント

活動詳細

もっと見る

昨年の同時期は、台風21号の被害が酷くて「通過困難」を極めました。その爪痕は少し残っていましたが、藪が濃い以外は難なく歩くことができます。紅葉シーズンまでには、草刈りされると思いますので、楽しみにしておきましょう。 まだまだ体は重く感じられますが、体力はなんとか戻りつつあります。脚力も衰えを感じません。冬シーズンを前に、エンジン全開と行きたいところです。

近鉄服部川駅前の公園から出発。長らく放置されていた閉店スーパーの取り壊し作業中。何かお店ができると便利になるけどなぁ。
立石越ハイキング道の登り口に到着。
うーん。今の時期は草深い。
ここまでずっとヤブ漕ぎ。昨晩の雨を吸っていて、腰から下はずぶ濡れ状態。
かつてのヤスンバ。手水石が残されています。
ここで塩分と水分を補給。いつまで暑いんだろう。
どっへー。完全ケモノ道状態。中はトンネル状になっています。
昨年、台風 21号で大崩落した箇所。なんとか通過できるようになっています。
崩落した斜面を見上げる。いつまた、崩落しても不思議じゃない状態。
紅葉の美しい休憩所。11月中旬頃でしょうか。
辻のお地蔵さんにご挨拶。
八代さんにもご挨拶。河内では八代、大和では八大と書く。
高安山の三角点・峯山に到着。
続いて、信貴山に到着。まぁまぁ順調です。
みーさんにもご挨拶しよう。
テラスから南方の山並みを遠望。
ここも、いつの間にかプレートだらけになった。
開運バンジー、飛び込みの瞬間を観戦。
手前に大きく見えるのは雌岳、雄岳はその奥。
とっくり湖を吊り橋で横断。
スリル満点の吊り橋。揺れるからマジ注意な。
ぐへ。野花は綺麗けど、藪ってます。
峠は涼しい風が通り抜けて気持ちイイ!
天川山への分岐で小休止。ひっつきむしの除去をしました。
恩智神社でごあいさつ。
ここの手水はいつ来ても美しく輝いています。

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。