岩手山 網張コースから

2019.10.02(水) 2 DAYS Iwate, Akita
tomo
tomo

活動データ

タイム

09:05

距離

20.9km

上り

1,740m

下り

2,308m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

本当は岩手山へは七滝コース往復22kmを行こうと思っていたのですが、緊張と興奮で夜はあまり眠れず、寝不足のまま高速道路走ったら、睡魔が。 PAで仮眠取ったら遅い時間になってしまい、七滝コースは諦め、網張コースに変更。 予めminosukeさんに網張リフトの運行時間を聞いていたので、いざリフト乗継ぎ網張コース。 リフトの終点に着いたのが8:45。 帰りのリフト間に合わないのを半分覚悟して、岩手山山頂を目指しました。 途中、同じくリフトで来た方々に話を伺うと、17時の最期のリフトに間に合わせるには、岩手山山頂までは無理だと言う。 頑張って不動平まで行って引き返すのがやっとだったとか。 ただ、岩手山山頂から1時半に下山を始め走って帰ってギリギリだった人もいると聞いたので、 自分も頑張ってみようなかと。 もし、間に合わなかったら リフト横の登山道を下山すると山頂駅から駐車場まで45分と言うので、 それくらいなら良いかと楽観的に。 で、結局最終のリフトに間に合わなかったんですけどね。💦 15分遅かった😣 計画立ててる時点でどうやっても時間オーバーしちゃう。 結構無理な登山計画😑 やっぱりダメだったか~ しかも、網張コースキツかった。😵 帰りは暗くなり、ヘッドライトでナイトハイクしながら下山しました。 もっとキツイ七滝コースにしなくて良かった。😅 今回はマギーさんの軌跡をダウンロードしました。 鬼ヶ城方面、噂通り素晴らしい✨ でも、噂どおりキツかった💦 お花畑に稜線に温泉湧く渓流、御釜湖と素敵な景色だらけで、終始飽きることなく歩くことができました。 あっと言う間の9時間の往復でした。

リフト終点からヤマップスタート
犬倉山山頂
樹林帯を抜けると、すぐに見晴らしのよい稜線歩き
黒倉山山頂。 ヤマップフリーズしていて、ヤマップ上ではピークゲット出来ていないことに。💦 せっかく遠回りしたのに
見晴らしの良い稜線に出た。
周りは紅葉だらけ
鬼ヶ城が近付くにつれ、岩が多くなってくる。
振り替えると。
一番奥が岩手山。岩手山までまだまだ距離も標高もある。
南側斜面は一面紅葉。
稜線綺麗😍
チングルマが寒さに堪えて咲いていました。
マギーさんからは、稜線歩きだから楽!?と聞いていたの。 でも、アップダウンが多くて全然楽じゃないよ。 マギーさんってすごい。マギー師匠🙏
岩登りも体力消耗する。
これが噂の岩登りスポットね\(^^)/
ここが噂の滑落しそうなスポット。 てか、滑落したらヤバそうの場所他にも沢山あるじゃない。
あと少しで不動平。 リフトの最終に間に合わせようと必死で歩いてきた。
鬼ヶ城方面
いざ、岩手山山頂❗️ 13時30分に下山すればギリギリまにあうのね。
あと少し。
神様に見守って頂いている心地で、山頂まで登る。ありがとうございます。
山頂❗️今日は天気最高❗️ 山頂で色んな方とお話して、(本当は話する暇もないくらい時間ギリギリ) 写真撮ってもらった。
13時15分頃山頂。13時25分下山開始。山頂まで4時間30分くらいかかった。途中犬倉山周回。黒倉山まで遠回り。遠回りしなきゃ良かったなって後悔。
弁当。沢山カロリー消費すると思って、弁当箱にギュウギュウ詰めに入れてきたの。なので、のり巻きペチャンコ。あとバナナに芋羊羹。
帰りは花畑コースを経由して。
ルートはロープが張ってあるので、その通りに。 お話畑へのルートは枝や倒木あり藪っぽいので、熊撃退スプレーをウェストにセットしておく。
花畑に出た。
御釜湖寄ってみた。湖面に紅葉した樹木が写っていて、綺麗でした。
秋の陽気いいなぁ。花畑周辺のルートは刈り払いされていて、歩きやすかった。
渓流の横を歩く。温泉が湧き出ている。触ったけど温かくはなかった。
綺麗な紅葉✨夕日に輝いて
振り返ると鬼ヶ城と紅葉がコラボ
こっちに来て良かった~
七滝コースとの合流地点。 あれが噂の砂礫の痩せ尾根。
切り通しからの眺め
急がなきゃ
岩手山、やるじゃない😼 マジ疲れた😵💤⤵️
間に合わせるのを諦めて、水場に寄った。幸せ~ ペットボトルに水を汲んで。 お腹タプンタプンになるくらい飲んだ。
八幡平を縦走して山小屋泊の人もこの夕日見てるのかしら。
リフト、15分遅れ。 誰も居なかった。でもリフトは動いていた。あれに乗ったら多分途中で停まって宙ぶらりん😑
スキー場横の登山道を下山。ここの登山道は草とかで危険な所は無いので、ナイトハイクでも全然行けそう。
ヘッドライトを着けて下山。 疲れた😵💤⤵️ 鬼ヶ城の稜線、御釜湖、温泉の湧く渓流。 色んな景色を見れ、とっても良いルートだった。

類似する活動日記

この活動日記で通った山

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。