荒川岳(悪沢岳) 南アルプス③ 荒川小屋‐荒川岳‐三伏峠‐鳥口-2019-09-29

2019.09.29(日) 2 DAYS Nagano, Yamanashi
100
100

活動データ

タイム

14:03

距離

24.4km

上り

2,274m

下り

3,227m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

3日目2019年9月29日日曜日3:40スタート 雨の中、荒川小屋をスタート やはり前岳近くになると雨風ともに強くなる。 中岳避難小屋は、宿泊者のみしか朝休憩はできず、休憩は7:30からだそうだ。 軒先を借り荷物をデポ(無料)することに、小屋を5:30発 明るくなり ライトを消して、コルまでゆっくりトレラン、悪沢岳の危険箇所は1か所のわずかな岩のみ、 整備されている。昨日の前岳手前の崩壊部に比べたら危険とはいえない。 しかし、ものすごい強風、雨は下から吹き上げてくる。今日はだめかなと思っていると、 またしても、山頂で明るくなってくる。しばらく待つと、赤石岳が見え、雲が切れる。 富士山は正面に見える。塩見岳や小河内岳も見える。 とてもついている。景色を堪能し、いよいよ下山。中岳避難小屋でカップラーメン500円をいただき、小屋の主と世間話をして、帰路の三伏峠へ、小屋の主が言っていたとおり、前岳を過ぎての崩壊登山道は危険です。ガスって視界が無かったが、迂回しないでよくあの崖っぷちを歩いたものだと感心する。 高山裏避難小屋はすでに無人、小屋の南面には、洗濯干しのワイヤーがあったので、濡れたシェルターや湿ったシュラフ、雨具、ザックを乾かし、1時間の休憩、その後一騎に鳥口駐車場へ しかし、荒川中岳避難小屋から鳥口まで8時間30分のスピードハイクはヘトヘトです。 この日は、伊那市のさくらの湯500円に入り、深夜高速料金で帰路東京へ 途中車中で4時間爆睡 自宅着早朝5時

類似する活動日記

この活動日記で通った山

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。