大幡山ピストン+大浪池ラウンド-2019-09-29

2019.09.29(日) 2 DAYS Miyazaki, Kagoshima
やなぎまるん
やなぎまるん

活動データ

タイム

05:31

距離

19.6km

上り

1,495m

下り

1,515m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

ラグビーのアイルランド戦の興奮が冷めやらず、このヒートアップしたハートをどうしてくれようと考えた末に、やっぱ山じゃわ。ということで、2ヶ月振りに霧島へ。 まず韓国岳へ。アザミがポツポツ咲いており、アザミ嬢のララバイ(古っ!)のフレーズが頭の中で繰り返す。 韓国岳から初の獅子戸岳へ。ここまでは、まずまず。 獅子戸岳から大幡山へは、ススキとアザミの群生の中を進んだので、ススキ?の葉のシュッシュッとアザミ嬢のチクチクで、イタッイタッを繰り返す。 途中たまらず横のガリーに逃れたところ、大不正解で正規ルートに戻るのにえらく苦労した。 大幡山から戻るのに意気消沈したが気を取り直して獅子戸岳へ。獅子戸岳から戻って来た方に、「藪漕ぎは、膝大丈夫でしたか?」と声かけられ、「出血大サービスです!」と答える。 なんとか韓国岳に戻り、大浪池を眺めながら、池を爆走できるかな?と思い、よせば良いのに大浪池へ。 あと2年ちょっとで還暦の身には、結局チョロ走しかできず。 登攀具とテント背負って何度も爆走した上高地〜横尾間、三つ峠から駅までの思い出が蘇る。老境の影が・・・ 今回は、たかだか6時間程度で何故か疲れ果ててしまい、駐車場に着いて暫く茫然自失。 これからも、やれる範囲で楽しみましょう!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。