野地峰-2019-09-29

2019.09.29(日) 2 DAYS Kochi, Ehime
hiropon
hiropon

活動データ

タイム

04:44

距離

3.6km

上り

452m

下り

453m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

2年半近く振りの野地峰。 好きな山です。 相方の、おニュー靴のテストも兼ねて。 中腹までは眺望悪く、ひたすら登ります。 そこから上はジメッと系で、湧き水や苔もあり、滑りやすいのだけは注意しつつ。 山頂付近の反射板が見えて来たらホッとしますね。 この日は暑くて、登頂直後は汗っかき。 曇って来たら楽になりました。 山頂より、少し下の方が眺望よし。 ただ、山頂からの四国中央市側の景色も最高です。 次回は縦走したいなぁ。 下山中、姿を捉えられませんでしたが、鹿に遭遇。 獣道を超特急で駆け下りて行きました。 鳴き声が可愛かった……。 食害が無ければ共存できるのに、ね。

登山口への道です。
彼岸花。駐車場に来るまで、道端に溢れていました。
登山口。右にも林道らしき道が続いているので、分岐に注意。
まずはなだらか。
何か、もう、ボロボロに。
登頂者が少ないのか、枝が散乱しています。相方の邪魔にならない様に、道ぶちに避けていきます。
ワイヤーでガチガチ。
等高線が広いのです。しかし、太陽が暑い……。
中腹で、やっと視界が開ます。
倒木もボチボチ。
苔むした岩。左から登ります。
一ヶ所だけロープあり。湧き水が流れる岩です。ロープを使わず、左から登ります。
岩の苔から滴る滴。んー、ザ・癒し。
所々に湧き水が。美しいです。
これらが合流し、一つの川となります。
中腹からは苔や湿気のせいで、若干足元注意です。
色々な木の実が。
赤く色づいて来ています。
笹の道。山頂が近いです。
山頂よりも、手前の方が絶景です。
反射板が見えて来ました。
うわー、ピンボケ。やっと巡り合えた花なのに。
謎施設。
山頂ー!
広々快適。
首無し地蔵さん、こんにちは。
三角点。
埋もれちゅう。
ここを起点とし、黒岩山、東光森山方面に向かえます。
黒岩山方面に反射板。
テン泊したい。
気圧です。
飯タイム。テルさんも好きなガパオリゾッタ。相方は塩ヌードル。
やっと買いました、野箸。しっかり固定しないと、引っ込みますが……。今まで、くいしんぼ如月の箸を使わずに取っておいて使ってましたが、エコ箸にしました。
北側、富郷ダムが見えます。
雲が滝の様に、四国中央市の山を覆っています。
首無し地蔵、近写。
後ろ側。いつからおいでるのでしょうか。
一服したら、下山。黒岩山方面への稜線。
行きも怖いが帰りはもっと怖いロープ岩。高所恐怖症には辛いッス。
檜の実が。
下山したら、何故かお花畑。山は日光が当たらないからかなぁ。
ススキは良い……。
近写できました。iPhone Xでも、案外寄れます。
蜜蜂も。
この辺り、水溜りが干上がりません。
着いてしまった……。

活動の装備

  • 野箸
    mont-bell

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。